ジェネリック育毛剤「飲む」と「塗る」タイプの違い

ジェネリック育毛剤とは

通常、医師の診断の元で処方される医薬品と同じ効果で安価に手に入れられる医薬品です。

ただし、購入する際は成分鑑定が行われているサイトで購入することをおすすめします。

育毛剤の成分には様々なものがあり、ご自身にあった物を選び購入しましょう。

「飲む」と「塗る」タイプの違い

ジェネリック育毛剤には、飲む(服用)タイプと塗る(塗布)するタイプの2種類がメジャーです。

それぞれ、体質や用途によって自由に選べるのが、ジェネリック育毛剤の魅力です。

主な違い

飲むタイプは、有効成分が全身に行き渡り、体の内側から治療するため、効果も比較的現れやすい。

そして、使用方法も非常に簡単で、1日1回決まった時間に飲むだけなので続けやすいです。

しかし、デメリットとしては、全身に有効成分が行き渡るので、副作用として体毛が濃くなってしまったり、持病で服用している薬等によっては使用することができない場合もあります。

塗るタイプは、気になる頭部の箇所に、直接塗布するので、部分的な治療にとても効果があります。

飲むタイプのように、全身に有効成分が行き渡ることもないので、副作用も現れにくいです。

しかし、デメリットとしては、肌が弱い人で相性がわるいと、皮膚のかゆみや炎症をおこしてしまう可能性があるので、注意が必要です。

 

1日にかかる費用

PPC_1manensatu4mai500
飲むタイプは1日1錠使用で最安16円~

塗るタイプは、1日2回使用で最安106円~
(各種育毛剤の詳細はこちら)

市販薬や、処方薬より圧倒的に安く、継続使用でのコストカットができます。

imasia_5765117_M

ジェネリック育毛剤の種類

 

ジェネリック育毛剤には、様々な有効成分があり、選択の幅が広いです。

フィナステリド配合育毛剤
デュタステリド配合育毛剤
ミノキシジル配合育毛剤

上記の有効成分の中からあなたの目的、体質に合わせて選ぶことができます。

飲むタイプ有名でなのは、

フィナステリド配合育毛剤フィナロフィンペシア

ミノキシジル配合育毛剤ミノキシジルタブレット

塗るタイプで有名なのは、

ミノキシジル配合育毛剤ロゲインポラリスNR-08

その他の種類はこちら

 

ジェネリック育毛剤のメリット

MAX99_nanba-one20141025132405500
安い、効く、この2つがやはり最大のメリットです。

1日に1回~2回の使用量計算で大体、16円~136円×30日ほどの費用で抑えられます。

通院して治療する場合は、薬だけでも1日約200円は最低かかります。もちろん、通院して専門家とじっくり治療するのも良いことです。

しかし、通院している暇がなかったり、お金をかけたくない、そんな人にはジェネリック育毛剤を購入して使用することが良いでしょう。

値段が安いもの=粗悪品というイメージは誰にもあるかと思いますが、ジェネリック育毛剤に関しては決して違います。元々医薬品であった成分の物を消費者に安く手に入れられるようにしたジェネリックだからです。

薬と聞くと、少し怖いと思いがちですが、当サイトの様々な育毛剤の成分、副作用等をよくご覧になって使用して頂ければリスクは限りなく少なくできるはずです。

 

薄毛治療には時間がかかります

最低半年~1年の期間が必要なので、あなたにとって使いやすいと思う物を選ぶのも1つ

そして、効果、副作用を確認することで、あなたにあった育毛剤が見つかりやすくもなります。

興味を少しでも持ったらとりあえず確認することが、発見の近道!

 

これを読んだあなたへおすすめの記事

 

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る