ポラリスシリーズはAGAの特効薬!?

ポラリスと副作用について

育毛効果の高い成分であるミノキシジルは血管の拡張作用を持っており、動悸や息切れなどの症状の原因となることがあります。

また、ミノキシジルは血圧を降下させる作用を持っているため、低血圧を引き起こす恐れがあります。

さらに、多毛症や肌荒れを誘発することも・・・。 これは服用タイプのミノキシジルの話であり、塗布タイプの育毛剤であるポラリスの場合には、このような症状が起こる心配はありません。
imasia_5765117_M

ポラリスに配合されている成分について ポラリスシリーズの育毛剤は、

  1. NR-07
  2. NR-08
  3. NR-09
  4. NR-10
  5. NR-11

以上の5種類ですが、NR-10とNR-11に関しては、ミノキシジルと並び強力な育毛効果を持っているフィナステリドが配合されています。

フィナステリドは女性や胎児へ影響を及ぼす可能性を持った成分であり、女性は触れることもできません。

あなたが現在NR-11を使用している、あるいは今後使用することを考えているというのであれば、くれぐれもパートナーの身体に付着しないよう、 注意を払って下さいね。

フィナステリドが怖い。でも、早く育毛を成功させたい

そのような場合には、フィナステリドは含んでいませんが、ミノキシジルを15%配合しているNR-9で育毛を行ってみてはいかがでしょうか。

育毛の専門家の話では、ミノキシジル+フィナステリドが最高の組み合わせであり、高い育毛効果を発揮するのだそうです。

ですが、あなたにパートナーがいて、なおかつ妊娠している状態なのであれば、たとえ塗布タイプであるとはいえ、フィナステリド配合の育毛剤は使用するべきではありません。

塗布タイプのポラリスは、副作用の心配がなく高い育毛効果を期待できます

phm06_0069-sAGAの症状は、一刻も早く改善してしまいたいもの。

AGAの治療には、服用タイプの育毛剤が特に高い効果を発揮するといわれていますが、血圧の異常や内臓疾患などにより、服用することができない方は多いはず。

そのような方は、服用タイプではなく、塗布タイプの育毛剤であるポラリスで様子を見てはいかがでしょうか。

内服薬で起こりうる副作用の数々

ミノキシジルを含む内服タイプのAGA治療薬は、以下のような副作用が現れることがあります。

  • 動悸・息切れ
    ミノキシジルが持つ血管拡張作用により、動悸や息切れが起こることがあります。
  • 低血圧
    最も起こりやすい副作用です。もとから血圧が低い方は特に注意が必要です。
  • 多毛症
    成分が体毛に対して効果を発揮した場合に起こる副作用です。
  • 肌荒れ
    血管拡張作用により、皮脂分泌が過剰となり肌荒れが起こることがあります。
  • 性欲減退・ED
    直接の原因は解明されていませんが、ミノキシジル配合の育毛剤の服用により、このような症状が現れたという報告があります。
ポラリスの特徴と効果

ミノキシジルによる副作用は、あくまでも服用により体内に取り込まれた場合に起こるものであり、頭皮への塗布が副作用をもたらす心配はまずありません。

それでは、ポラリスシリーズのそれぞれの特徴と効果について、見て行くことにしましょう。

  • NR-07
    ミノキシジルを5%配合。アデノシンやりんごポリフェノールなどの育毛有効成分を含んでいます。 ミノキシジルを使用したことのない方にお勧めです。
  • NR-8
    ミノキシジルを7%配合。りんごポリフェノールのほか、銅ペプチドやプロシアニジンB2などの育毛有効成分が配合されています。
  • NR-9
    ミノキシジルを15%という高濃度で配合しています。プロシアニジンB2、サイモシンb4-ポリペプチド成長因子など、休止期の毛根に働き掛ける成分が配合されています。
  • NR-10
    ミノキシジルを16%配合。シリーズの中で、最も高濃度でミノキシジルが配合されています。 また、フィナステリドも配合されているため、使用に際しては注意が必要です。
  • NR-11
    ミノキシジルを12%配合、さらにフィナステリドも配合。他のポラリスよりもべたつきが少なく、かゆみの症状が現れにくいのが特徴。育毛剤とはいえ、ポラリスは医薬品であり、取り扱いには十分な注意が必要です。 特にフィナステリドを含むNR-10とNR-11を使用する場合には、パートナーに対する 配慮もきちんと行うことを心がけましょう。

身体に異常のある方は、塗布タイプの育毛剤で試しましょう

効果が高くても、身体のどこかに疾患をお持ちの方は、内服タイプの育毛剤を服用することはできません。

ですが、なんとかして行いたいのが育毛なのではないかと思います。

同じ成分であっても、身体の内側での反応と身体の外側での反応はまったく別であり、身体の外部での使用に於いては、副作用の心配をする必要のない成分もあります。

ポラリスには育毛効果の高いミノキシジルが配合されていますが、身体の内部に対して悪影響を及ぼす可能性は極めて低いとされています。

服用タイプの育毛剤を服用できない方は、外用薬であるポラリスで、ひとまず様子を見てはいかがでしょうか。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。 より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。 法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る