ポラリスと他の薬との併用は大丈夫?

薄毛に悩む男性は多い

AGAという言葉を聞いたことはありませんか?男性型脱毛症のことで、頭頂部や額の生え際といったある特定の部位の髪の毛だけが集中して抜ける状態をさします。

若い人だと20代の段階で、AGAを発症する人もいます。現在抜け毛や薄毛のことを自覚している日本人は1260万人程度いると考えられています。

そして育毛グッズなどを使って、何らかの対策を行っている人が500万人いるといわれています。この数を見れば、決して他人事と思えるような数ではないということがわかるはずです。

ポラリスを使ってAGA対策

dl8567493現在ドラッグストアなどに行くと、いろいろな育毛剤が販売されているはずです。

その中でも口コミサイトやインターネットなどで話題になっている商品にポラリスがあります。

ポラリスはアメリカのメーカーが製造・販売している外用薬のことです。

ポラリスは、何度も研究を実施して、確かな効果が実証された成分を厳選して配合しています。

このため、薄毛や抜け毛で悩んでいる人が使ってみて効果を実感したといわれています。

 

数多くの研究事例が効果を証明

ポラリスの特徴として、ミノキシジルという成分の含まれている点が挙げられます。ミノキシジルは、もともと血圧降下作用のある薬として処方されていました。

ところが血管を拡張する作用が髪の毛を増やすという副作用を生み出すことにつながっていることがわかり、育毛剤として販売されるようになりました。

すでに何千人ものボランティアの人たちが参加して、数百の研究事例が発表されていますその中でミノキシジルには、育毛効果の期待できることが実証されています。

日本皮膚学会でも、育毛に効果のある成分としてミノキシジルを推奨しているほどです。

 

フィナステリドとの併用はお勧め

フィナステリドとの併用

ポラリスの効果を高めたいと思うのであれば、他の薬との併用を考えましょう。その中でも相乗効果によって、より高いAGAに対する効果が期待できる薬として、フィナステリドがあります。

もともとフィナステリドは、前立腺肥大や前立腺がんの治療のために開発された薬のことをさします。

ところが患者に投与してみたところ、髪の毛が濃くなるという薬効の事例が数多く報告されたことで、薄毛の改善に効果が期待できるとして、育毛剤として開発されました。

1998年に販売され、世界60か国以上で販売されています。日本でも厚生労働省の許可が下りて、2005年ごろから発売されています。

AGAの原因として、テストステロンという男性ホルモンの一種が、5αリダクターゼという酵素と結合することでジヒドロテストステロンという物質に変わります。このジヒドロテストステロンが髪の毛が抜けるように働きかけるので、AGAを発症してしまいます。

フィナステリドには、5αリダクターゼの働きを抑制することでジヒドロテストステロンの産生を抑え、抜け毛が起きないようにしています。

フィナステリドを使って抜け毛を抑止し、ポラリスを使って髪の毛を発毛するということで、住み分けがしっかりとしていて、併用することで相乗効果が期待できるわけです。

 

副作用の心配

ポラリスの効果が高いといわれると、逆に副作用が心配という人もいるはずです。しかし結論から言いますと、副作用の起きる可能性はまずないと言っていいです。

研究も実際に行われていますが、被験者に深刻な副作用が発生しているという事例はありません。

ポラリスは内服薬と違って、外用薬です。頭皮に塗った時にミノキシジルなどの有効成分が、血液の中に含まれたとしてもごく少量です。

このため内服薬と比較すると、それほど深刻な副作用に発展するリスクはもともと少ないのです。あまり心配しないようにしてください。

 

血圧を下げる薬を服用している人は注意

phm06_0154-s基本的にポラリスを使っても、問題はないと思ってもらっていいです。

また基本的に他の薬を服用していたとしても、ポラリスを使うことで何か問題の生じる可能性は少ないと見てもらっていいです。

ただし例外もあって、心臓病の方で常時薬を服用している人は使用前に主治医に相談をしておくべきです。

その他には高血圧症で、血圧を下げる薬を服用している人も注意が必要です。ミノキシジルは先ほども紹介したように、血圧を下げる薬として開発されたものです。

このため、血圧降下薬とポラリスを併用した場合、必要以上に血圧を下げてしまう可能性があるわけです。

何かあれば医者に相談

もしも薬を服用していてポラリスを使用してもいいかどうかで迷っているのであれば、主治医に相談することをお勧めします。

そしてポラリスを使い始めて、何らかの不快な症状が現れたというのであれば、即刻使用を中断して、これもまた医者に相談をしてみるべきです。

ミノキシジルという医療の世界で医薬品として使用されている成分を配合しています。

ですから小さなお子さんのいる家庭では、子供の手の届かない所で管理するように心がけてください。

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る