豆乳を使った食事とロゲインで育毛促進?

豆乳と育毛剤「ロゲイン」で育毛効果があるか

7faee51bbfaf
血流を促進して、育毛を促す効果が期待できるかもしれない育毛剤として知られる「ロゲイン」。
主成分は「フィナステリド」であり、近年その評価の高さから、各方面で利用者が増えているアイテムでもあります。

その一方で、育毛剤とは別に、薄毛や脱毛症の対策に役立つと言われている食べ物があります。

それが「豆乳」です。

誰もが知っている食べ物で、コンビニやスーパーマーケットでも手軽に購入することが出来るこの食べ物に含まれる「大豆イソフラボン」は、消化吸収も良く、育毛においてとても大きな力を発揮することに、期待が集まっているのです。

豆乳の「大豆イソフラボン」と育毛剤「ロゲイン」の効果

健康食品の成分として、メディアでも多く目にすることがある「大豆イソフラボン」。
豆乳の主成分であり、女性ホルモンの「エストロゲン」と非常によく似た化学構造をしている物質です。

AGA「男性型脱毛症」では、男性ホルモンが5αリダクターゼという還元酵素によって変換されてしまった悪玉ホルモンを抑えることが、主な治療とされています。

そのため、薄毛や脱毛症の対策として、女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをしてくれる大豆イソフラボンは、とても活用しやすい物質なのです。
育毛剤「ロゲイン」のサポート役として、育毛に役立てやすいというわけです。

ロゲインと豆乳による育毛アプローチのポイント

030cfb289046daa4c425fc14570bfab8_s
薄毛の原因のひとつとして知られている「AGA」。
男性型脱毛症のことですね。

男性型という名前の通り、男性ホルモンがマイナスの方向に作用してしまったことで発症する場合が多いものです。そのため、男性ホルモンがマイナスに作用してしまう原因となった5αリダクターゼという還元酵素の働きを制御する必要があります。

それに働きかける内服薬タイプの育毛剤はありますが、ロゲインは外用薬として育毛を目指すタイプの育毛剤です。

まったく別のタイプの育毛剤を合わせて使用することが効果を生む場合もありますが、個人によって合うか合わないかは違います。
金額も高くなりやすいですから、豆乳のような比較的安価で取り入りやすいタイプの食べ物を組み合わせていくのは便利なのです。

ロゲインと豆乳で併せて育毛

ロゲインの育毛方法

有名で人気も高い育毛剤である「ロゲイン」。

育毛剤と一口に言っても、その分類は様々で、大きく分けると脱毛予防効果が期待されるといわれるものと、発毛促進効果が予想されるものがあります。
ロゲインは後者である、健康的な発毛と育毛を促す効果を狙った医薬品です。

主成分は「ミノキシジル」。
五パーセント配合されています。

「ミノキシジル」は、元々は高血圧の対策薬として使用されていましたが、その研究の中で、育毛効果が期待され、世界中のあちこちで使用されるようになった物質です。

この「ミノキシジル」の成分を活用したロゲインは、まず毛細血管を拡張します。こうすることで、血圧が下降するため、血流が増加することが出来ます。

育毛に必須なものは、健康的な頭皮です。

頭皮は元々毛細血管の量が少ないため、こうして血流を促進することで、毛根の活動が活性化されます。
毛母細胞が活発に細胞分裂するようになり、毛根には栄養分や酸素が十分に行き届くようになるため、健康的な髪の毛が育ちやすくなるのです。

ロゲインは外用薬なので、外から育毛にアプローチするために使用します。

豆乳のイソフラボン

対して豆乳の方は、内側から育毛にアプローチする際に活用出来るアイテムとなっています。
豆乳はスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで様々なフレーバーのものが販売されているため、ちょっとしたおやつ感覚でも摂取出来る食べ物ですよね。

価格帯も手頃なものが多いため、家計に負担をかけずにゲット出来るのもメリットのひとつと言えるでしょう。様々な料理に使用することも出来ますから、幅広く摂取出来ます。

そんな豆乳が持つ「大豆イソフラボン」は、女性ホルモン「エストロゲン」にとても似た性質を持っています。髪の毛にハリやツヤがほしい人は、豆乳を飲むケースが多いのです。

育毛に対してマイナスの作用を発生させてしまう悪玉男性ホルモンの働きを抑える効果も期待出来るため、育毛を促進するタイプのロゲインと合わせて摂取することで、より効率良く育毛にアプローチ出来るというメリットもありますね。

リノール酸を活用する

また、豆乳に含まれている「リノール酸」と呼ばれる成分もまた、ある種類のコレステロールを抑えてくれる働きがあります。このことで、血管の働きを良くすることが出来ます。

これもやはり、育毛にはかなり高い効果が期待出来ます。

ロゲインと豆乳は、それぞれ独立して育毛を進められる可能性があるアイテムですから、組み合わせて使うことにより、より高い精度の育毛を望みやすくなるのです。

それぞれのメリットを活かしていこう

ホルモンバランスは、育毛を進めるにあたってとても重要なものです。

豆乳はホルモンに働きかけやすい食べ物ですから、ロゲインのような外用薬タイプの育毛剤を使用する場合、うまく組み合わせて効率よく育毛対策を進めていくことが出来ると良いですね。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る