ごま油を使用した食事とフィンペシアで効果はでる?

薄毛改善にフィンペシアとごま油が有効

7926539
薄毛を治療する薬であるフィンペシアを飲んで改善を狙うのは、AGAに悩む方にとっては取るべき方法の1つです。

そのフィンペシアの効果は、さらに普段の生活に気を遣うことで向上させられる可能性もあります。

そのためには、栄養バランスが偏らない食事内容ときちんと3食食べることが大切です。
規則正しい食事に加えて、薄毛に有効であるとされる食品を積極的に摂ることもおすすめです。

たくさんある食品の中で、ごま油も育毛にいい効果をもたらすとされています。
ごま油が薄毛の状態を改善させると言われる理由はどこにあるのでしょうか。

ホルモンのコントロールと頭皮環境の改善

薄毛を改善するための大きなポイントは2つあります。
1つは男性ホルモンのコントロールであり、もう1つは頭皮環境の改善です。

これは、薄毛になる原因が大きく2つに分かれることに起因します。

また、その2つの原因が複合的に起きて薄毛になっていることも考えられるのです。

前者の男性ホルモンによる薄毛は特にAGA(男性型脱毛症)と言われ、その大半が男性に起こるものなのです。
こうしたホルモンの影響によって起こる薄毛は自分自身で改善することは難しいため、おのずとフィンペシアといった薬を服用して改善する方法が採られます。

そして、頭皮環境が崩れる原因の多くは生活習慣の乱れなどからくるものです。

この場合は、例えば食事に気を遣うことで改善に向かわせられる可能性があります。
男性ホルモンをコントロールすること、そして食事の内容を考慮することは、フィンペシアの服用と薄毛改善の期待が持てる食品、例えばごま油などの摂取を並行することに当てはまります。

ごま油は食べるか塗るか

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_s
特にAGAの改善に関しては、フィンペシアなどの薬を用いるのが通例です。

ただし、この薬の作用はあくまで男性ホルモンを抑制して育毛に邪魔なものを取り除くことが目的であり、いわば髪がこれ以上抜けるのを防ぐことになります。

一方、ごま油は頭皮環境を整えることが期待されるものですから、頭皮に働きかけることで効果が得られる可能性があるわけです。

このとき、ごま油を頭皮に塗るか食品として摂取するか、どちらの方法がよいかを論じられることがありますが、特に髪が生えやすい体質に導くためには、やはり食べることで体内に摂取するのがよいと言えるでしょう。

ごま油の持つ力とは

フィンペシアの効果とは異なるアプローチで育毛の効果を助けるとされるごま油は、そこに含まれる成分によって健康な状態に導いてくれる食品です。

そのごま油のさまざまな力を挙げていきます。

成分ごとの効果

ごま油に含まれる成分の中で、特に言える効果とは血液をきれいにするというものです。
血液がサラサラになることで血流が改善されることにそのポイントがあります。

こうした効果は、もちろん頭皮にも適用され、血流が改善されることで頭皮に栄養が行きわたりやすくなります。

そうすれば、毛母細胞の活性化や代謝促進につながると考えられるわけです。

  • リノール酸
    リノール酸は不飽和脂肪酸の一種であり、体内で生成することができないものです。
    そのため、食品で摂取することで体内に摂り入れる必要があるのです。
    リノール酸の働きで大きなものとは、血液の中の脂質を分解し、数値を減少させられることです。

    さらに肌に潤いをもたらしたり、炎症を抑えたりする効果も期待できます

  • オレイン酸
    オレイン酸も不飽和脂肪酸の一種です。
    この成分にもコレステロール値を下げる働きを持ちますが、こちらは2種類のコレステロールの中でも悪玉コレステロールのみを減らす役割を担います。

    つまり、善玉コレステロールの働きはそのままに残すことができるのです。
    さらに、抗酸化作用や免疫力増加なども見込めます

  • ゴマリグナン
    ごまに含まれる成分の中の1つであり、広く知られる種類ではセサミンと呼ばれるものがあります。

    この成分は女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをするほか、過酸化脂質を分解する抗酸化作用や、コレステロールの代謝作用などがあります。

    さらにがん細胞の抑制など病気を抑える効果もあるとされ、健康には非常に有効な成分の1つに数えられているものです。

ごま油を摂取するには

ごま油を通常使うときは、料理の風味づけとして用いることが多いですが、実際に1日に摂取する量はスプーンに1つか2つ程度で十分とのことです。
この程度であれば、日々の料理で炒め物に使ったり、また風味づけやドレッシングの材料として用いたりといった方法で十分摂取できそうです。

逆に摂取しすぎると、やはり油ですから逆に悪影響が出る結果となってしまいます。

料理に少し足す程度に使うだけでも効果は期待できますし、摂取するのにも無理がない量ですので安心です。

頭皮マッサージにも使える

ごま油の恩恵をより受けられるのは食品とした食べることですが、頭皮に直接使っても効果を発揮できます。

エステでもよくあるオイルマッサーシとなり、頭皮の汚れを程よく浮かせて落とすことができるだけではなく、潤いも残って健康な頭皮に導くことができます。

ゆっくりマッサージすることでリラックスや血行促進にもつながり、いわゆる自宅で行うヘッドスパのような気分が味わえるのです。
ごま油は本来においが気になるものですが、比較的においの少ない白ごま油がおすすめです。

ごま油を上手に使ってフィンペシア効果の支えに

このように、ごま油は食べても体にいいものですし、頭皮マッサージにも使えます。
育毛に体の内と外からアプローチすることができるというわけです。

このごま油の恩恵を受けながら、フィンペシアの服用を並行させてより薄毛の原因を抑え、髪に効率的に栄養を運ばせることができる豊かな頭皮環境を手に入れるこの方法は有効に作用することでしょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る