最近つむじが薄いことを気にしている人は

気づきにくいつむじの薄毛

a1640_000308
普段何げなく生活しているとあまり気づきにくいのがつむじの薄毛です。

頭のてっぺんの様子は生え際などに比べて鏡で正面から見ても映らないところですから、いつもと同じように生活をしているとつむじ部分の変化はそう簡単には見えないものなのです。

そのため、自分ではいつも通りなのにある日突然人から「つむじ薄いよ」などと指摘されて激しく落ち込んだといった方も多いのではないでしょうか。

徐々に進行してしまったつむじの薄毛にある日気づいてしまったら、まずはその原因を考えてから適切に対処するのがよいでしょう。

その原因はどこにあるのか

つむじが薄い状態に陥ってしまったとき、その原因は何かを考えることが先決です。

つむじは、薄毛になる箇所でもさまざまな原因によって薄い状態になってしまう箇所です。
そのため、その箇所が薄くなったというだけでは原因は特定できないと言ってよいでしょう。

さまざまにある薄毛の原因から考えうるものを突き止め、その上で対処を行うことが、薄いつむじを改善する一番の近道です。

ある日突然気づいてしまうことが多い箇所ですから、気づいたときにはかなり進行してしまっていてにわかにあせることもあるでしょう。
しかし、慌てていろいろな対処法を試してみたところで、その原因に対して適切な方法でなければ効き目を期待すすることはできません。

原因ごとの対処法

f7ea0dff576f6a5e624a2efe0fda62b1_s
薄毛にはいろいろ原因があり、薄い状態を改善するにはそれぞれの原因に合った方法を選ぶ必要があります。

適切な原因に沿って対処を行わず、手当たり次第に育毛対策を行ったところで、思うように結果が出ないのです。

原因に合わない対処法を一生懸命頑張ったところでただの骨折り損になってしまう可能性は否めず、そうなると時間と費用を大幅に無駄にしてしまうことにもなります。それを避けるためにも、原因を知ることは大切なのです。

つむじが薄い状態になる原因とは

つむじが薄くなる状態とは、薄毛で考えられるあらゆる原因で生じるものです。

そのため、本当の原因を突き止めにくいものでもありますが、薄毛の原因となる要素をある程度把握しておくことで特定はしやすくなります。

まずは自分の生活環境から見直すのがよいでしょう。

不規則な生活

忙しい現代人の生活においては、なかなか規則正しい生活を送ること自体が難しいともいえますが、その中でも特に考慮すべき生活態度があります。
それを改善することで薄いつむじが改善できれば、薄毛の進行も止まりますし自分の体も健康になって一石二鳥です。

では、具体的に問題がありそうな生活地度とはどのようなものでしょうか。

  • 偏った食事
    忙しい毎日の中では、毎回の食事できちんとしたものを食べることも難しいのは確かです。
    しかし、毎日軽い食事だけで済ませていたり外食が多かったりといった内容では、栄養が偏ってしまうことは想像に難くありません。

    例えば育毛において必須でもあるタンパク質やそれを生成するのに必要なアミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養分が不足しているとそもそも髪の生成を行うことができません。
    さらに、外食で脂質の多い食事をしていると、頭皮の皮脂分泌が多くなり、毛穴をふさいでしまう可能性もあるのです。

  • たばこや飲酒
    たばこや飲酒を日常にしている方は、薄毛のリスクが高くなることも捨て置けません。
    これらの嗜好品は、全身の血管を収縮させてしまい、頭皮への血流も阻害してしまうのです。そのため、頭皮に十分な栄養が行きわたらなくなり、さらに代謝も鈍くなってしまうわけです。

    また、それによって頭皮に十分な潤いを保てなくなるという側面もあります。

  • 睡眠不足
    睡眠の時間とは私たちの生体活動の中でも重要な位置を占めるものです。
    1日活動した私たちの体は、疲労していたり細胞が破損していたりなどといったダメージを受けています。
    それを修復するために、睡眠時に成長ホルモンを盛んに分泌させ、翌日の活動に備えるわけです。

    その睡眠時間が足りていないと、十分に心身の修復がうまくいかなくなってしまいます。

    これは育毛に関しても同様で、睡眠が十分でない場合は育毛が滞ってしまうことがあるのです。

誤ったケア

男女ともに言えることですが、洗髪からその後のケアに至るまでさまざまに気を遣っている方は多いでしょう。

しかし、その方法を誤ってしまうとやはり薄毛の原因に発展する可能性が大いにあります。

  • 洗髪の際
    髪を洗っているときにシャンプーやコンディショナーの洗い流しが不十分であったり、整髪料を落とし切れていなかったりした場合には、毛穴に汚れがたまるなどして育毛が阻害されてしまいます。
    また、シャンプーなどが頭皮に合っていない場合にも頭皮が荒れる原因にもなってしまうのです。
  • ヘアケア用品
    外出するときに使う整髪料の使い方にも注意が必要です。たくさん使いすぎてしまうと、洗髪の際にきちんと落とすことが難しくなり、結局頭皮に残ったままになります。

    それが汚れや荒れの原因となるわけです。

  • 粗っぽいケア
    洗髪の際やそのあとのケアで、汚れを落としたいからといって強い力で頭皮をこすってしまうと、それも荒れの原因となります。

    そうなると汚れが落ちるどころか代謝がうまくいかなくなり、毛穴に角質のかたまりがたまってしまうといった事態になります。

    また、頭皮に傷がついてしまうことで育毛が妨げられるという面もあります。

男性型脱毛症

いわゆるAGAと呼ばれるこの症状は、生活環境とはまた別にその方の体質によって起こるものです。
男性ホルモンの過剰な反応によって薄毛が起きてしまう症状であるため、生活習慣の改善だけでは快方に向かわないのがこの種の薄毛です。

この場合は、医療機関できちんとした治療を受けることが求められます。

原因に合わせた対処法を

このように、単につむじが薄い状態になってしまう原因にもいろいろあります。そして、その原因に沿った対処法を選んで初めて快方に向かわせることができるのです。

生活の乱れやケア方法が原因であれば、その面を改善すれば薄毛を阻止できますし、AGAからくるものであれば適切な対処法を取れば現状から脱出することが期待できます。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る