黒酢の併用でフィンペシアの効果が増長?

育毛を頑張っている方に黒酢もおすすめ

ilm23_hg02016-s
日々育毛に励んでいる方には、日常的に摂取できる食品においても意識していることでしょう。

今フィンペシアなどの薬を服用している方にとっても、薬の効果を見るのに並行して育毛によい食品を摂ると、その効果がさらに有意義な形となって現れることが望まれます。

育毛に効果があるとされる食品には数多くありますが、その中の1つである黒酢にも高い効果が期待できます。

黒酢といえば、体の健康や元気そのものに有効な食品として知られていますが、それが髪を育てるのにもいい作用をもたらすと言われているのです。

いろいろと嬉しい効果があるとされる黒酢は、髪の生成をどのように支えてくれるのでしょうか。

健康食品の代表格・黒酢

近年、黒酢は健康において数多くの恩恵をもたらしてくれる食品として注目されています。

単純に料理に使う調味料としてだけではなく、サプリメントとしても多く販売され、多くの方の支持を集めているのです。

黒酢が健康にはいいというイメージは広く持たれているものですが、そこにはさらに育毛への効果も期待できる作用が隠されています。

その効果を知っている方は、フィンペシアなどの薄毛治療薬を飲むなど対策を続けながら、毎日黒酢を摂取していることでしょう。そして、体が元気になっていくと同時に強くて健康な髪が生えてきたと実感している方も少なくないはずなのです。

黒酢が髪にもたらすものとは

ilm19_da01054-s
数多くの効果効能を持つと言われている黒酢ですが、これが髪を生やすためにどのように働くのでしょうか。そもそも、髪が強く健やかな状態で生え続けるには、毛根組織の働きもさることながら頭皮そのものが健康であることが求められます。

分泌される脂質や角質など不要物の代謝が正常に行われ、また炎症トラブルもなく潤った元気な頭皮は髪を育てる土壌となり、髪が中途半端な状態で抜けてしまうのを防ぐことができるのです。

こうした頭皮の健康を保つことは、体の機能そのものが健康であることにつながります。
体が健康に機能すれば頭皮環境も改善され、豊かな髪を維持できることになるのです。

体内の機能を健康な状態に導くために大きく貢献するとされる黒酢は、血流改善や代謝向上などをもたらしてくれると言われ、その効果が頭皮を健康にしてくれます。

黒酢の持つ驚きのパワー

私たちの体に嬉しい効果をさまざまにもたらしてくれると言われる黒酢。

健康商品としても高い支持を得る黒酢を飲むことで、気になる体調改善だけではなく髪も健康にしてくれるということですから、その詳細はぜひ知っておきたいものです。

黒酢とは何か

酢の一種である黒酢は、米をはじめとした穀物を醸造して作られる食品です。

特に醸造の過程で黒い色がついたものを黒酢と呼びます。

通常は何年かかけてじっくり醸造し、それによって深い色やさまざまな栄養素が醸し出されるものですが、近年は特殊な製法によってその過程を1日か2日で終了できるようになっています。

含まれる栄養素として他の酢と大きく違うのは、豊富なアミノ酸です。

通常の酢と比べてもアミノ酸量が4倍近くになるものもあり、その量の豊富さがうかがえます。

このアミノ酸やその他栄養素が私たちの体にたくさんの恩恵を与えてくれるのです。

黒酢にあるさまざまな作用

黒酢に豊富に含まれるアミノ酸やその他の栄養素は、体の機能を支えるさまざまな作用を持ちます

血流を促進させる

薄毛になる原因には、AGAを引き起こす男性ホルモンの影響の他に、頭皮への血流不足などが挙げられます。

頭皮にうまく血流が行きわたらないことによって、毛根組織を活発にさせる栄養分を届けることができなくなってしまうのです。

黒酢に含まれるアミノ酸は、体内の血管を拡張させて血流に勢いをつけたり血中のコレステロールを減少させたりなどの効果があると言われ、それによって頭皮にも順調に血液が行き届く血流を確保することができるとされています。

タンパク質の生成

私たちの体を作っている組織はすべてさまざまなタンパク質によって作られています。
血管や皮膚、筋肉に爪、そして髪も例外ではないのです。

髪を作っているタンパク質とはケラチンと呼ばれるものであり、一度体内に摂り込んだアミノ酸をケラチンに再生成することで髪となっているのです。

アミノ酸はさまざまなタンパク質を構成するものであり、髪を作っているケラチンもその例にもれません。

また、血管を丈夫に作ることで豊かな血流を保持し、強い皮膚の材料になることで頭皮を丈夫にすることにもつながります。

毛母細胞の活動促進

髪は毛母細胞がケラチンを蓄積し、それを分裂させることによって伸びていきます。
この細胞分裂の活動が鈍ってしまうと、髪が伸びなくなってしまうだけではなく新しい髪が生えてくることもなくなってしまうのです。

毛母細胞は、血中の活性酸素の増加によって活動を鈍らせてしまいます。アミノ酸はこの毛母細胞の停滞を防ぎ、活発な分裂活動を促すとされているのです。

クエン酸効果にも注目

黒酢に豊富に含まれているのはアミノ酸だけではありません。

アミノ酸と並んで黒酢に含まれる代表的な成分にクエン酸も挙げられ、このクエン酸も私たちの生体活動に大きな功績を残すものなのです。

私たちの体はクエン酸回路と呼ばれるシステムによって代謝が繰り返されています。

この仕組みは糖質や脂質を分解し、活動のためのエネルギーを生成するものということができるのです。
こうした代謝活動は抗酸化や疲労回復にもつながり、体を元気に導いてくれます。

フィンペシアは邪魔者を抑える、黒酢は土壌を作る

黒酢が持つさまざまなパワーは、いずれも何らかの形で髪の生成にかかわると考えられます。
そのどれもが薄毛の改善を期待できる心強いものなのです。

黒酢によって、健康な髪が作られる土壌を整えるものであるとすれば、AGA治療に用いられるフィンペシアは髪の生成を邪魔する男性ホルモンを抑える目的で服用するものです。

それぞれ働きは違うものですが、この効果をどちらも発揮することができれば、さらに育毛に対して優れた結果を出せるというわけです。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る