ミノキシジルタブレット5mgを徹底解説

血行促進することが大事

093573
薄毛になっている人が育毛効果を高めるためには、血行促進することが大事です。髪の毛を成長させるにあたって、血液に含まれる栄養分の供給が必要不可欠です。

頭皮のような末端はもともとなかなか血液が供給されない傾向が見られます。

しかも生活習慣の乱れやストレスなどで血液の流れが悪くなると、頭皮は血行不良の状態に陥ります。
髪の毛の成長を促進するためには、血行を促進する必要があるのです。

もともと高血圧の薬だったミノキシジル

ミノキシジルは、今では薄毛の治療薬として使用されています。

もともとは高血圧症の人のための医薬品として開発されたのですが、服用した患者の体毛が濃くなる副作用が多数報告され、育毛の医薬品として使われるようになりました。

ミノキシジルには、血管を拡張する効果があり、その結果頭皮への血流もよくなるので髪の毛の成長や再生が期待できるとみられています。

タブレットで服用する

phm06_0439-s
ミノキシジルは一般的に育毛剤のように髪の毛の塗布する形で投与するスタイルが一般的です。
しかし最近ではミノキシジルタブレットといって、内服薬も出てきています。

頭皮に塗布するのではなく、体に鳩首させた方が、より高い効果が期待できるとあってインターネットでも注目されています。

ミノキシジルタブレットは、含有しているミノキシジルの料理によって、何種類かが販売されています。

ミノキシジルタブレット5mgを使ってみる

ミノキシジルタブレット5mgの服用方法

ミノキシジルタブレット5mgを服用するにあたって、特別ルールが決まっているわけではありません。
1日1回1錠服用してもいいでしょうし、朝晩の2回に分けて2.5㎎ずつ摂取する方法もあります。
この場合、ピルカッターなどを使って半分に割ることです。

1日1回でも2回に分けて服用しても、それほど効果に差はありません。ただし初めて服用する場合には、2回に分けて摂取してしばらく様子を見ましょう。

後で紹介するように副作用が起きる危険性もあるので、問題ないようであれば5㎎を一度に摂取してもいいでしょう。

ミノキシジルタブレット5mgの効果

ミノキシジルは医薬品ということもあって、しっかりとした臨床試験が行われています。大正製薬ではミノキシジルの含まれたリアップという育毛剤を販売しています。

その前に臨床試験を実施していて、使用してから48週経過したところでモニター調査したところ、約98%もの人に薄毛改善が確認されています。

またAGA問題に関しては、日本皮膚学会という組織がガイドラインを2010年に発表しています。その中でもミノキシジルは発毛効果が高く期待できる成分として明記されていました。

ちなみにミノキシジルタブレット5mgを服用して効果が現われているかどうかをチェックするには、以下の3つのポイントを確認しましょう。

  • 抜け毛が減ったか
    通常育毛効果を実感するのは、髪の毛のボリュームが増える前に抜け毛が減る傾向が見られます。
    そこで朝起きたときの枕についている抜け毛やシャンプーをしたときの髪の毛の本数を確認しましょう。
    減少しているのであれば、効果が現れていると実感できます。
  • 髪の毛のコシ
    抜け毛の量が変わっていないとしても、あきらめる必要はありません。
    もし髪の毛にコシやハリが現れているのであれば、髪の毛のサイクルが正常に戻りつつあると考えられます。
    この効果が実感できているのであれば、もう少し我慢して使い続けることです。
  • 産毛が生えたか
    髪の毛が全く生えていなかったところで、産毛のような弱々しい細い毛が生えていただけでも発毛効果の現れと確認できます。
    しばらく使用していれば、徐々に丈夫で健康な髪の毛に変身するはずです。
ミノキシジルタブレット5mgのメリット

ミノキシジルタブレットにはほかにも、10㎎のものがあります。多くミノキシジルが含まれていると、より高い効果が出ると思われがちですが必ずしも効果が現れるとは限りません。
しかし10㎎になると、副作用がより強く表れる危険度があります。

リスクを少なく、より高い効果を得たいのであれば、ミノキシジルタブレット5mgは適しているといえます。

ミノキシジルタブレット5mgの副作用

もともとミノキシジルは、高血圧の方の血圧を下げるための薬として開発されました。
ですからもともとそれほど血圧の高くない人が服用すると、低血圧の症状が出てくる可能性があります。
めまいや動悸、倦怠感といった症状です。
その他にも発心やかぶれ、フケといった皮膚症状が現れることもあります。

まれに心臓や血管に関係する副作用が出ることもありますが、命にかかわる重篤な症状になるリスクは少ないです。

ジェネリック医薬品を使ってみる

ミノキシジルタブレット5mgを少しでも安く購入したいと思っているのなら、ジェネリックを使ってみるといいでしょう。

ジェネリックだと、正規の価格の1/3~1/4程度の価格で購入できます。1錠30円前後のような価格で販売されている商品もあるので、経済的に無理なく続けられるはずです。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る