つむじが薄い状態の改善策とは

薄い状態のつむじは気づきにくい

a1640_000367
ある日突然、人からつむじが薄い状態になっていることを指摘されるとドキッとしてしまうものです。
他の箇所に比べて見えにくいところであるつむじは、薄毛が進行していたとしてもなかなか自分で発見することは難しいのです。

とはいえ、自分では全く変化に気づかず、いつもと変わらない日々を過ごしていたところに突然人から指摘されてしまうとかなりショックであることは確かです。

髪が薄い状態は少なからず恥ずかしさが湧いてくるものですから、知らぬは自分ばかりであったということも合わせて事実をにわかには受け止めがたいでしょう。

つむじが薄い状態になってしまったときに取るべき対処法とは何でしょうか。

慌てずに長い目での対処を

突然つむじが薄いという現実に直面すると、一刻も早く何とかしたいと焦ってしまうことでしょう。
しかし、やみくもに焦ってもいい結果にはなりません。

長期的な目で見た対処法を行えば、薄い状態から脱出することは可能なのです。そのためには、つむじが薄くなってしまった原因が何かをまず知ることが大切です。

その上で、適切な対処法を取れば改善に向かわせることは十分できます。

とにかく焦ってしまって、本来の原因に合わない対処法をただ頑張っても意味はありません。落ち着いて、まずは原因をある程度特定することから始めましょう。

適切な対処なら改善できる

a555b17d4cd841644425fb1567694bcd_s
自分の髪が薄い状態に気づいてしまったとき、これが改善できるのかどうかが不安になってしまいます。

育毛の体験談などを小耳にはさんだときも、そううまくいったという話は入ってこないものであり、何となく「育毛剤は効かない」といったイメージが定着してしまっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、それは育毛剤が効かないのではなく、その選び方に問題があるだけということが多いのです。つまり、育毛剤を選ぶにしても、その選び方が適切であれば改善の道は必ずあると言えます。

特につむじが薄い状態はさまざまな原因で起こるものですから、自分の薄毛がどのような原因から起こっているものかを把握することから始めるのは、困難ですが重要です。

適切な方法を選べば必ず光は見えてきます。

具体的な対処法

つむじの薄毛は、適切な対処をすれば生え際の薄毛よりも改善しやすいとも言われています。

できるだけ早めに対策を採ることはもちろんですが、それぞれの原因に合った方法を根気よく続けていれば、改善の方向に向かう確率は高くなります。

では、つむじが薄い状態になる原因から、それぞれに合わせた対処法とはどんなものかを見ていきます。

生活習慣の乱れ

生活におけるさまざまな乱れが薄毛を引き起こしている可能性があります。それによって、頭皮の環境が荒れてしまい、育毛を妨げているのです。

それらを見直すことで、髪が少しずつ生えてくるようになるかもしれません。

  • 睡眠をしっかり取る
    なかなか睡眠が取れない状態が続くと、本来睡眠中に行われる細胞の代謝が滞り、髪の生成もうまくいかなくなります。
    また、老廃物がたまりやすくなることで毛穴をふさいでしまうなどの現象も起きやすくなってしまうのです。
    忙しくても睡眠をしっかり取る生活で薄毛が改善できることがあります。
  • バランスのよい食事を心がける
    1日3食取る時間がなかなか取れなかったり、外食が多かったりなどで栄養バランスが偏ってしまうと、頭皮への栄養も不足してしまいます。
    頭皮環境が健康に保てないだけではなく、髪を生成するための栄養素も足りなくなってしまい、毛根がどんどん弱くなってしまうのです。
    また、外食で脂質の多い食事ばかりを続けていると、毛穴に皮脂や角質がたまりやすくなってしまうため、栄養バランスの取れた食事を3食きちんと取ることで薄毛が解消できる可能性があります。
  • たばこをやめる
    たばこに含まれるニコチンが血管を収縮させ、頭皮にも血流が十分に行きわたらなくなることがあります。
    頭皮への血流不足が毛根の衰えを引き起こし、また頭皮は荒れる原因にもなります。
    食事や睡眠に問題がなく、たばこを吸う習慣がある方はこれをやめるだけで薄毛が改善できるかもしれません。
毎日のケア

シャンプーなどのケア方法やスタイリングなどの際にも、方法の改善で薄毛を解消できることがあります。

  • シャンプーやコンディショナーを変える
    毎日使っているシャンプーやコンディショナーが単純に肌に合わないと、頭皮が荒れる原因になります。
    荒れた頭皮にはうまく髪が生えてきません。
    化学物質が配合されたものよりは、育毛と冠した自然由来のシャンプーの方が頭皮への刺激が少なく安心です。
    育毛シャンプーと言ってもいろいろな種類があり、すべてに効果があるわけではありませんので、自分に合ったものを見つけることが大切です。
  • 洗い方を見直す
    頭皮の汚れを落としたいがあまりに、力を入れてがんばってこすっている方も多いのではないでしょうか。
    この洗い方が頭皮を傷つけ、荒れの原因になっていることもあるのです。
    やさしく指の腹でマッサージするように洗うだけでも十分に汚れは落ちますし、ゆっくりマッサージすることで頭皮の血行もよくなり、効率的に汚れを落とすことができます。
  • スタイリング剤をつけすぎない
    外出の際などにスタイリング剤を使う方も多くおられるでしょう。
    これをたくさんつけすぎてしまうと、頭皮にもついてしまう可能性がありますし、シャンプーでも落としきれなくなってしまうことが考えられます。
    これが頭皮の荒れにつながるのです。
    スタイリング剤は頭皮につかないように、また使う量を最小限にすることで洗い流しも簡単になります。
育毛剤の選び方

さらに少しでも早く薄毛を改善させるために、育毛剤を導入するのも1つの方法です。

育毛剤には実にさまざまなものがあり、含まれている有効成分もいろいろあります。その中で、自分に合ったものを根気よく探すことが重要になってきます。

例えば、血行促進をうたった製品は頭皮に刺激を与えることで血流を復活させるのが目的ですが、頭皮が荒れ気味でそれが薄毛の原因になっているとしたら、この刺激は荒れた頭皮には逆効果ともなります。

このように、同じ育毛剤と言ってもその効果はいろいろで、自分には全く合わないものも存在するのです。
そしてその種類の中には、自分の薄毛の原因に合ったものがあるはずなのです。

その見極めが大切な要素となってきます。

できることから少しずつ

一度薄くなってしまったつむじの状態を改善するのは確かに時間がかかりますが、改善方法が自分の薄毛タイプにはまれば改善自体は十分可能です。
育毛には時間がかかるものと考え、日々の生活からできることを少しずつ実践してみてはいかがでしょうか。

少し生活を変えるだけで意外とすんなり解決することもあるでしょうし、それによって自分の薄毛の原因が何だったのかをきちんと知ることにもつながります。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る