塗る育毛剤「ポラリス」の特徴

ポラリスとは

004694_nr08「短期で薄毛対策をするならポラリス」と言われる程効果が期待できる育毛剤です。

日本では未承認薬ながら、塗るタイプの薄毛治療薬として世界的に高い評価を誇っています。

特徴はミノキシジル濃度を自分で選択できる所。NR-07からNR-11まで5種類が発売されていて、濃度にすると5%から最大16%です。

ポラリスの効果

ポラリスの核となる有効成分は、ミノキシジル。血流を促進してヘアサイクルを正常化、太く健康な髪への生まれ変わりを促進します。

M字ハゲにも有効です。

ミノキシジルタブレットよりも、穏やかな作用と副作用リスクが低いのが特徴。直接頭皮に塗りこむため、部分的な薄毛にも利用できます。

濃度で言えばミノタブの方が効果が高い

NKJ56_okusurij500

ミノキシジル成分単体での効果を見れば、ミノタブの方が強いと思われます。

しかし、ポラリスの強みは、生え際への効果を重視した成分りんごポリフェノールを配合しているところ。

りんごポリフェノールとミノキシジルのバランスで、頭頂部・生え際・頭部全体のコンプレックス解消を目指します。

りんごポリフェノールの有効性は、国内大手製薬会社も認めています。M字型薄毛にはポラリス。非常に信頼度の高い対策と言えるでしょう。

ポラリスの使用方法

1日2回頭部に塗布 1回1ml

気になる薄毛の箇所に1回の使用量を守って塗布しましょう。

ポラリスの副作用

血圧を下げる薬を使用している人は注意

ポラリスは副作用がゼロに近いです。もちろん人によってにはそうでない場合があります。

心臓病の方で常時薬を服用している人は使用前に主治医に相談をしておくべきです。

その他には高血圧症で、血圧を下げる薬を服用している人も注意が必要です。ミノキシジルは、血圧を下げる薬として開発されたものです。このため、血圧降下薬とポラリスを併用した場合、必要以上に血圧を下げてしまう可能性があるわけです。

ポラリスを使用するメリット

INA99_saifuaketara1en500

プロペシアは1日1回200円に対して
ポラリスは1日2回で約132円

ポラリスは服用する育毛剤と違い、薄毛が気になる箇所に塗布するだけで良いことと、多くのバリエーションから選択できます。そして、フィナステリド(フィナロフィンペシア等)との併用も可能なので、高い効果を得られるのではないでしょうか。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る