ロゲインとピーマンは育毛に効果的?

ロゲインとピーマンで効率の良い育毛活動を

italiangreen
育毛のためには、緑黄色野菜の摂取が推奨されています。中でも特に注目されているのは、誰もが知るあの食材「ピーマン」です。

ピーマンには、「ピラジン」と呼ばれる成分が非常に豊富に含まれています。この「ピラジン」は、血行をとても良くしてくれるのです。血流が良くなることは、育毛の促進にも繋がりやすいもの。

また、ピーマンにはビタミン類も豊富に含まれていくため、育毛成分の生成を促してくれます。

ロゲインのような育毛剤と組み合わせて、ピーマンを積極的に摂取し、育毛に活かしていくようにしましょう。

ロゲインとピーマンが育毛に良い理由について

育毛剤「ロゲイン」の主成分は、育毛成分の「ミノキシジル」。

育毛剤を選んだことがある人であれば、一度は目にしたことがある名前かもしれませんね。
この「ミノキシジル」は頭髪の育毛促進において、とても大きな働きをしていると言われ、近年話題になっています。処方箋がなくても購入することが出来るため、より手軽に始めやすい育毛剤でもありますね。

そして同時に、誰もが知る入手しやすいピーマン。

こちらもまた、育毛に対して有効になれる成分を多数含んでいますから、合わせて利用することでより的確なアプローチがしやすくなるのです。

ピーマンとロゲインの相性について

27ca71643489
薄毛対策を考えるとき、特に考えなくてはいけないことのひとつに、健康があります。

ロゲインのような育毛剤を使用したとしても、不規則な生活が続いて体内環境が良くない状態になってしまっていたり、頭皮をはじめとした育毛環境が崩れてしまったりしていると、折角の育毛剤の効果も弱まってしまうというものです。

シャンプーの方法を変えてみたり、ドライヤーのやり方を意識してみたり、頭皮に優しい方法を考えるのはとても重要です。

ピーマンを取り入れた食事で、バランスの良い栄養状態を作るようにすることもまた、育毛のためにはとても大切なことですよ。

ロゲインとピーマンの成分

ロゲインによる育毛の仕組み

育毛剤である「ロゲイン」は、一日に二回、一ミリリットルずつを髪の毛の薄い部分につけて、擦り込むようにマッサージをするのが基本的に使い方です。

スプレーかスポイトを使用して、朝と夜の間隔は12時間程度空けるようにします。使用した後は、出来るだけ自然乾燥を心がけて、ドライヤーなどは極力使用しないようにすることで、よりしっかりと頭皮に浸透させることが出来ます。

ロゲインの主成分は「ミノキシジル」であり、血管を拡張させる働きがある物質です。

元々は高血圧の経口薬として用いられていたものが、脱毛症を改善することが予想されるといわれ、外用薬として売られるようになっていきました。

血流を促進する働きがありますから、毛根の細胞分裂を活発化してくれるわけですね。
血中から栄養分を取り込んで、毛母細胞へ栄養を送っている毛乳頭の働きを活発にしてくれるかもしれません。

有効成分ピラジン

そんなロゲインと合わせて使用することで、育毛により効率良く働きかけることが出来るのが「ピーマン」。正確に言うと、ピーマンの中に入っている房状の種が、より活用しやすいのです。

「ピラジン」という物質は特有の苦みを持っており、苦手に感じている人も少なくありませんが、この苦みこそが育毛に対して大きな力を発揮する可能性があるのです。苦み成分が血液をさらさらにして、血流を良くしてくれるのです。

頭皮はそもそも毛細血管が少ないパーツでもあります。そのため血行が少し悪くなると、途端に育毛が少なくなっていく部分というわけなのです。

ロゲインのような育毛剤を使用した場合であっても、この条件は変わりません。そのため、育毛剤の力を効果的に発揮するためにも、血流に働きかけることはとても重要になるのです。

折角育毛剤を購入して使っていても、環境が整っていなければ威力が半減してしまう場合もありますからね。

ちなみに、ピーマンの他にも、コーヒーや麦茶、セロリやアーモンド、ココアや味噌、納豆や醤油にもピラジンは含まれています。

ピーマンの中では、緑色のものに多く含まれています。

ビタミンEの力

また、このピラジンに加えて、ピーマンにはビタミンEも豊富に含まれているのです。ビタミンEもまた、血流の促進にとても大きな力を発揮します。

こちらのビタミン類は、赤や黄色のパプリカにも豊富に含まれている成分なので、積極的に活用していきたいところですね。

アミノ酸類が多く含まれているのも、育毛には働きかけやすいです。

ロゲインは外側から、ピーマンは内側から、あなたの育毛をサポートしやすい食べ物となっているのですよ。

ピーマンによる栄養バランスとロゲイン

血行を促進する働きを持ったロゲインとピーマンは、似た効果をもたらしやすい物質です。

そのため、両方の特徴をよく理解して、正しい方法で取り入れることによって、育毛活動をより効率良く進めていくことがしやすくなるのです。

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

 

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る