ポラリスの使い方~濡れた髪は乾かしてから?~

濡れた髪の放置は禁止です

塗る育毛剤は、いったいどのタイミングで付ければ良いのか。この疑問に対しては、さまざまな意見がありますね。

ですが、絶対に避けて頂きたいのはシャンプー後に濡れた髪のままで放置しておくことです。

というのは、頭皮と髪がぬれたままの状態で放置しておくと、水分が体温で温まり、汗などの分泌物と融合して雑菌を繁殖させてしまう可能性があるからです。

ポラリスを使用する以前に、シャンプー直後の頭皮と髪は危険にさらされているということを知り、放置は絶対に行ってはいけません。

ドライヤーの使用により、頭皮と髪が傷むことはないのでしょうか

5fb5515e78953c09abb8bc263279f579_s頭皮と髪が痛むことはあります。

ですがそれは、間違った方法でドライヤーを使用した場合に限ります。

間違った使用方法とは、ドライヤーの熱風を極端に頭皮や髪に近づけて乾燥するという方法です。

長い髪の女性であれば、このような使用方法で髪が傷めばすぐに気が付きますが、単発の男性の場合では、髪の痛みに気が付くことが殆どないでしょう。

ところが、これが落とし穴。

ドライヤーの熱風は思いのほか髪と頭皮にダメージを与えるものです。ドライヤーを使用する際には、必ず頭皮や髪から30センチ程度離しましょう。

そうすることにより、頭皮や髪が痛みを回避することができますよ。

 

ポラリスの正しい使用方法とは

 

シャンプーを行う際には頭皮に直接シャンプーを付けるのではなく、はじめに毛先に近い部分からシャンプーを付け、徐々に頭皮へ泡を伸ばして行きます。

爪を立てないように注意を払いながら頭皮をマッサージするように洗います。適切なシャンプーの時間は1分程度。
長々とシャンプーを行う必要はありません。

そして十分に漱いだら、タオルドライ後、またはタオルドライと軽くドライヤーで髪の水分を飛ばしたあとにポラリスでのマッサージを開始します。

 

ポラリスの使用前にきちんとシャンプーを行い、頭皮全体を清潔な状態にしておきましょう。

 

ドライヤーは怖くない。正しいポラリスの使い方

シャンプー後に、濡れた髪をそのまま放置する方がいます。

そしてその理由を尋ねてみると「抜け毛が心配」、「ドライヤーで髪が焼けてしまいそうで怖い」このような答えが返ってきます。

ところが、頭皮と髪を最も危険にさらすのは、シャンプー後の放置です。

 

濡れた髪のままではいけない理由
  • 頭皮と髪に残った水分が体温により温まり、雑菌が繁殖する恐れがある
  • 頭皮の水分が冷え、頭皮の血行不良を招く恐れがある

上記の事柄は、頭皮のコンディションを乱し、育毛の妨げとなります。

つまり、抜け毛を恐れての放置は、頭皮を悪いコンディションへ導いてしまうということであり、避けなければならないということですね。

また、ドライヤーの熱風で髪が焼けてしまうことはありません。もしあるとすれば、それはドライヤーの近づけ過ぎが原因です。

ドライヤーを使用する際には、必ず30センチ程度離しましょう。

 

頭皮は完全に乾かすべきか

58543632e2c15d9d1b492aca88ef0c5c_sポラリスを使用する際には、タオルドライで大方の水分を飛ばした状態がベスト。または、半分程度まで頭皮に水分を残した状態が良いでしょう。

では、頭皮や髪を完全に乾かしてはいけないのでしょうか。

頭皮や髪を完全に乾かしていけないということはありませんが、長時間をかけて乾燥を行うと、頭皮と髪は次のような状態となります。

  • 頭皮が完全に乾燥すると、毛穴が閉じて育毛の有効成分の浸透力が弱くなる
  • ドライヤーを長時間使用したことにより、髪は乾燥し、切れ毛の原因となる

つまり、これからポラリスで育毛をお考えの方は、濡れた髪や乾燥し過ぎた頭皮や髪に気を使わなくてはならないということです。ですが、あまり神経質になることはありません。

最悪なのは濡れた髪の状態で放置しておくことであることを覚えておき、気楽に頭皮と髪の水分を飛ばし、リラックスしてポラリスでのケアを行って下さいね。

 

シャンプーの豆知識

シャンプーを行うことは、頭皮や毛穴の清潔さを保つために必要不可欠です。

そこで、上手にシャンプーを行うコツについて、お話をしておくことにします。

  • シャンプーは直接頭皮に付けない
  • 二度洗いはしない
  • すすぎは十分に行うこと
  • 42度以上の熱いお湯でシャンプーを行わない
  • 頭皮を爪で傷つけないように注意する
  • シャンプーの際に、頭皮を軽く揉みほぐすようにマッサージを行う

頭皮の皮脂が気になる場合、どうしてもしつこく頭皮をゴシゴシとこすってしまったり、二度洗いをしたりすることがあるかもしれません。

ですが、そのようなシャンプー方法は頭皮を傷つけ、育毛剤が頭皮にしみて大変なことになることがあります。

そうなってしまうと育毛そのものが苦痛になってしまいますよね。

正しいシャンプー方法をマスターし、上手に育毛を行いましょう。

 

シャンプー後の頭皮と髪はデリケートです

優しくシャンプーを行ったら、素早くタオルドライを行いましょう。シャンプー直後の頭皮と髪は、意外にデリケートです。

育毛を行う前準備として大切なことは、頭皮と髪のコンディションを最高の状態に整えることにあります。

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る