ミノキシジルタブレット10mgを徹底解説

AGA外来の存在

904ba58941d76b67552499e52b14d2ef_s
AGAといって頭頂部や額の生え際の所が後退する症状に悩んでいる男性は多いです。AGAはテレビコマーシャルなども紹介され、知名度も高まっています。

日本全国で毛髪外来が出てきていて、薄毛治療も本格的に実施されています。

20~30代の若い人で、薄毛がコンプレックスになっている人は治療を受けて症状改善するのも一つの選択肢です。毛髪外来では、触診や問診などで詳しいそれぞれの症状を診察して、それぞれに合った治療薬を処方してくれます。

ミノキシジルの使用

AGAの治療薬としてしばしばつかわれているのが、ミノキシジルです。

もともともミノキシジルは高血圧症のための治療薬だったのですが、体毛が濃くなる患者が多かったので、AGA用の治療薬として使用されるようになりました。

血管を拡張する効果があって、頭皮への血液供給がスムーズになり、髪の毛の成長に欠かせない栄養分がスムーズに受け取れるようになります。
その結果頭皮の細胞の働きも活発になって、丈夫でたくましい髪の毛を成長できる可能性も高まるわけです。

日本皮膚学会が推奨する治療薬

72b35cc40bee09e94740bcc5d5ebe80e_s
髪の毛の症状に関して管轄している団体に、日本皮膚学会があります。

日本皮膚学会では、AGA治療のガイドラインを2010年に発表しています。その中でミノキシジルは強く勧められる成分として明記されました。

このガイドラインは日本皮膚学会の他にも、毛髪科学研究会が共同で作成しています。

いろいろな治療法や国内外で発表されている論文を分析して、強く勧められると結論を出しています。非常に説得力のある発表といえます。

ミノキシジルタブレット10㎎について

ミノキシジルタブレット10㎎の効果

ミノキシジルは通常頭部に塗布する形で与えるのですが、タブレットタイプの商品も販売されています。
体内から吸収した方が、頭皮から浸透させるよりも高い効果が期待できます。

ミノキシジルタブレットは3つ販売されているのですが、2.5㎎と5㎎、そしてこの10㎎とがあります。
ミノキシジルタブレット10㎎は最もミノキシジルが多く含有されているので、より高い効果が期待できます。

ただし2.5㎎の4倍、5㎎の2倍効果が出るというわけではありませんから、その部分は注意しましょう。
ミノキシジルタブレット10㎎には、脱毛症の進行を食い止め、髪の毛の成長を促す効果があります。

ミノキシジルタブレット10㎎は経済的

ミノキシジルタブレット10㎎の場合、経済的であるというメリットがあります。

ミノキシジルタブレット10㎎の服用方法は自由で、1日にミノキシジルタブレット10㎎1錠を服用すればいいです。

ただし一気に摂取する必要はなく、朝と晩の1日2回に分けて服用しても構いません。この場合、ピルカッターを使って半分にカットして服用しましょう。

そうすれば、ミノキシジルタブレット5㎎を2錠飲んでいるのと一緒です。ミノキシジルタブレット5㎎2錠と、ミノキシジルタブレット10㎎1錠であれば、後者の方が価格は安いです。
コストパフォーマンスを考えた場合、10㎎の方が効率的といえます。

またいきなり10㎎を摂取するのは副作用が心配というのであれば、5㎎にカットしたものを1日1錠摂取してしばらく様子を見ることも可能です。

問題なければ10㎎を1日摂取すればよく、服用の仕方の選択肢が増えるのもメリットといえます。

ミノキシジルタブレット10㎎の注意事項

ミノキシジルタブレット10㎎は最も多くミノキシジルが含有されているので、副作用が出るリスクも高まることは理解しておくべきです。

まずもともと高血圧症の薬だったので、低血圧症の症状が出る人もいるかもしれません。
これは、倦怠感やめまい、動悸といった症状です。

しかし血圧を下げるためにミノキシジルを服用するのであれば、20~100㎎摂取が一般的です。
10㎎程度であれば、低血圧症状の出る人はそう多くはないでしょう。

その他には発疹やかぶれ、フケ、性欲の減退、体重増加やむくみ、眠気といった症状を訴える人も見られます。

しかしミノキシジルタブレット10㎎を服用した人の中で、上で紹介したような症状を訴えるのは全体の2~3%程度といわれています。つまりそれほど高いリスクではないと思ってもらっていいでしょう。

ただしもともと高血圧症で、血圧を下げるための薬を服用している人は、その薬との相乗効果で必要以上に血圧を下げてしまう可能性があります。

また血管を拡張する作用があるので、心臓に疾患のある人は負担を大きくするので注意が必要です。

ジェネリックで経済的に

ミノキシジルのタブレット10㎎を正規の価格で購入するとなると、それなりの費用を負担しないといけません。しかし成分は一緒で販売しているメーカーの異なるジェネリック医薬品であれば、安く購入できます。

通常医薬品は開発コストも販売価格に上乗せすることが多いです。

しかしジェネリックは開発コストがかからない分、安く販売できるのです。商品によっては、1/3~1/4の価格で購入できる商品もあり、かなり安上がりになります。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る