つむじのはげを改善する方法は早めに

つむじのはげは気づきにくく過酷

7a8ae198bb0931245eae435184c0e775_s
いわゆる「つむじはげ」と呼ばれるものは、その呼び方だけでも非常にダメージの強いものです。
他の場所はそう薄くなっているわけではないのに、頭のてっぺんだけがぽっかりとはげてしまっている状態がつむじはげです。

この部分は自分でもなかなか気づきにくいところですし、人から見てもちょっとドキッとしてしまうはげ方ということもできます。

できるなら自分で早急に発見して対処したいところですが、もし全体的な毛量に問題がなくてつむじに薄毛が集中してしまった場合は、自分でそのきざしに全く気づかずやり過ごしてしまっていることもあります。
もしそのような状態を自分自身で発見したら、どうすればよいでしょうか。

つむじはげは改善できるのか

自分自身でつむじはげを見つけた状態というのは、薄毛がかなり進行していると考えてよいかもしれません。

もともと普段からつむじの状態を確認する習慣がなければ、もしはげる前兆が見えたとしても以前からの違いがわかりにくく、そのまま放置してしまうことも考えられるためです。

そのため、もし気づくことがあるとすれば自分以外の方に指摘されるパターンが多いのではないでしょうか。自分で気づくにしろ人に気づかれるにしろ、明らかにはげであるとわかってしまうほどにつむじが薄くなってしまったとしたら、とにかく早急に対処することが大切です。

進行してしまったつむじはげでも、改善させる方法はあります。

早期発見・早期治療

baeoijhba
つむじはげに限らず、あらゆる薄毛には早期発見・早期治療が大切です。はげは段階的に進んでいくものですから、末期の状態にまでなってしまう前に対処をすれば、その分だけ改善の余地は大きいですし、比較的早く育毛の効果を感じることもできます。

また、つむじの薄毛は生え際と比べて改善が早いものとも言われています。

発見はしにくい場所ではありますが、毎日意識してチェックするなどすれば発見しやすくなるでしょう。
そのため、つむじに変化を見つけたら、明日からでもできる対策を講じましょう。

明日からできる対策法

もしつむじはげを見つけたら、まずは明日からできる対策を始めることが大切です。

薄毛の原因は意外と身近なところにあって、ちょっとしたことを意識するだけで薄毛を食い止めることも可能になります。

ただし、今までの生活を見直すことともなりますので、できることから実践していきましょう。

毎日忙しい方のために

加齢によるはげは仕方のないことでもありますが、例えば働き盛りで元気な状態のときにつむじはげができてしまうと、それだけで老けて見られがちです。

しかし、若いときから手を打っておけば、その分将来に向けてのダメージも軽減することができるのです。

今忙しい最中の方には特にその対策は重要です。
忙しさにかまけて不規則な生活をしていることが、つむじはげの原因になっていることもあります。

  • 食事が不規則
    仕事に行くのに朝食を食べる時間がなかったり、仕事の合間に昼食を短時間で少ししか食べなかったり、また夕食も外食で脂っこいものを遅い時間にたくさん食べてしまったりなどを繰り返している方も多いのではないでしょうか。
    食事を十分に摂らなかったり、また栄養が偏った食べ方しかできなかったりした場合、髪の生成を妨げてしまう恐れがあります。
    十分な栄養を摂っていないことで、髪のもととなるたんぱく質やそれを合成する役目のビタミン、ミネラルなども不足します。
    そうなれば髪を生やすどころではなくなりますし、また栄養不足で頭皮の健康状態も悪化し、髪が育つ土壌が整わないことにもなります。
  • 睡眠不足
    髪が一番活発に生成されるのは睡眠中と言われます。
    それは、毛髪サイクルが正常に機能するのにも必要な時間なのです。
    そのため、睡眠をきちんと取れていないと髪も育ちにくくなってしまいます。

    また、つむじは日中の紫外線やほこりなどの刺激を受けやすいところですから、睡眠中に傷んだ細胞の修復ができないとコンディションは悪くなる一方です。
    髪の生成をはじめ、体の細胞の入れ替えや修復が一番盛んに行われるのは、夜の10時ごろから夜中2時ごろまでとされています。
    忙しい方にはこの時間に睡眠を取るのは難しいかもしれませんが、極力その状態に近づけることをおすすめします。

  • 喫煙
    たばこは全身の血流を停滞させたり、ビタミンなどの栄養分を破壊したりといった害があることも知られています。
    たばこの弊害によって、頭皮への血流が十分に行きわたらない、また必要な栄養分を破壊してしまうために髪の生成にも問題が出るといったケースは多いのです。
    できるなら明日から禁煙することをおすすめします。
お酒好きの方も注意

お酒は適度に飲むとストレスを解消できるものでもありますし、血液の循環も過度のアルコールでなければ促進されることもあります。

しかし、お酒も飲み過ぎてしまうと薄毛に影響を与えるものになってしまうのです。

飲み過ぎたアルコールを分解するために忙しく働くことになるのは肝臓です。肝臓がアルコールを分解するためには、育毛の条件の1つであるアミノ酸を必要とします。
アルコール分解にアミノ酸を多く使用してしまう分、髪の生成にまで回らなくなってしまうわけです。

また、過度のアルコール摂取は逆に血流の停滞も招きます。

お酒が好きな方は明日から少し控えるように心がけましょう。

女性の方も油断禁物

近年は女性にもつむじはげの方が増えてきたと言われています。その原因には、生活習慣が働く男性と同様に忙しく、またストレスフルになってきたことが挙げられます。

そのため、生活習慣によってつむじはげを引き起こす場合には女性にも十分に起こりうるということになるのです。

女性の場合は美容の面からも生活習慣の見直しが必要になるときがくるでしょう。
つむじはげを改善したときには、肌のつやもよくなり元気に美しく過ごせることにもつながります。

時間をかけて少しずつ

つむじはげは薄毛の中でも起きやすいものですが、早めに発見すればその分改善も早くなります。
とはいえ、一朝一夕にすぐ髪が生えるものでもありません。

明日からでもできる対処法で改善が見られる可能性も高いですが、実際に変化が見られるとしたら体質そのものが改善されてからです。

すぐにできる対処法を数ヵ月根気よく続けてみて、それでも改善が見られなかった場合には育毛剤や医療機関での治療を考えてみましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る