個人輸入した育毛剤にキノリンイエローは配合されていない?

成分をきちんと確かめましょう

個人輸入で服用タイプの育毛剤を入手する際、最も気になる点は身体に有害な物質の含有の有無なのではないかと思います。

以前では、人気の育毛剤であるフィンペシアにキノリンイエローが配合されているということで、大きな問題となりました。

また、キノリンイエローは発がん性物質なのではないかという声も上がっていたようですが、現在ではそのような声は聞かれなくなりました。

個人輸入となると心配ですよね。

フィンペシアとキノリンイエロー

finpe個人輸入を考えているフィンペシアには、本当にキノリンイエローは含まれていないのか。心配ですよね。

ですが、ご安心下さい。日本国内では、2014年の5月からキノリンイエロー不使用のフィンペシアを個人輸入することができるようになりました。

発がん性物質ではないとしても、身体にどのような影響を及ぼすのかわからないような着色料は含有していないに越したことはありません。

キノリンイエローは、その名の通り黄色い着色料であり、以前のフィンペシアの錠剤は淡い黄色でした。

ですが、現在のフィンペシアは完全な白色。キノリンイエローが配合されていないことがわかります。

 

実績のある医薬品専門の個人輸入代行業者を選びましょう

キノリンイエローは配合されていません。そのような説明を受けても、会社自体の実績があやふやな業者出会った場合には、大きな不安が残るのではないかと思います。

あなたは現在、前向きに育毛を行おうとしているわけですから、そのような不安を感じることなく、安全に個人輸入を行いたいとお考えに違いありません。

会社の販売実績がしっかりした医薬品専門の個人輸入代行業者を選ぶ必要があります。

そして、口コミ評判を確認してみることがいちばんです。口コミ評判では、良くも悪くも事実を知ることができますよ。

 

服用する育毛剤には、本当にキノリンイエローは配合されていないのでしょうか

個人輸入には、さまざまな不安がつきまとうものですよね。ましてや、服用タイプの育毛剤となると医薬品を個人輸入するわけですから、ますますその不安が膨らむことがあるのではないかと思います。

ロングセラーを誇るフィンペシアには、以前キノリンイエローが配合されており、この成分は発がん性物質なのではないかという噂まで飛び交い、ますます人々の不安をあおりました。

 

キノリンイエローとは

その名の通り、黄色の着色料です。日本では、キノリンイエローの化粧品への添加は許可されていますが、厚生労働省の省令により、現在では食品への添加が禁止となっています。

では、キノリンイエローにはどのような問題点があるのでしょうか。

  • 発がん性物質である疑い
    キノリンイエローがタール系の色素であることから、発がん性物質なのではないかという疑いが持たれました。
    ですが、それは事実とは反しており、現在では発がん性物質ではないと考えられています。
  • 注意欠落・多動性障害の誘発
    事実確認ははっきりしないものの、2008年イギリスでキノリンイエローとこのような病気との関連が疑われました。

 

現在のフィンペシアにはキノリンイエローが配合されていない
  • 健康上、問題がないということが証明されていない
  • 健康上の障害を起こす危険性がゼロではない

このような理由から、現在のフィンペシアには、キノリンイエローが使用されなくなりました。

 

フィナロの登場
  • もとからキノリンイエロー不使用
  • フィンペシアと同様の育毛効果を得ることができる

フィンペシアの後進として登場したのがフィナロですが、上記の理由により、製品の人気は徐々に高まってきています。

キノリンイエロー不使用と聞いても、なんとなくフィンペシアの服用が不安であるという方は、フィナロを服用してみるというのもひとつの方法ですね。

 

個人輸入は慎重に
  • 販売実績のしっかりした個人輸入代行業者を選ぶ
  • 購入個数の規定を守る

8925ca9fe9d1fd94cf0e32d0eda482ed_s個人輸入を行うに当たっては、上記の注意事項を頭に入れておきましょう。

個人輸入は、信頼のおける業者を選べば大きなリスクが伴うことはありません。

一方で、悪徳な業者が存在していることも事実です。

宣伝広告が立派でも、会社としての販売実績が見当たらないような業者は、まずおススメできないでしょう。

あなたは、真剣に育毛を行いたいからこそ個人輸入を考えているはずです。

悪徳な業者に騙されないためにも、購入を考えている業者の販売実績は必ず確認しておきましょう。

 

キノリンイエローはまだまだ不透明です

安全性も危険性も確立されていない、キノリンイエロー。どちらかわからないのであれば、配合されていないに越したことはありません。

前向きに育毛を考えているからこそ、あなたの健康を害することのないよう、個人輸入は慎重に行う必要があります。

実績のある業者を選び、安心して個人輸入を行いましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

 

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る