頭頂部が薄いと感じたときにやること

気づけばびっくりしてしまう薄い頭頂部

a0002_007985
最近抜け毛が多くなってきた、その抜け毛が細くて頼りない、そして何より目に見えて頭頂部などが薄くなってきたなど、髪に関しての悩みを抱えている方も多いでしょう。

そのような事態に陥り、明らかに薄いと気づいてしまったとき、まず何から始めればよいかわからないということもあるかもしれません。
髪が薄い状態とは、今までの自分自身の見た目を大きく変えるものであるはずです。

また、正面から見ただけではわかりにくい箇所であるため、ある日何となく自分で見てびっくりしてしまったり、突然人から薄いと言われてにわかには信じがたかったりすることもあります。

頭頂部の薄毛に気づいてしまったときに取るべき方法とは何でしょうか。

治療か自分で対策を採るか

頭頂部の薄毛を発見したときには、まず何をすればよいかを考えるでしょう。

少し前であれば、とにかく手に入る育毛剤を手当たり次第に使ってみて、効果があればラッキーとするくらいのものでした。

しかし近年では薄毛のメカニズムに関していろいろなことが解明され、それに対して有効とされる育毛剤や育毛シャンプーがおおく販売されるようになりました。

また、薄毛は治療可能な疾患であるというとらえ方も広がり、薄毛専門クリニックも全国各地に点在しています。そこで考えるべきは、自分の頭頂部の薄毛に対して治療が必要なのか、もしくは自分自身で何らかの対策を採って改善できるかという点です。

結論としては、その薄毛の程度と原因によると言ってよいでしょう。

自分の薄毛の状態を見極める

a0001_014026
一口に薄毛と言っても、その種類もさまざまならその状態を引き起こした原因もそれぞれにあります。
分の頭頂部の薄毛がどのようなものかを知ることは、知識がないと難しいでしょう。

改善方法の選択肢としては、自分で対処するかクリニックで治療を受けるかに二分されますが、どの方法を採るかもその状態、そして原因によって変わってきます。

状態で言うなら、まだ目立ったはげの状態でなければまだ自分で対処できる余地はあるかもしれません。しかし、あきらかにはげとわかる状態まで進行していればいるほど、自分だけで何とかするのは難しくなります。

さらに、これがホルモンの影響によるものであった場合には、程度のいかんにかかわらず治療が必要なこともあるのです。

状態と原因ごとの対処

比較的多くのパターンで見られる頭頂部の薄毛は、対処次第では改善が早いともされます。しかしその進行度や原因によってはその限りではありません。

では、それぞれの状態および原因によってどのような方法を採ればよいかを挙げていきます。

生活から改善する

薄毛の大きな原因の1つとして、生活習慣の乱れの影響があります。

食生活が極端に偏っていたり、また睡眠時間が足りなかったり、運動不足が重なったりといった原因でも薄毛に結びつくことがあります。

食事・睡眠・運動という基本的な活動が少なくなり、またバランスが崩れたりすると、全身の血流が停滞し、血の質も悪くなります。

それによって、体の中で一番高い位置にある頭頂部に血流が送られなくなり、育毛のために必要な栄養分を供給することができなくなってしまうのです。
さらに、脂質の多い食事によって頭皮の皮脂分泌量が増え、それが角質などと混ざって角栓となり、毛穴をふさいでしまいます。

これによって育毛がうまく行われなくなり、どんどん髪が痩せ細った結果薄毛につながるわけです。
このタイプの薄毛で比較的軽度なら、上記のような生活における乱れを是正すれば改善の道が見えます。

育毛効果のあるシャンプーを使う

もしも生活習慣の是正だけでは改善されない程度まで薄毛が進行してしまった場合には、外部からの力を借りて頭皮環境を整えることが求められます。
毎日洗髪に使うシャンプーを育毛専用のものに変えてみるのがよいでしょう。

育毛シャンプーも髪が薄い状態がどの原因によって起きているかによって選び方を分けるものです。
育毛効果をうたっているシャンプーの種類には、以下のようなものがあります。

  • 石鹸系シャンプー
    シャンプーの中の洗浄成分において、化学合成された物質を使わず石鹸成分のみで構成されたシャンプーです。
    育毛に当たって有害である化学合成物質を使用しないことで、頭皮には刺激が少なく優しく洗い上げることができます。
    頭皮に刺激を与えないことは有効ですが、洗い上がりの髪がきしんだり油分を洗い流しすぎて頭皮がつっぱったりすることも多いため、洗髪後のケアが大切になります。
  • アミノ酸系シャンプー
    洗浄成分において、主成分を植物から採取したアミノ酸とすることで低刺激のシャンプーに仕上げたものです。
    こちらも化学合成物質で洗うわけではないため、頭皮に優しく洗い上げることができます。
    さらには、髪の主成分であるタンパク質を構成するアミノ酸を使用していますから、傷んだ髪を効果的に修復することも期待できるのです。
    頭皮と髪に適度な潤いも残して心地よい洗い上がりです。
  • 有効成分
    育毛シャンプーに含まれる有効成分の働きにもいろいろあり、薄毛の原因によって使い分けるのが通常です。
    頭皮環境を整えるための保湿剤や炎症などのトラブルを抑える抗炎症剤、また頭皮の血行促進剤や毛母細胞活性の促進剤など、実に多くのものが配合されています。
    育毛剤に関してもこうした有効成分が効果的に配合されることで効果が期待できるものとなります。
それでもだめなら治療を

自分自身でできることは、生活習慣や頭皮ケアなどに尽きます。

それでもどうにもならない重度の薄毛である場合、または薄い状態の原因が生活習慣でも頭皮環境でもなく男性ホルモンの作用であった場合には、自分では何とかすることは困難と考えた方がよいでしょう。

そのため、薄毛専門のクリニックの門をたたき、自分の薄毛にどのような治療が一番よいかを診てもらいましょう。

自分での対処で効果がないと思ったら進行する前に治療を

できるならクリニックに足を運びたくないという一心で、何が何でも自分自身で対処すると維持になった結果、どの方法も適切ではなく薄い頭頂部だけが目立つようになってしまうという事態も考えられます。

そうなってしまう前に、自分での対処で効果が出ないと思ったらできるだけ早くクリニックでの治療を受けることをおすすめします。

比較的改善しやすいと言われる頭頂部の薄毛でも、進行具合が著しい場合は取り返しがつかなくなります。
プロの力を借りれば、思っているより早く結果を出すことにつながるかもしれません。

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る