フィンペシアとめかぶで育毛効果出やすくなる?

フィンペシアなどの薬を助けるめかぶ効果

15170248
薄毛の治療に使うフィンペシアなどの薬は、もちろんそれ単体でも効果が期待できる可能性があるものです。

ただし、より高い効果を望みたいと思うなら、普段から心がけられる食事についても育毛仕様にしておくのがよいでしょう。

育毛に効果があるとされている食材にはいろいろありますが、その中でもめかぶや昆布、もずくなども有効であると言われています。

こうした海藻類には総じて薄毛の改善が期待できるわけですが、その中でもめかぶには特に髪の生成に功績を残してくれる栄養分が多く含まれているのです。

海藻類が髪にいいのは本当か

昔から、海藻類を食べると髪にいいという話はよく語られてきました。

その言葉のイメージからして、海藻類の色が髪の色に結びつきやすいとも考えがちですが、実は髪に直接作用するわけではありません。

しかし、こうした海藻類には、髪を生成するために不可欠な頭皮環境を整える作用はあると考えられているのです。

昆布やわかめ、そしてわかめの茎の下部分であるめかぶには、頭皮環境によい作用を与える成分が億含まれています。

特にめかぶには、同じわかめの中でも特にその成分が豊富に含まれているため、育毛のことを考えるのであればわかめよりもめかぶを食べる方が効果的であるとされているわけです。

めかぶをはじめとする海藻類に含まれるネバネバ成分

phm06_0684-s
めかぶをはじめとする海藻類は、総じてヌルヌルとした感触を持っています。

実はこのヌルヌルこそが、頭皮環境によい影響を与えると言われている成分なのです。
その正体はフコイダンと呼ばれるもので、食物繊維の一種です。

このフコイダンは、海藻類に豊富に含まれており、海藻類を食べると摂取しやすい成分でもあります。

そして、わかめを例に取っても通常の葉部分よりもフコイダンが豊富なのがめかぶであり、同じわかめを食べるならめかぶの方がより薄毛には効果的とされているのです。

たくさんあるフコイダンの効果

このように、めかぶなど海藻類に多く含まれているフコイダンには、非常に多くの効果効能が期待されており、頭皮環境の改善はそのうちの1つでしかありません。

その効果効能について挙げていきます。

いろいろ嬉しい健康効果

フコイダンを摂取すると、以下のような恩恵が期待されています。

  • 血流を改善する
    フコイダンには血中のコレステロールを下げる役割があります。
    血中コレステロール値が高いと血液はドロドロになり、血流の勢いが悪くなるだけではなく、血管を詰まらせてしまう可能性も大きくなるのです。コレステロールが減少すれば血液はサラサラと流れやすくなり、結果的に血流を改善できるというわけです。
  • 抗酸化作用
    人の体内は、酸化によってさまざまな弊害をもたらしてしまうものです。
    そのため、うまく新陳代謝を行って酸化しないようにリフレッシュを行う必要があるのです。その抗酸化作用を担う食品や成分にはいろいろありますが、その中の1つにフコイダンが数えられます。これにより、血管や筋肉などの細胞が衰えることなく強くなっていくのです。
  • 抗アレルギー作用
    さまざまな要因によって起こるアレルギー症状については、そのアレルゲンに対する免疫力が弱く、過剰な反応を起こししまう現象です。この現象にも効果的であると言われているのがフコイダンです。
    フコイダンを摂取することによって免疫力が上がり、こうしたアレルギー症状の発生を抑えることも知られています。
さまざまな効果が頭皮環境に結びつく理由

このように、フコイダンには体に嬉しい作用が多くあり、体全体を通して健康に保ってくれるものであることがわかります。

これが頭皮環境につながることは、想像に難くないでしょう。

血流改善や抗酸化作用、抗アレルギー作用などは、そのまま頭皮にも適用されるわけですから、体の健康は頭皮の健康とも言えるわけです。

成長因子の働き

フコイダンの強みには、上記のような作用の他にも髪の生成にはありがたいものがあります。
髪を生成するためには、毛母細胞の働きを活性化する必要があり、この細胞が順調に分裂していくことで髪がのびていきます。

この活動を活発にするためには、IGF-1などの成長因子が深く関係し、この因子の働きによって分裂作業が進んでいくことがわかっています。
フコイダンには、このIGF-1などの因子を刺激する作用があるとされ、毛母細胞の活性化を促すと言われているのです。

その作用によって強い髪が順調に育つことにつながり、薄毛の改善が期待できるのです。

治療薬との併用が有効

このように、めかぶなどの海藻類に含まれるフコイダンを摂取することで薄毛を改善できる可能性は高まりますが、これをさらに薄毛治療薬と併用するとさらに効果が上がると考えられます。

例えば、AGAを改善するフィンペシアなどの薬を服用すれば男性ホルモンの働きは抑えることが期待できますが、その他の要因が薄毛に絡んでいる場合はそれだけでは不十分なこともあります。

フコイダンなどの有効な栄養素を積極的に摂り入れ、頭皮環境を健康に保つと、髪の生成を妨げるものがなくなった後にさらに髪が生えやすくなる状態に導くことができるのです。

現在フィンペシアなどの治療薬を飲んでいる方も、毎日の食生活を見直して薄毛によいとされる栄養分を摂れば、相乗効果で育毛へのゴールが近づいてくるはずなのです。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る