個人輸入をキャンセルしたい!よくあるトラブル解決策

個人輸入でのトラブルを解決方法を知る

個人輸入でのトラブルを解決する
突然ですが、海外の商品をインターネットで購入したことはありますか?

言語に問題がない方は良いかもしれませんが、注文から発送、商品が届くまで見知らぬ言語ばかりで困惑します。

また、トラブルが起こった際の対処法など全く未知なる世界。発毛治療薬を個人輸入する場合は、そういった手続きから取引をすべて業者が引き受けてくれます。

ですが、こちらからの要望を伝えたいとき、トラブルに巻き込まれた時どうすれば良いのか?

対処法を知っておくことは大切です。

個人輸入商品はキャンセルできない事が多い

通常、輸入の流れとしては「注文」から「入金」を経て業者が製造メーカーへ発注します。
そして、製造メーカーから直接個人に商品が発送されます。

つまり、入金後には発送されるまでこちらからの要望を伝える手段としては、業者に伝えるしかありません。

通常は輸入商品の場合入金後のキャンセルが不可となっているところが多く、それはどんな商品が対象であっても変わりありません。

万が一キャンセルしたい場合でも、注文確定後にはキャンセルできないことが多いため注文前または入金前に確認しておくことが大切です。
当サイトでは、他にも発毛医療薬の個人輸入で気を付けたいよくあるトラブルの対処法をご紹介しているので、参考にして下さい。

海外からの発送も常に追跡できる

ecn011-s
海外からの輸入など、昔は個人で簡単に出来るものではありませんでした。ですが今や文明も発展し、個人輸入がいとも簡単にできる時代となりました。

そこで、セキュリティ面に関してはどの業者もしっかりと対処しています。

たとえばクレジットカードの暗証化について。
国を超えての取引ですから、プライバシーが流出しないよう配慮されています。

そして、注文した商品に関しても「いつ、どこで、どういったように」と製造から発送、商品到着まですべて追跡できるようになっています。
こういった追跡をチェックするのも個人輸入代行業者の役目です。

もし注文した商品が届かない場合は、業者に伝えると「今どうなっているのか」という回答を頂けます。
また、追跡状況に関してインターネットで閲覧できるようなサービスもあります。

よくあるトラブル対処法

医薬品が発送されるまで
  • 一部の商品が届かない
  • 注文した商品が届かない
  • 注文した商品を間違えてしまった
  • 中々出荷されない
  • 欲しい商品がない
  • 注文した際に入力した住所を間違えてしまった

こういったトラブルに関しては、速やかに業者に連絡が必要です。

たとえば住所間違えの場合は、発送先が国外のメーカーのため業者ではどうしようもありません。
そこで速やかに連携を図ってもらうためにもすぐに連絡が必要です。

注文した商品が届かない場合は、業者、メーカー、共に過失が考えられます。製造メーカーのミスまたは業者のミス。消費者の勘違いかもしれないのでそれぞれしっかり確認しましょう。
中々出荷されない、一部の商品が届かないという場合は、製造メーカーの意図かもしれません。製造が遅れていることもあれば、輸入時に後れをとっているのかもしれません。

一部商品が届かないというケースは本当によくあるトラブルなので、商品が分納になっていないかなどチェックしましょう。

商品に対して
  • 商品には日本語の取り扱い説明書がついていないことが多い
  • 副作用が生じてしまった
  • 商品の説明がない
  • 服用方法がわからない

まず勘違いしてはいけないことは、個人輸入代行サービス業者はあくまで輸入を代行するサービス業者であり、薬事法で定められている以上「○○に効果がある」「こういった飲み方をする」などの掲示や指示ができません。

もし効果が知りたいのなら、当サイトを参考の上、不安な部分は医師に相談して教えてもらいましょう。

また、副作用や出た場合でも効果、効能に関しては業者が保証できることはありません。
簡単にいえばいくらコンビニのお弁当が美味しくないからといって、配送してきたトラックの運転手のせいではないのです。

代行業者はただ「代行」をしているだけなので、商品に関してのトラブルは一切保障されないものと考えましょう。

商品到着後
  • 届いた発毛治療薬が偽物だった
  • 発毛治療薬が破損していた
  • 注文した商品とは別のものが届いた
  • 連絡もなく商品も届かない

商品到着予定から到着後のトラブルは、ほとんどが業者が原因であり「偽物だった」「破損していた」というトラブルは業者のチェックミスです。

製造メーカーにより対処される場合もありますし、速やかに業者へ連絡をして交換をしてもらいましょう。
また、連絡もなく商品が届かないのは物流面で問題があったのかもしれません。

治療薬に関しては税関で時間を取られる可能性が高く、2週間以上連絡が来ない場合は再度連絡を入れましょう。

慌てず騒がず冷静に対処を

個人輸入サービスは、今や治療薬だけではなく多くの製品に対して行われていることです。

また、薬事法上定められている規則に従い行っているサービスなので、トラブルに会わないためにも薬事法をしっかり理解し、業者と連絡を取り合いながら購入しましょう。
商品に関して疑問点があれば、代行業者にではなく個人で製造メーカーに問い合わせるという方法もあります。

前もってメーカー先や業者への連絡先を調べておくことも大切です。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る