つむじのはげは血行不良が原因かも

つむじはげにも原因がある

awega
なかなか自分では気づきにくいつむじの薄毛。
いわゆるつむじはげと言われる状態は、本人はもちろんのこと、見てしまった人にとっても微妙な空気になってしまうものです。

つむじの薄毛にはいくつか原因が考えられ、早急に対処するにしてもその原因をつかんでからの方がより効率よく結果を得られることになります。

もちろん、男性に多い薄毛であるAGAに関してもつむじから薄くなっていくパターンはありますが、必ずしもそれだけではありません。

そこには、日ごろの不摂生やケアの方法からくる不具合も隠れているかもしれないのです。

考えられる主な原因

つむじの薄毛について、AGA以外で考えられる原因には大きなものが考えられます。

それは頭皮の血行不良です。

頭皮に血液がうまく行きわたらない状態がつむじ薄毛を引き起こしていると言われているのです。

つむじは頭頂部であり私たちの体の中でも一番高い位置にあるところです。
ただでさえなかなか血がめぐりにくい場所であることは想像に難くありませんが、健康な血流を保っている場合は頭頂部にも勢いよく血流が行きわたっています。

しかし、血流に問題がある場合は上までにはうまく血がめぐらなくなり、その結果正常な代謝が行われなくなるのです。

頭頂部への血流を促すことはできるか

ojg98we4jg
血流が滞ってしまうのは体質だとあきらめている方もおられるかもしれません。

しかし、何らかの対策を講じることであきらめていた血流は改善させることができます。
頭頂部へうまく血をわたすには、血液が流れやすい状態にし、また血管の収縮力を強くさせたりするのが有効な方法です。

それは、日々の頭皮ケアや生活習慣などから可能になります。ちょっとしたことを見直すだけでも改善が期待されますし、また血行を促進させる育毛剤なども販売されています。

それを賢く使うことでつむじの薄毛も改善の余地があるのです。

有効な頭皮ケアや生活習慣

つむじ部分の血行を促進させるには、まずは毎日できることから始めてみましょう。

洗髪や食事など、少しの手間をかけて意識するだけで頭皮環境は改善が期待されます。

毎日の洗髪でマッサージ

入浴の際の洗髪は毎日行うものですから、このタイミングが頭皮ケアの絶好のチャンスです。

特に毎日やろうと意識しなくても行っていることにちょっとしたコツを取り入れるだけで、血行促進も含めて頭皮環境を健康に保つことができます。

  • ゆっくり指の腹で
    洗髪の際のマッサージでは、爪を立てないように指の腹を使って優しく適度な力で行います。
    ここで爪を立てたり過度な力を加えたりすると、頭皮に傷がついてしまって育毛に適した頭皮環境とは逆行してしまいます。
    頭全体を包むように指を使うのがコツです。
  • 頭の下から上へ
    頭部への血行は、もちろん心臓から上へ上がってくるものです。
    その血流の動きに沿って、頭部の下から上へ徐々にマッサージをすると、血行がスムーズになります。
    周辺の筋肉も適度にほぐされて、収縮していた血管も拡張されてより血のめぐりがよくなることが期待されます。
  • 皮脂汚れも落とす
    ゆっくり頭皮をもむようにマッサージすると、つむじをはじめとした頭皮への血行が促進されるほか、たまりがちな毛穴の汚れも取れやすくなります。
    酸化した皮脂や角質などの老廃物が毛穴にたまることも薄毛には大敵ですので、汚れを有効にもみだすことでより健やかな頭皮環境を守ることにもつながるのです。
シャンプーの種類を変える

より頭皮の血行を促進させるために、シャンプーを変えてみるのも1つの方法です。

育毛に効果が期待できるシャンプーには、血行促進効果があるものも販売されていますから、成分をよく確認して使用してみるのもよいでしょう。

血行促進における有効成分には多くのものがありますが、例えばセンブリエキスやカミツレエキス、ローヤルゼリーエキスなどのものが挙げられます。

食事に気を付ける

毎日の食事は、私たちにとって楽しみであるだけではなく、生体活動を維持するためにも重要な位置を占めるものです。

食事によって体を形成する細胞をターンオーバーさせたり傷ついた器官を修復したりといった活動のもととなる栄養素を取り入れているのです。もちろん、健康な育毛のためにも各種栄養素は欠かせません。

髪のもととなるアミノ酸や、それを髪の成分へと合成するためのミネラル、毛母細胞を活性化させるビタミン群など、健康な髪を生やすための栄養素はたくさん必要なのです。またそれら血行を促進させるためにも重要な位置を占めます。

  • 強い血管を作る
    勢いよく頭皮へ血液を送るためには、血管がうまく収縮と拡張を繰り返している状態が必要です。
    そのためには、元気に活動できる強い血管を作ることが大切なのです。
    血管の細胞を構成するものもアミノ酸です。
    その他アミノ酸からたんぱく質への合成に必要なビタミン・ミネラルを摂ることで豊かな血行を生み出す血管が作られます。
  • 血液をサラサラにする
    血液中に脂質や糖質が多いと、ドロドロして流れの悪い状態になります。
    血流の勢いがよくても、血液自体が流れにくくなっていては効果も半減です。
    そのため、外食などで多く摂りがちな脂質や糖質をなるべく抑え、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などをバランスよく摂取できる食事を心がけましょう。

毎日の心がけで頭皮も健康

こうした毎日の心がけによって、つむじをはじめとした頭皮の環境をかなり改善することができます。
頭皮の血行を促進させることは育毛に必要な頭皮環境を健康に保ち、さらに髪の生成も促すことができるわけです。

ちょっとしたことですが、つむじの薄毛も早い段階であれば高いお金をかけて薄毛治療に臨まなくても健康な髪を取り戻すことができるかもしれません。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る