AGAと薄毛治療を使った3つの改善方法

3つの薄毛治療・問題点とは

rogaine塗布タイプの育毛剤の使用、これが最もお手軽に実行できる薄毛治療ですが、頭皮が過敏な方が使用した場合には、なんらかのアレルギー症状が現れる可能性があります。

一方服用タイプの育毛剤は、塗布タイプと比較した場合に高い効果を期待することができるといわれていますが、副作用の心配があります。

自毛植毛ではどうなのでしょうか。この方法は手術であり、高額な費用を必要とします。

後頭部に健康な毛髪が存在していない場合には行えないという問題点を抱えています。

AGAのタイプを知り、適切な薄毛治療を選ぶ

ひと口にAGAといっても、それは数種類に分類されており、適切な方法で育毛を行う必要があります。

たとえば、頭皮が健康な状態でない場合には塗布タイプの育毛剤を使用することはできません。内臓に疾患が合った場合には、服用タイプの育毛剤の服用が身体に悪影響を及ぼすことも考えられます。

また、自毛植毛するにしても、元となる毛髪が極端に少ない場合には、この方法での薄毛治療は難しいでしょう。

自己判断ではなく、薄毛治療を行う際には専門家の意見を仰ぎ、適切な方法を見つけ出すことが先決であるということですね。

 

専門医による診断の大切さ

どうも薄毛が気になる。そのような場合には、ひとまず専門外来で診察を受けてみましょう。専門外来での診察費用は安価ではありませんが、自己判断で間違った薄毛治療を行うことは危険です。

特に内服タイプのAGA治療薬の場合には、内臓に大きな影響を与えることも考えられるため、大きな事故にもつながりかねません。

ご自身の健康を自負している方であっても、服用する薬によってはアレルギー症状が現れることもあります。

そのようなリスクを背負わないためにも、ひとまず専門外来で診察を受け、適切な薄毛治療を見つけ出しましょう。

 

適切な薄毛治療とは。身体の状態と治療方法について

薄毛治療は、3種類に分類することができます。

ですが、これらの方法はすべてのAGAに対して対応できるというものではなく、場合によっては不可能であることもあります。

 

1.塗布タイプの育毛剤による薄毛治療

これは、頭皮に育毛剤を直接塗布して行う薄毛治療ですが、次のような状態にある方は、この方法での薄毛治療は避けましょう。

  • 湿疹やかぶれがある
  • 乾燥し過ぎていてフケが多く出る
  • 皮脂による毛穴詰まりを起こしていて、いつも頭皮がべたついている

このような状態の頭皮は、とりあえず健康な状態に戻してからでないと塗布タイプの育毛剤による薄毛治療は意味をなしません。

洗浄成分が強いシャンプーの使用は避け、アミノ酸系のシャンプーに切り替え、優しくシャンプーを行いましょう。

育毛剤なしの軽い頭皮マッサージも頭皮の血行を促進しますので、ぜひ行って頂きたいところです。

 

2.服用タイプの育毛剤による薄毛治療

9bfc94de3b2a2377a90a3dbe6a064d2f_sミノキシジルやフィナステリドなど、育毛に高い効果を発揮するとされている成分配合の内服薬を服用する薄毛治療です。

この治療方法を行うに当たっては、以下に該当する方は医師の指示に従って下さい。

  • 低血圧
  • 心臓、腎臓、肝臓に疾患をお持ちの方

ミノキシジルは、もともと血圧を下げるために用いられてきた薬であり、たまたま育毛効果が認められて育毛剤として登場してきた薬です。

つまり、もともと低血圧の方がミノキシジルを服用すると、極端な低血圧を招く恐れがあり、非常に危険であるということです。

また、内臓に疾患をお持ちの方の場合、体内で薬の成分がうまく代謝されない危険性があります。

 

3.自毛植毛

この薄毛治療のメリットは、なんといってもご自身の頭髪を利用して行われるというところにあります。

以前ではメスによる外科手術が主流となっていましたが、近年では特殊な技術により、メスを使用しない方法も登場してきています。

合理的な薄毛治療ではありますが、費用が高額であるという難点があります。

また、この薄毛治療は以下に該当する方は受けることができません。

  • 糖尿病
  • 心臓疾患
  • 脂漏性脱毛症

糖尿病の方は、傷口が化膿しやすくふさがりにくいので、この薄毛治療を行うことはできません。

また、心臓疾患をお持ちの方は心臓への負担が大きくなりますので、やはりこの薄毛治療を行うことはできません。

脂漏性脱毛症に於いては頭皮に炎症が起こっている状態であるため、やはりこの薄毛治療を行うことができません。身体になんらかの異常が起こっている場合、自己判断で薄毛治療を行っては危険であるということもあります。

そのような場合には、必ずかかりつけの医師に相談し、身体に負担をかけることのない薄毛治療を行いましょう。

 

健康を第一に考えましょう

AGAは、ご本人にとってはいてもたっても居られないくらい深刻な問題となっていることもあるでしょう。

ですが、ご自身の身体に負担をかけてしまっては元も子もありません。健康損なうことなく安全に薄毛治療を行うには、やはり医師の指示に従うことがいちばんです。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る