ポラリスの使用は、子作りに影響を与える?

ポラリスは子作りに悪影響を与えるのか

ポラリスはシリーズ化されており、初期段階のポラリスにはフィナステリドが配合されていません。ところが、新しいバージョンになるとミノキシジルの含有量の増加、そしてフィナステリドが配合されるようになりました。

服用タイプの育毛剤にフィナステリドが配合されている場合には、女性に対する配慮が不可欠です。では、頭皮に直接塗布するタイプのポラリスは、女性への配慮を行う必要性、そして子作りに影響を与えることがあるのでしょうか。

フィナステリドは、いかなる場合でも女性が触れることはできません

a98a3b0c2860d4d9cd505297ac8222f7_sフィナステリドの取り扱いについての意見はまちまち。

少ない量のフィナステリドであれば、女性の身体や胎児に影響を与える可能性は低いという医療関係者が存在している半面、フィナステリドは絶対に女性に近づけてはならないという意見も根強く定着しています。

また、ある大手医薬品専門の個人輸入代行業者の場合では、フィナステリドが配合されている以上、ポラリスに女性部触れることに対しては禁止しています。

 

確率はゼロではない

フィナステリドが女性に与える影響については、危険であるというのが定説となっており、一般的な医療関係者の見解です。

フィナステリドが女性や胎児に与える影響は低いと考える医療関係者も存在してはいますが、その危険性の確率はゼロ%ではありません。

ということは、塗布タイプのポラリスであっても子作りに対して影響を与えないとも限らないというのが通常の考え方であるということになりますね。

あなたが現在真剣に育毛を考えていて、なおかつ子作りを望むのであれば、ひとまずフィナステリドを含有していない初期のポラリスで様子を見てはいかがでしょうか。

配合量が微量であっても、危険性は否めません

強力な有効成分を含む服用タイプの育毛剤の中には、ED、性欲減退、うつ症状などの副作用をもたらす可能性の高い製品が存在しています。

ただし、同じ育毛剤を服用したとしても、そのような副作用の現れ方には大きな個人差があり、まったく副作用の症状が現れない方もいます。

では、女性の身体と胎児に悪影響を与える恐れがあるといわれているフィナステリドを配合した塗布タイプの育毛剤、ポラリスではどうなのでしょうか。

 

フィナステリド配合・ポラリス使用の可否

強力な育毛効果を誇るフィナステリドを使用する際には、下記の事柄に注意を払う必要があります。

  • 女性は絶対に触れてはいけない
  • 胎児への影響が懸念されるため、フィナステリド使用中の子作りは好ましくない

これから子作りを考えている方にとって、なによりも心配なのはパートナーの身体に与える影響、そして胎児に与える影響なのではないかと思います。

新バージョンのポリスには、フィナステリドが0.1%配合されています。

これは微量と捉えることのできる分量ではありますが、やはりなんらかのはずみでパートナーに付着することを考えると、子作りを考えている間の使用は中止することが望ましいでしょう。

 

ポラリスNR-7~9には、フィナステリドが配合されていません
  • ミノキシジルを優先する
  • フィナステリドを優先する
  • ミノキシジル、フィナステリドともに配合されていることを優先する

育毛剤を選ぶ段階では、おおまかに上記のような選択肢があります。

たとえば、完全にミノキシジルやフィナステリドを優先し、育毛に全力を捧げるというのであれば、フィナステリド配合の育毛剤の選択となるのではないかと思いますが、育毛だけではなく子作りの問題が加わってきたのであれば、話はまた別です。

育毛と子作りの両面で悩みがあるのであれば、あなたのパートナーへの配慮を行い、初期バージョンでフィナステリドを配合していないポラリスで様子を見ることをお勧めします。

 

育毛は長期戦です

e9ccb0f925044f5c65ce5d741ebe3148_sとのような育毛剤であっても、最低2ヶ月は服用あるいは塗布を行わない限り、効果を得ることは難しいと考えられています。

では、子作りはどうでしょうか。子作りを考えた場合には、どうしてもあなたとパートナーの年齢制限が問題となってくるのではないかと思います。

育毛をいち早く成功させたい気持ちはわかりますが、ひとまず、ゆっくりと育毛を行いながら子作りに専念するというのもひとつの考え方です。

育毛は長期戦、子作りは短期決戦一概にそうだと決めつけてしまうことはできませんが、育毛は一生行えるものであり、子作りは限られた期間でしか行えないことを考えると、やはり子作りを優先させるべきではないでしょうか。

それには、フィナステリドを含有していないポラリスの使用がベストであるということですね。

 

フィナステリドにこだわる必要はない

最強の育毛有効成分であるといわれているフィナステリドではありますが、やはりパートナーの健康と胎児への影響を考えるのであれば、使用すべきではないでしょう。

また、フィナステリドを使用したとしても、確実に育毛に成功できるという保証はありません。

子作りを優先的に考えるのであれば、パートナーと胎児への影響を考える必要のない、フィナステリドが配合されていないポラリスを選びましょう。

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る