育毛剤に含まれるフィナステリドってどんな成分?

効果がある育毛剤を使いたい

hlt016-s
育毛剤の多くは、育毛に対して効果のある成分を配合し製品化されています。

数多くある商品の中で、どういった製品を選べばしっかり効果が実感できるのか?

市販の物と処方される治療薬には違いがあるのか、素人には判断がつきません。有効成分が含まれていても、育毛剤は効果が高いほど副作用のリスクも高い。

慎重に選ばなければいけませんし、ただ危険のある治療薬を使うだけでは意味がない。

フェナステリドという成分は、男性型脱毛症の代表的な治療成分です。様々な成分と混ぜ合わせて、発毛効果が高いと研究結果が出ています。効能もありますが、副作用もあります。

どういった発毛効果があるのか?特徴から副作用までみていきましょう。


フェナステリドを使った育毛ケア

プロペシアやフィンペシア、フィナロやプロスカーなど。フィナステリドを配合した育毛剤は沢山あります。

フィナステリドは医薬品に多く配合されているので、しっかり効果を実感することができる治療薬が多いでしょう。

フィナステリドを配合した治療薬を使って3年間治療した方の80%ほどの方が、発毛や育毛効果を実感したという研究結果が出ています。

これは国内で行われた臨床実験で証明されたことで、抜け毛対策には最も効果の高い治療法だと考えられています。

フィナステリドは安全な成分

2932ddcb24620b0657f6f479eb5558ed_s
フィナステリドは副作用があると報告されていますが、特に女性に対しては大きな副作用を起こす可能性があります。

服用も肌への塗着も禁じられていますが、フィナステリドは男性型脱毛症に効果があるため、女性の育毛としては活用されません。

日本で認められているフィナステリド配合薬はプロペシアのみとなっています。男性型脱毛症に対しては、70%以上プロペシアを使った治療が勧められているので、安全で確かな効果があると日本で認められているのです。

副作用に関しては、性的機能への障害や血圧への影響などがありますが、発症率も低く安全性の高い成分だといえます。

フィナステリド配合の育毛剤

プロペシアの特徴
  • アメリカで開発された男性型脱毛症治療薬
  • 日本で唯一認可されている
  • 病院などでは、AGA治療薬として処方される
  • 1錠あたり300円ほどと少し高額である
  • 元々前立腺疾患に対しての治療薬として活用されていた
  • 飲む錠剤タイプで、においもなく小さな粒で飲みやすい

日本で認可されている唯一のフィナステリド配合治療薬です。フィナステリドを主要成分として、飲む錠剤タイプで作られています。

元々、前立せん肥大症や前立腺がんに対して使用されていましたが、男性型脱毛症の治療薬として世界中で使われています。

病院でも処方されるのは、このプロペシアとなっています。

フィンペシアの特徴
  • プロペシアのジェネリック医薬品
  • 認可は受けていないが、プロペシアと同じく安全である
  • プロペシアと同じ効能があり発毛に効果的
  • 1錠あたり100円と安い
  • 副作用の可能性を下げる為に配慮されている
  • 飲む錠剤タイプで、見た目はプロペシアと変わらない

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品であり、プロペシアよりも安いことから国内で使用されている方も多く存在します。

人気の高い育毛剤で、ミノキシジルという育毛剤を併用して飲むと更に効果が高くなると言われています。主要成分はフィナステリドで、プロペシアと比べると違いは、製造先など。

製造方法も異なりますが、効果も配合成分も同じなため安全で安心して服用できるでしょう。

フィナロの特徴
  • 日本での認可は受けていないが、フィナステリドを含んだ育毛剤
  • プロペシアのジェネリック品である
  • ミノキシジルとの併用で効果があがる
  • キノリンイエローが含まれていない
  • フィンペシアよりも価格が安い

フィナロには、プロペシアやフィンペシアに含まれるキノリンイエローが含まれていません。

そのため、価格が安くなっていますが効能や特徴はプロペシアとフィンペシアと変わりありません。国内でも手に入りやすいジェネリック医薬品で、ジェネリックを勧めている調剤薬局には必ずあります。

また、病院で勧められることもあるでしょう。AGA治療に効果があり、見た目はフィンペシアとほぼ変わりありません。

よりフィナステリドの効果を高めるには

医薬品でフィナステリドを含んでいるといえばプロペシアですが、多くのジェネリック医薬品にもフィナステリドが含まれています。

安全性の高く発毛・育毛効果が高い成分なので、ジェネリック医薬品を試したい方はフィナステリドを含んだジェネリック品を選ぶと良いでしょう。

たとえば、こちらのサイトでご紹介した3つの医薬品以外にも、フィナバルドやエフペシア、フィンカー、プロスカーなどの医薬品にも含まれています。どれもプロペシアのジェネリック品であり、男性型脱毛症に効果があります。

フィナステリドを服用される場合は、生活習慣や食生活にも注意して、より効果が高まるような規則正しい生活を意識しましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る