ジェネリック医薬品の育毛剤ならネット販売で!

服用タイプの育毛剤は店頭に無い?

phm23_0189-s
「育毛剤」と聞くと、頭皮に直接塗るタイプのものを思い浮かべる人も多いかもしれません。薬局やドラッグストアーの店頭で、塗るタイプのものを目にすることが多いのもその理由のひとつでしょう。

では、服用するタイプのジェネリック医薬品の育毛剤はどこで売られているのでしょうか?

「そういえば、お店では見たことがない…」と思った方はいませんか?

ジェネリック医薬品の育毛剤は、実は販売方法がちょっと特殊なのです。

ジェネリック医薬品の育毛剤はネットを使う

ジェネリック医薬品の育毛剤はネットを使って購入します。薬局やドラッグストアーといった場所での店頭販売は行われておらず、お店で直接買うことは出来ないのです。

また、服用するタイプの育毛剤のうち、ジェネリック医薬品のものは病院で処方してもらうことも出来ません。

薬ができる過程と制度が関係している

dl766400
ジェネリック医薬品の育毛剤が病院での処方や店頭販売をされていない理由は、医薬品が開発されてから使用者の手元に届くまでの過程と制度が関係しています。

しかし、ネット販売でジェネリック医薬品の育毛剤を購入するのは全く難しいことではないので、手軽に手に入れることができます。

ジェネリック医薬品とネット販売のメリット

なぜジェネリック医薬品の育毛剤は店頭で販売されていないのでしょうか。

その理由と、ネット販売で購入する時のメリットを見て行きましょう。

薬の開発には時間と費用がかかる

新しい医薬品が作られることが決まると、薬の規格を決め、安全性や有効性と安定性を高めるための開発と試験が何年にも渡って行われます。

その後に厚生労働省に薬を承認してもらうよう承認申請を提出し、そこからまた安全で効果的な投薬量や投薬方法などを調査するための臨床試験が行われます。

それらの結果を踏まえて審査が行われ、無事承認されると医薬品としてようやく市場に出回るようになるのです。

こうした製剤開発には少なくとも10年はかかると見積もるのが一般的で、薬によっては承認を受けるまでに20年程度かかることもあります。この間に開発と試験を何度も繰り返すため、長い年月と同時に数十億円から数百億円といわれる莫大な費用がかかります。

承認を得るためにはたくさんの手続きと試験項目をクリアしなければなりません。

医薬品の開発には大変な時間と費用がかかるのです。

ジェネリック医薬品はどう違う?

新薬には有効成分そのものに対する特許がありますが、その特許が切れた後で新薬のデータをもとに開発されるのがジェネリック医薬品です。

新薬(先発医薬品)の成分や製造方法を基準にして作られるので、開発にかかる時間も短縮され、費用も先発医薬品に比べるとかなり抑えることが出来ます。

承認申請をする時も、先発医薬品の開発と承認申請の段階で安全性や有効性がはっきりしているので、手続きや試験項目も少なくて済みます。

その結果、ジェネリック医薬品は先発医薬品とほぼ同じ成分ながら、安い費用で開発して市場へ出すことが出来ます。

ちなみに、先発医薬品との違いは製材する時に加える添加物の種類や量、色や味・におい・薬の形や錠剤の大きさ程度なので、含まれる有効成分はジェネリック医薬品も同じです。

先発医薬品と同じ有効成分が含まれているのに、購入しやすい価格になっているのがジェネリック医薬品の最大の特徴なのです。

承認されていないジェネリック育毛剤の購入

服用タイプの育毛剤は、先発医薬品は承認されているので病院で処方することができますが、ジェネリック医薬品は日本国内では承認されていません。

したがって処方や店頭販売がされておらず、ジェネリック医薬品の育毛剤をネット販売で購入するのはそのためです。

日本国内で販売されていないものを買うならば、もちろん商品を海外から取り寄せることになるのですが、海外の販売者を相手にネット通販をするのには不安を覚える人もいるかもしれません。

でも、実はジェネリック医薬品の育毛剤を購入するのは手軽にできて、メリットも多いのです。

  • 安い
    服用タイプの育毛剤の先発医薬品は日本国内で承認されているとはいえ、薄毛の原因が皮膚炎などでなければ「薄毛は病気が原因である」とみなされず、処方の際に国民健康保険が適応されません。
    そのため病院で処方されても医療費が高額になってしまいます。
    ジェネリック医薬品も医療機関を介さないので国民健康保険を適用しての購入は出来ませんが、もともとジェネリック医薬品が購入しやすい価格になっているので手頃な値段で買うことが出来ます。
  • 代行サイトがある
    海外の販売者から買い物をすると聞くと、「英語やその国の言葉がわからない」「トラブルが起きたら対処できなさそう」と思うかもしれません。
    しかし、インターネット上にはジェネリック医薬品の育毛剤を販売者から代行購入してくれるウェブサイトがあります。
    こういった代行サイトを介して購入すれば日本語で、また日本円を使ってやりとりすることが出来ますし、質問や困った点があってもすぐに相談することが出来るのです。

安心して手軽にネット販売を使える

ジェネリック医薬品の育毛剤を使いたいなら、ネット販売を使って購入することができます。海外から輸入する形で買うことになりますが、購入を代行してくれる日本のウェブサイトもあり、手軽に買うことが出来るのです。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る