医療機関でのAGA治療費は高い?

注意が必要な育毛剤も存在しています

imasia_12913840_L

現在、数多くの育毛剤が市場に出回っています。

そしてその種類は頭皮に直接塗布するタイプのものと、服用するタイプのものとに分類されています。どちらの効果がどうということは一概には言えませんが、全般的に服用タイプの育毛剤のほうが高い育毛効果を発揮するといわれているようです。

ただし、そのような服用タイプの育毛剤の中には、取り扱いに注意を払わなければならないものもあります。

初回は自己判断で個人輸入するのではなく頭髪外来などの病院で診断を受け、専門医の指導のもとで服用することが望ましいといえます。

注意を払わなければならない成分とは

服用タイプの育毛剤は、ミノキシジル、あるいはフィナステリドを主成分とし、高い育毛効果が認められています。

ミノキシジルは塗布タイプ、服用タイプに含まれている育毛成分であり、使用に当たっては特に神経質になる必要はないでしょう。

ただし、副作用が現われることがあります。

問題はフィナステリド。

この成分もミノキシジルと同様高い育毛効果が認められていますが、女性や胎児に対して重大な影響を与えることがありますので、取り扱いに取り扱いには十分な注意が必要です。

 

医療機関でのAGA治療費は高いのか

AGAの治療費は高い。そのようなイメージをお持ちの方は多いのではないかと思います。確かに、診察費や医師の処方によるAGA治療薬は決して安価なものではありません。

だったら始めから個人輸入で育毛剤を購入したほうが合理的なのではないのか・・・。このような声も挙がるのではないかとは思いますが、ここでひとつ見逃してはいけない問題点について考えましょう。

育毛剤とはいえ、医薬品であることに変わりありません。つまり自己判断で薬品を服用するということは、ある程度のリスクを覚悟する必要があるということですね。

育毛治療は高い。それは本当のことなのでしょうか

AGAの症状が現われはじめると、焦って育毛を開始しようとする方がいます。

AGAの症状には数種類があり、早急に対処しないで放置しておくと急速に症状が悪化する場合もありますが、そうでない場合もまた、少なくはありません。

そのようなとき、なにを基準に、どのような育毛を開始することがベストなのでしょうか。

AGAの症状を分析する

これが最も肝心な事柄ですが、素人では判断が難しく間違った育毛を行ってしまうと逆効果となってしまうこともあります。

  • 頭髪外来などの病院でAGAのタイプを分析してもらう
  • 医師の判断により、適切な薬の処方をしてもらう

はじめて育毛を行う場合には、ひとまず専門医による診断を受けましょう。

というのは、AGA治療薬の中には、使用方法を誤ると第三者に重大な影響を与える成分を含むものもあるからです。効果が高いと巷で評判になっている育毛剤であっても、ご自身の周囲の環境にも注意を払う必要があるということも知っておきましょう。

医療機関でかかるAGAの治療費について

ecn011-s
AGAの治療を行うには、一般の病院へ通う方法と、頭髪外来などの専門外来に通う方法、個人輸入代行業者へ依頼し、育毛剤を購入する方法に分類されています。

  • 一般の病院での治療
    一般の病院で行う治療は、発毛を目的としたものではなく、現状維持をおもな目的として行われています。
    また、多くの病院では検査を行わず、フィナステリドの処方となっています。必要な費用は、1回当たり9,000円~15,000円前後。
  • 専門外来での治療
    発毛を目的とした治療を行います。検査、診察、効果判定などを行い、症状に応じてミノキシジル、フィナステリド、抗炎症剤、ビタミン類などが処方されます。
    かかる費用は、1回当たり15,000円~30,000円前後。
  • 個人輸入代行業者へ依頼して、育毛剤を購入する治療方法
    購入する育毛剤にもよりますが、1カ月分で1,000円台から6,000円台となっています。
    これが最も安価で行える育毛治療ではありますが、医師の介入がないため、すべてが自己責任となります。

上記の事柄を照合すると、やはり病院でAGA治療を行うには、高い費用を必要とすることがわかります。
ですが、薬が人体へ与える影響などに精通した医師による診断を受けることができるわけですから、最も安全な方法であるということもわかりますね。

特に専門外来の場合では、効果判定も受けることができますので、効果がなかなか現れずに一人で悶々とすることもありません。

どの方法を選択するのかはあなたの自由ですが、初めてAGA治療に取り組むのであれば、やはり医師による適切な治療を受けることが賢明なのではないでしょうか。

医療機関のAGA治療は高い

医療機関で受けるAGA治療費は、決して安価ではないということがわかりましたね。ですが、安全に育毛を行うのであれば、この方法に勝るものはないでしょう。

医薬品の取り扱いは慎重に行わなければなりませんので、初めて育毛に取り組むのであれば、ひとまず医師による診断を受けることが望ましいといえるでしょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る