ミネラルとフィンペシアで育毛効果がアップ?

発毛と育毛の違い

0eac8cf7aca
育毛とは、既存の毛髪を育てていくことであり、発毛とは現在の髪が生えていない状態を改善し、毛髪が生えるような環境にすることです。
これを間違える人は多く、それほど変わらないだろうと軽視される傾向にありますが、ハゲの治療においては非常に重要となりますので、まずこの点は抑えておいた方が良いでしょう。

さて、現代では研究も進められ、ハゲの治療法もいくつも考案されてきました。

しかしながら治療法を実践しても効果が得られないという方がいるのも事実です。

これは間違った知識によって正しく効率的な治療法ができていないがために起こってしまう事態です。
ハゲの治療を進めるにあたり、効率は非常に重要な問題ですので、まずは基礎的な知識から身に付けていくことをお勧めします。

育毛効果があるミネラル

一般的に育毛効果があると言われるミネラルは、13種類の栄養素によって構成されています。

亜鉛、カリウム、カルシウム、クロム、セレン、ヨウ素、マンガンなどなど、いくつも種類があり、これらを総称してミネラルと呼んでいるわけです。
この中でも特に強い育毛効果が期待できる成分としては、亜鉛とヨウ素、そして鉄分です。

これらはあくまで育毛効果が期待できるものであって、発毛効果があるわけではありませんので、この点には充分に注意してください。

フィンペシアは発毛効果がある薬

5402b9be7c9674acd939dfcd69f93f0b_s
プロペシアやフィンペシア等のフィナステリドが含まれるAGA治療薬は、発毛効果が期待できるかもしれない薬です。

そもそもAGAが引き起こされる原因は、男性ホルモンが悪玉化することにあります。
男性ホルモンは毛根部にて分泌されている5αリダクターゼと結び付くことで悪玉化してしまいますが、フィナステリドはこの結託を阻止する役割を持っています。

したがって、AGA治療薬に期待されるのは、育毛効果ではなく発毛効果があるというわけです。
ハゲの治療は育毛と発毛の2つが揃って初めて実現されることになりますので、勿論育毛剤や育毛効果のある物を食べることは必要となりますが、薬の力を借りて毛が生える環境を整えてあげることも重要となります。

簡単に言えば、薬も重要ですが食生活も重要であるということです。

薬の力だけでは治療するのに時間がかかってしまいますが、食生活も改善することで効率的な治療が可能となります。

ミネラルの力と髪の関係

ミネラルが持つ育毛効果

一言にミネラルと言ってもその内訳は13種類の栄養素ですので、一緒くたに説明することは不可能です。
なので、今回は特に育毛効果が期待できる成分である亜鉛と鉄分について説明します。

  • 亜鉛ついて
    そもそも髪はたんぱく質によって構成されていますが、亜鉛はたんぱく質を束ねる役割を持っています。
    たんぱく質を材料とするならば、亜鉛は接着剤のようなものです。
    これが無ければたとえ良質なたんぱく質を摂取したとしても髪を作ることはできません。

    したがって育毛には欠かせない栄養素であると言えます。

  • 鉄分について
    鉄分は血液を作るために必要となる栄養素です。

    血液がしっかりと活動をしてくれないと、毛根部まで栄養を運ぶことはできませんので、育毛においても重要な役割を担っています。

消費されやすい成分です

亜鉛や鉄分は、普通の食生活ではなかなか摂取が難しい栄養素であり、また亜鉛にいたっては髪を作る以外にも、アルコールの分解やストレスを感じた時にも消費されることもあり、不足しがちです。

したがって率先してこれらが含まれる食事を心がけるだけでなく、サプリメントを用いるのも効果的でしょう。

ミネラルが含まれる食品

上記と同様に亜鉛と鉄分をピックアップするのならば、亜鉛はカキや牛肉、豚レバー、鳥もも肉、納豆、アーモンドなどに含まれており、鉄分は豚レバーや卵黄、カツオ、納豆、ホウレンソウ、あずきなどに含まれます。

ここで注目したいのは納豆です。

納豆にはこの他にも大豆イソフラボンが含まれており、AGAの直接的な原因とも言える男性ホルモンの発生を抑制する働きが期待できることが分かっています。

また大豆は植物性たんぱく質が多く含まれていますので、髪の原材料としても必要不可欠な存在となります。

豚レバーも亜鉛と鉄分を含んでいますが、脂が髪やAGA治療薬に対して悪影響を及ぼす可能性がありますので、その点を考慮するならば納豆を食べることをお勧めします。

しかしながらこれだけを食べていけば良いというわけではありません。
勿論健康のためにはその他の栄養素が必要となりますので、肉も魚も食事に欠かせてはいけません。
大切なのは栄養のバランスなのです。

発毛効果と育毛効果を考えよう

ハゲの治療には発毛と育毛の2種類があり、両者を一緒に実現させることで初めて効率的な治療が可能となります。

AGA治療薬は発毛のための薬で、これだけを服用し続ければ良いというわけでもありません。
食生活においてミネラル、特に亜鉛や鉄分を摂り、またその他にも育毛効果がある食品をバランス良く食べていく必要もありますので注意してください。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る