個人輸入代行は違法?良い業者の見つけ方

育毛はお金がかかる

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s
脱毛や抜け毛は生命の危機を脅かすような、健康を害すような病気ではありません。抜け毛になって喜ぶ方はいないでしょう。

ですが、抜け毛で死に至る方もいないのです。そこで、抜け毛治療は自由診察となり10割の費用がかかります。

まず初回診察料、頭皮のチェックや診察だけでもお金がかかります。育毛に効果のある治療薬といえば、高額なものばかり。
日本で認められている育毛治療薬は数少なく、高額で中々継続して治療ができないのが現状です。

そこで、安く育毛治療をする方法として個人輸入が注目されています。海外ではやはり育毛剤の種類も多いですから、個人で輸入すればさほど高額な費用がかかりません。

そこで気になるのは個人輸入の危険性について。ここでは個人輸入の仕組みから治療薬を安く手に入れる方法まで見ていきましょう。

発毛治療が進んでいる最先端国アメリカ

アメリカでは、発毛技術が進んでいます。治療方法もそうですが、発毛治療薬に関してアメリカの右に出る国はありません。他の国でもたくさんの治療薬が出回っており、日本国は発毛技術に関して劣っているといえます。

そこで、アメリカから個人輸入をすればしっかり効果のある安くて良い発毛治療薬を手に入れることができるでしょう。

薬事法上、個人輸入は違法だとされていません。その為、個人輸入代行サービスという業者が存在し、発毛治療薬を安く手に入れられるようになっているのです。

個人輸入代行サービスとは?

f1db173af6081a442d3c242a3f616135_s
個人輸入すれば安く済む発毛治療薬を、代わりに注文してくれるサービスが、個人輸入代行サービスです。

治療薬を輸入するにはいくつか手続きが必要です。また、個人が入手した国外産の治療薬を他人に譲ったり、売ったりすることは認められていません。

それなら、個人輸入サービスも違法ではないのか?こちらのサイトでは、個人輸入サービスについて詳しくご紹介していきます。

個人輸入代行サービスについて

なぜ違法ではないといえるのか?
  • 個人輸入代行サービスでは、あくまで注文者と製造メーカーの仲介となり業者が入るだけである
  • 個人に対して業者が大量に仕入れた治療薬を売るわけではない
  • 注文は業者が行うが、発送は製造メーカーから個人に直接発送される

この個人輸入代行サービスの仕組みをみるとわかるように、個人輸入代行業者が治療薬を大量に買い付けて、顧客に販売することは違法です。

でも、この仕組みでは決して違反なことをしているわけではありません。最近ではインターネットが普及して、買い物も自宅で楽しめる時代となりました。

そこで、詐欺や偽造を行う人などたくさんいます。
クレジットカードの不正使用や、偽造製品の販売など。そういったトラブルにあわないように業者が仲介をするだけであり、基本的には個人と外国の製造メーカーとのやり取りには変わりはないのです。

信頼できる業者であれば、この仕組みから安心できるサービスだと理解できるでしょう。でも代行サービスの中には悪徳な業者も存在するので注意が必要です。

悪徳代行サービスとは
  • セキュリティ対策を行っていない
  • 価格を高値で販売している
  • ニセモノかどうかをチェックしていない
  • 検査を行っていない
  • 成分鑑定書を公開していない

悪徳代行サービスはこういった特徴があります。
もし良い業者であれば、必ず治療薬に関して成分鑑定書を公開しています。

もしかしたら製造メーカーが公開していないのかもしれませんが、そんな製造メーカーを紹介している業者など利用したくはありませんね。

また、個人輸入サービスは開業が難しく、まず信用がなければ運営することができません。

そこで開業と同時にセキュリティの対策や製造メーカーの製品チェック、検査などを定期的に行い国から信用のある業者しか代行サービスを続けることができない仕組みとなっています。

そういった定期的なチェックを行っていない業者は悪徳です。騙されないようにしてください。

個人輸入代行業者に任せるメリット
  • 面倒な手続きが必要ない
  • 薬の知識がなくても安心して良い治療薬を手に入れることができる
  • 正規品よりも安く手に入る
  • 国内では手に入らない治療薬が入手できる
  • 通院せずに治療ができる

単純にいえば言語の問題も解消されますね。
日本語以外わからないという方にとって、海外の製造メーカーへの注文も難関でしょう。

そういった注文手続きから個人輸入の手続きまで行ってくれるのが代行業者という存在であり、自分一人で海外の治療薬を購入するよりだいぶ利便性が高いといえます。

また、国内では高額な治療薬も安く手に入るところがメリットです。

国内では手に入らない治療薬も外国ならたくさん出回っていますし、安全であれば利用したいと思うのは当然です。

個人輸入代行サービスの選び方

個人輸入代行サービスの開業は信頼が必要だと言いましたが、意外と簡単に開業できたりもします。

開業してから悪徳に走る業者もいますから、まずはあなたの目であなたが信頼できる業者を見つけることが大切です。

個人輸入は外国とのやり取りとなりますから、個人情報に対してのセキュリティや薬品に対しての取り扱いのしっかりしたところへ依頼しましょう。

また、通常の発毛治療をするよりはだいぶ安く治療薬が手に入ります。だからこそ最も効果のある安全な治療薬を手に入れて、しっかり育毛してくださいね。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る