タバコが頭頂部の薄毛の原因になっている

タバコが原因で薄毛が進行する

a0002_004140
どのような男性も薄毛に悩むものです。
現在薄毛の心配が無かったとしても、これから薄毛になってしまう可能性はあります。

特に頭頂部の薄毛は目立ってしまうため、治療を考える男性は数多くいます。薄毛になってしまう原因はさまざまですが、中でもタバコは大きな原因のひとつです。

タバコは身体に対して害を与えるものですが、薄毛にも影響を与えています。

ニコチンには血管を収縮させるので、毛母細胞に栄養分が届かなくなってしまうのです。
そのほかにストレスも血行不良を引き起こしてしまうため、同様に栄養不足の原因となります。そのため、育毛には禁煙は欠かせないのです。

血行を促進させることで髪は育つ

育毛をするには頭皮の血行を促進させることが重要です。タバコにはニコチンが含まれていますが、ニコチンを摂取することで血管が収縮して血行不良が起こるのです。
これによって栄養分が十分に届かなくなり、髪の毛が痩せ細ってしまいます。

タバコの害はそれだけではありません。薄毛以外のトラブルの原因になります。

禁煙をすることで血行が促進され、頭頂部の髪の毛を太く成長させることが出来るのです。
そのほかに育毛剤を併用することもおすすめです。
これまでの育毛剤は効果が分かりづらいものばかりでしたが、現在は効果的なものが登場しています。

タバコによってビタミンが破壊される

a0960_002394
タバコのニコチンによって血行不良が起こることで薄毛になってしまいますが、それ以外にも悪影響はあります。ニコチンにはビタミンを破壊してしまう作用があります。
とくにビタミンCとビタミンEには栄養を吸収する働きがありますが、これが破壊されてしまうと頭頂部の毛母細胞が栄養不足を起こしてしまうのです。

禁煙をするだけでこれだけの薄毛の原因を防ぐことが出来ます。

そのほかに育毛剤を使用すると、血行を促進させて栄養を取り入れることが出来るのです。
育毛剤は高額なので続けることが難しいのですが、現在はジェネリック医薬品が登場しているのでリーズナブルに治療をすることが出来ます。

タバコによって薄毛が進行してしまう

頭頂部の薄毛や生え際の後退などで悩んでいる男性は数多く存在しています。

現在はAGAとも呼ばれており、さまざまな治療方法が研究されています。中でもタバコはAGAの原因の代表格となっているので、禁煙をして治療をしましょう。

タバコが髪の毛に与える悪影響

タバコにはニコチンが含まれていますが、ニコチンが身体に取り込まれるとさまざまな悪影響を与えます。

ニコチンの害を知ることで薄毛を治療することが出来るのです。

  • ニコチンが血管を収縮させる
    ニコチンが体内に吸収されると血管が収縮してしまいます。
    これによって頭皮の血行不良が起こり、毛母細胞に栄養分が届かなくなってしまうのです。

    栄養を失った髪の毛は痩せ細ってしまい抜け毛の原因となります。
    ニコチンは髪の毛以外にも悪影響を与えるので禁煙を心がけましょう。

  • ビタミンが破壊されてします
    ニコチンの悪影響は血管の収縮だけではありません。
    ビタミンが破壊されてしまうのです。
    特にビタミンCとビタミンEが破壊されてしまうと、栄養の吸収が阻害されてしまいます。血管の収縮とビタミンの破壊が起こると、一気に薄毛が進行してしまうのです。
  • これをきっかけに禁煙を
    タバコは毛髪だけでなく身体に悪影響を与えます。

    タバコを嫌う方も多く、健康志向も高まっているので、これをきっかけに禁煙をしましょう。

育毛剤を使うこともおすすめ

薄毛の治療には育毛剤も欠かせません。
これまでにも数多くの育毛剤がありましたが効果が薄かったため、あまり良いイメージがありませんでした。

しかし、現在は医学が進歩したことで、これまで以上の効果が期待出来ます。

  • ミノキシジル
    育毛剤にはミノキシジルという成分が含まれています。
    ミノキシジルは血管拡張作用があるため、血行不良になった頭皮の血行を促す効果があります。これによって栄養分を届けることが出来るのです。
    栄養分を取り込んだ毛母細胞は活発に動き出し、太く健康的な髪の毛を生やします。
  • フィナステリド
    フィナステリドという成分も含まれており、これには男性ホルモンを抑制する作用を持っています。
    男性ホルモンを抑制することで、抜け毛を食い止めることが出来るのです。
  • ジェネリック薬品
    これまでの育毛剤は高額なイメージがあり、長期的に使用することが出来ませんでした。薄毛の治療は根気よく続けなければならないのです。

    しかし、現在はジェネリック薬品が登場しているため、リーズナブルに薄毛治療をすることが出来ます。
    フィナステリドやミノキシジルなどの主要成分は同じなので、安心して使用してください。

禁煙をして薄毛を治療しよう

タバコに含まれているニコチンには頭頂部の薄毛の大きな原因となっています。
そのため、薄毛に悩んでいるのであれば禁煙をしてください。禁煙は薄毛だけでなく身体のトラブルも防ぐことが出来ます。

さらに、タバコ代がかからなくなるため経済的にも余裕が生まれます。

また、ジェネリックの育毛剤も登場しており、これまででは考えられない効果を発揮しています。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る