頭頂部の薄毛対策で今すぐにできることとは

男女ともに悩むことが多い薄毛トップクラス

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s自分では見ることがなかなかできない頭頂部は、知らない間に薄毛の状態に陥ってしまっていることも少なくありません。

頭頂部の薄毛の悩みは、男性のみならず女性も深く抱えている薄毛です。

このタイプのものは、数ある薄毛タイプでも日本人に多く見られるものであり、悩んでおられる方の数もトップクラスであると考えられます。
多くの方がこの薄毛に苦しめられていることは、薄毛の原因の中でもさまざまな要因で頭頂部はげにたどり着いてしまうことからもわかります。

このような状態に関して、簡単にすぐにできる対処法はあるのでしょうか。

何とかしたいけれどいろいろ心配

薄毛といえば男性のものと考えられていた時代はすでに昔の話で、女性のライフスタイルの変化や髪の美しさへの過度な追求により髪の毛や頭皮に負担をかけてしまったためなどの理由で、女性にも多くなってきた薄毛。

特に頭頂部の薄毛に関しては、女性も患う方がたくさんみられ、自らの美しさに敏感な女性にとっては大変な問題としてのしかかっています。
もちろん男性に関しても、何とかしてこの状態を改善したいといろいろと思案をめぐらせているものでしょう。

近年は薄毛も治療できるものとして、薄毛外来を専門とした医療機関も多くなっています。

しかし、わざわざ医療機関に出向くにも勇気がいるし、治療費も心配という方も多いでしょう。
また、治療薬は安全なものかどうかという危惧もぬぐえません。

もっと手軽にできる頭頂部の薄毛対策から始めるのも1つの方法です。

毎日の積み重ねが改善へと導く

60edd735bf1f6b53376b5455d809c6fb_m
頭頂部の薄毛は、日ごろの生活習慣の乱れや栄養不足、また睡眠や運動が十分でない場合などにもすぐに表れるものです。
こうした不摂生によって、気が付けばつむじあたりが薄くなっていたというケースはたくさん見られるのです。

逆に言えば、毎日の生活できちんと体調を整えられていれば、もしかしたら薄毛になることを回避できたかもしれません。

薄毛の予防が毎日の積み重ねなら、改善への道も同様に毎日コツコツと積み重ねていくことです。
今日、今から始められる簡単な対処法を毎日続けていれば、少しずつ頭頂部の薄毛が改善される可能性もあります。

医療機関にかかるのは時間や経済的に大変という方は、身近にできることを地道にコツコツと続けていく方法を実践してみてはいかがでしょうか。

お金をかけずに今すぐできる対処法

育毛剤や治療薬、育毛シャンプーなど、育毛のためにお金をかけようと思えばかなりの出費を余儀なくされることもあります。

また、医療機関に通う時間や育毛剤、シャンプーなどの買いそろえなども手間がかかってしまうものです。
そういった負担をなるべく避けたいという方のために、簡単ですぐに実践できる方法があります。

薄毛に効くツボ

もしかしたら薄毛かもという心配のある方は、今この瞬間にできるツボ押しがおすすめです。

薄毛の状態を改善できると期待されるツボは主に2つあり、テレビを見ている間や外出のちょっとした空き時間などにも実践することができます。

  • 百会
    頭のてっぺん、まさに頭頂部にあるツボです。
    左右の耳の線を頭頂部で結んだ場所が百会に当たります。
    この場所を、頭皮を傷つけないように指の腹を使ってぐっと中に押し込むような感覚でゆっくり刺激していくのが効果的です。
    これにより、滞りがちだった頭皮の血行が復活し、再度健康な髪の生成を促すことができます。
    また、肌荒れや頭痛などその他さまざまな症状に効くとされている万能なツボです。
  • 腎穴
    左右の小指の第一関節内側にあるツボです。
    ここを、それぞれの逆の手の親指と一刺し指でつまむようにし、その親指でぐっとゆっくり押していきます。
    それを何回か繰り返せばOKです。
    このツボはまさしく薄毛に効くツボであるとされ、髪が弱くなって抜けたり切れたりするのを防ぐことができます。
    また、ここを押せばむくみにも効果があり、特に女性はやっておいて損はないツボ押しです。
体に悪いものはやめ、いいものを取り入れる

髪の健康は頭皮の健康からであり、また頭皮の健康は全身の健康からやってきます。
つまり、毎日健康を心がけた生活を送っていれば、薄毛の改善のみならず予防にもつながるわけです。
食事や睡眠などをしっかりとバランスよく行うことは第一条件ですが、その他にも体に悪いものをやめて、またいいものは毎日の生活に取り入れることでさらにいい方向に導くことができます。

  • たばこをやめる
    たばこは健康上のさまざまな理由で吸わないに越したことはない嗜好品です。
    今まで何となくくせのように吸っていたり、また吸わないと落ち着かなかったりした方も、思い切って吸うのをやめてみましょう。
    たばこによって収縮していた血管が通常通りの働きをするようになるだけではなく、たばこの成分によって破壊されていたビタミンCもそのまま体内に残すことができます。
  • 運動をする
    適度な運動を毎日行うことも、お金がかからず手軽にできる方法です。
    特に、時間をかけてゆっくり行う有酸素運動によって、滞り気味だった血流の勢いが復活します。
    それによって頭皮へもまんべんなく血液が行きわたるようになり、代謝活動も活発になるのです。
    こうした生体活動自体が活動的になることで、頭頂部の育毛を促進することにつながります。
ストレスは大敵

日ごろの仕事などで、ついついため込んでしまいがちなストレス。

しかし、こうしたストレスを受けたままにしておくと、血管の収縮や生体化活動全般の停滞が起こってしまいます。そして何だか気分も落ち込みがちになり、さらに活動が制限されてしまうという悪循環をたどることになります。

こうした状況をなるべく回避するように、何らかの方法でストレス発散できることを持っておくとよいでしょう。

ストレスから解放されるために運動を選ぶと一石二鳥にもなります。

毎日コツコツとやることが大事

ここまで紹介してきた方法は、いずれも今からすぐにできて手間も時間も比較的かからないものです。
それでも薄毛が改善されない場合は、育毛剤や医療機関での投薬に頼ることをおすすめします。

もしこれらの簡単な方法が有効であれば、根気よく毎日続けることで少しずつ体質が改善され、気がつけば頭頂部の髪も生き返っているという場面が期待できるわけです。

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る