頭頂部の薄毛にミノキシジルの活用

気づかない間にどんどん進行?

a0002_007437
男性で薄毛に悩んでいる人を見てみると、3タイプに分類できます。
額の生え際の後退と頭頂部の抜け毛、そしてこの2つが同時に行っているという3種類です。

この中でも頭頂部の抜け毛は、当人にとっては深刻な悩みになることも多いです。
それは気が付いたときにはかなり症状の進行している可能性が高いからです。額の後退の場合、鏡を時折みていれば症状の進行に早めに気がつけます。ところが頭のてっぺんは鏡では普段なかなか確認しないものです。

その結果知らず知らずのうちに症状が進行してしまって、気が付いた時にはのっぴきならない状況になっているケースが多いです。

中には症状がかなり進行しているので、髪の毛の再生はもはや不可能と思っている人もいるかもしれません。

どのようにして脱毛症を克服すればいいのでしょうか?

専門家に相談する

ドラッグストアに行けば、いろいろな育毛剤が販売されています。この育毛剤を使って、抜け毛に対処する方法もあります。

しかし育毛剤には、いろいろなタイプのものがあります。男性の脱毛症は、男性ホルモンが関係しているケースが多いです。そこで男性ホルモンの働きを抑制するタイプがあります。

その他には毛母細胞という、髪の毛の成長をつかさどる細胞に働きかける成分の配合されている商品もあります。

どれが自分の脱毛症に合っているかは、素人ではなかなか判断できないはずです。

やはりここは専門家に意見を聞くべきです。毛髪外来といって、髪の毛の治療を専門的に行う医療機関も出てきています。脱毛症を食い止めたいと思っているのであれば、医者に相談してみるのが一番です。

日本皮膚科学会もおすすめ

a0002_002804
医者の治療の中で、ミノキシジルの処方されるケースが多いです。ミノキシジルはもともと高血圧症の治療薬として開発されました。

しかし体毛の濃くなる副作用が数多く報告されたことで、育毛剤として使われるようになりました。
日本の皮膚科を統括する組織である日本皮膚科学会でも強く進められる成分として、ミノキシジルを挙げているほどです。

頭頂部とミノキシジル

栄養不足が原因

人によって薄毛になってしまうメカニズムというのは異なります。しかし頭頂部の薄毛に悩んでいる人を見てみると、押しなべて栄養不足に陥っているケースが多いです。

髪の毛の成長に欠かせない栄養分がうまく供給されないことで、毛母細胞が栄養失調のような状態になります。よって髪の毛を成長させられない、髪の毛を生やせたとしても産毛のような弱々しい髪の毛しか成長しなくなってしまうのです。

そこで抜けて失われた頭頂部の髪の毛を再生させるためには、いかに効率よく栄養分を供給できるかを考えていく必要があります。

血管を拡張する効果

そこでミノキシジルの登場です。もともと高血圧症の治療薬だったということもあって、血管を拡張する効果があります。

私たちの細胞は血液から自分たちの活動に欠かせない栄養分を受け取ります。

つまり毛母細胞が髪の毛の成長をするために必要な栄養分の供給を受けるためには、血液を多く回せるようになればいいわけです。狭く収縮してしまった血管と拡張して広くなった血管とでは、後者の方がより多くの血液を供給できます。
ミノキシジルの血管拡張によって、頭皮周辺の血流量がよくなって、最終的に髪の毛の成長しやすい環境を整えられるわけです。

ミノキシジルにプラスして、育毛剤も併用すると相乗効果が期待できます。
育毛剤の中には、亜鉛やたんぱく質、ビタミンといった髪の毛の成長に欠かせない成分が含まれているものもあるからです。

血液の流れがよくなって、頭皮から髪の毛の成長に必要な栄養分の供給が受けられれば、ますます髪の毛の成長しやすい土壌が整備されます。

原因に注意

ただしここで注意したいのは、頭頂部の脱毛症のすべてがすべて、血行不良が原因とは言い切れない点です。あくまでも主な原因であって、誰もがそうではありません。

もし血行不良でないのであれば、ほかの方法で改善を目指す必要があります。血行不良かどうかを確認する方法ですが、頭皮を自分の目で確かめましょう。

もし白っぽい色をしているのであれば、血行不良は起きていないと推測できます。頭皮が赤くなっている場合には、血液の流れが滞っている可能性が高いです。

ただし自分の薄毛の原因を正確に把握するためには、やはり専門家による診察を受けるといいでしょう。
日本全国に毛髪外来は出てきているので、自宅の比較的近くに診療してくれるお医者さんも見つかるかもしれません。

タブレットの活用

ミノキシジルを処方されても、なかなか症状の改善しないケースもあるでしょう。これはなぜかというと、ミノキシジルの濃度が薄いからかもしれません。

薄いと血管拡張効果も弱くなってしまいます。もし改善が見られないのであれば、タブレットを利用してみましょう。内服するタイプの方が外用薬と比較して、より大きな効果が期待できます。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る