はげを止めたい!はげの育毛を進めるには

指折りの薄毛大国

c3eec79035fb68d2df7d59942a2290ab_s
はげが気になって、コンプレックスになっている人はいませんか?しかしそれは決して恥ずかしいことでも何でもありません。

日本は世界でも屈指の薄毛大国といわれているからです。薄毛に悩む日本人は全体でおよそ1400万人程度いるといわれています。

これは日本の全人口の1割に相当します。この数は、欧米やアジア諸国と比較して多いです。
日本人ではげに悩んでいるのは自分一人ではないと思いましょう。

薄毛に悩んでいる人の多い日本では、育毛対策もいろいろと紹介されています。

薄毛は誰にでも起こる

フサフサの人の中には「自分には関係ないこと」と思っている人もいるかもしれません。
しかし決して対岸の火事ではないと思ってください。

薄毛は遺伝的な要因もありますが、生活環境が原因として抜け毛の起きるケースも多いです。
特に生活リズムの崩れがちな現在人の場合、生活習慣による薄毛は増えています。

女性の薄毛が増えている

a0002_004056
一般的なイメージとして、薄毛になるのは男性で女性には関係のないことという感じがするかもしれません。

しかし実際のところ、女性で薄毛に悩む人は増えています。薄毛に悩む日本人女性は1000万人程度いるとされ、赤ちゃんからおばあちゃんまでの全女性人口の6人から7人の1人の割合です。

このようにしてみると、身近な症状である実感もわくでしょう。

今日からできる育毛対策5か条

シャンプーに注意

薄毛や抜け毛の症状が現れるのは、頭皮に問題があるからです。

頭皮の衛生環境が悪いと、はげになりやすいです。
しかしあまり頻繁にシャンプーをすると、洗浄力が強いので皮脂を根こそぎ奪ってしまいます。

その結果、頭皮が乾燥する、過剰な皮脂分泌を引き起こし毛穴のつまりを引き起こす恐れが出てきます。シャンプーをするのであれば、1日1回を心がけましょう。

すでに薄毛の状態であれば、頭皮にやさしいアミノ酸系のシャンプーを使用することです。

禁煙は重要

タバコも髪の毛にはよろしくありません。

タバコにはニコチンが含まれますが、血管を収縮させ結構悪化につながります。頭皮に血液が行きづらくなって、栄養不足の状態になり、髪の毛の成長を妨げます。

それ以外にもタバコはいろいろながんリスクを高めることは広く知られているはずです。

百害あって一利なしのタバコは、直ちに控えるべきです。

飲み過ぎに注意

お酒を飲み過ぎると、体内のたんぱく質が不足しやすくなります。髪の毛の主成分はケラチンというアミノ酸の一種です。

アミノ酸はタンパク質が細かく分解された状態のことで、たんぱく質不足はケラチン不足を生み出し、髪の毛の成長を阻害します。

お酒は適量であれば血行を促進しますし、ストレス解消にもなります。適量で楽しむように心がけましょう。

規則正しい生活を

髪の毛の成長は睡眠中に盛んになるといわれています。そこで夜更かしはもちろんのこと、睡眠不足の状態が続くと抜け毛を誘発しやすくなります。
そこで別にすることがなければ早めにベッドに入って、なるべく多く睡眠時間を確保するように心がけましょう。

そのためには、眠る前にパソコンやスマホを見るのは控えるようにしてください。パソコンもスマホもブルーライトという光が画面から出ています。

この光は能刺激して覚醒させるので、なかなか寝付けなくなるからです。

ストレスも髪の毛の大敵

現代社会の中で、ストレスフリーの生活をすることはなかなか難しいです。人間関係や仕事のプレッシャーなど、いろいろとストレスのかかる場面は増えます。

しかしストレスを過剰に溜めこんでしまうと、血管が収縮して血流悪化を引き起こし、薄毛を誘発します。

またストレスは、ほかのさまざまな病気の原因ともなりうる存在なので、早めに対処する必要があります。
あまり根詰めて仕事しないこと、趣味やレジャーの時間を定期的に見つけストレス解消できるような環境を整えることが大事です。

特に趣味がないというのであれば、適度な運動をする習慣をつけましょう。

体を動かすことによって、心が軽くなるはずです。
ウォーキングなど、できる範囲で運動することです。

育毛剤の使用

このように生活習慣を見直しながら、育毛剤を使った頭皮ケアを行っていけば、より高い効果が期待できます。育毛剤の中には、少し高価な商品も見られます。

特に毛髪外来を受診して処方される薬は効果が高い半面、経済的な負担も大きくなりがちです。
もし少しでも安い医薬品を使って抜け毛対策したいというのであれば、ジェネリック育毛剤を使ってみましょう。

ジェネリックは、従来の医薬品を他のメーカーでも同じ製造過程で作った医薬品のことです。開発コストを上乗せしていないので、かなり安い価格で購入可能です。

商品によってまちまちですが、1/3や1/4くらいの価格で購入できる商品もあります。

正規の商品を長期間購入し続けるのが難しいのであれば、ジェネリックを有効活用してみるのはいかがでしょうか?

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る