飲む育毛剤ミノキシジルタブレットの特徴

ミノキシジルタブレットとは

ミノタブの呼び名で有名なミノキシジルを配合した飲むタイプの育毛剤です。

含有量は2タイプあり、5mgと10mgから選ぶことができます。製造国はインドです。

ミノタブの効果

ミノキシジルタブレット
ミノキシジルタブレット、ミノタブは”絶対生える”と言われるほど強力な作用があると言われています。

これは、血液の流れがよくなることによって発毛に必要な栄養素が全身に届きやすくなり発毛が促されることや、ミノキシジルが毛の成長誘導を左右する毛乳頭細胞や毛母細胞などに直接働きかけて発毛サイクルが活性化されることなどが理由として考えられています。

ミノタブの副作用

  • 毛深くなる
  • 顔や手足のむくみ
  • 低血圧
  • 動機・心臓への負担

などがあります。

有名な副作用としては、全身の毛が濃くなったという例です。

服用タイプは全身に成分が行き渡り、全身に効果が現れてしまうので、それを回避する方法としては、頭部に塗布する育毛剤ロゲインを検討してみましょう。

ミノキシジルの服用には注意が必要

NKJ56_okusurij500

  • 心疾患を患っている
  • 低血圧
  • ほかの降圧剤を飲んでいる
  • 肝臓に障害がある
  • 動機を感じることが多い

ミノキシジルは強力な発毛力がありますが、本来は血管を拡張させ血圧を降下させる成分です。心疾患などの持病や薬の飲み合わせによっては、激しいめまいや病状の悪化など重大な副作用につながる可能性があります。

上記のような症状に心当たりがある方は使用を控えるか専門のクリニックで相談したうえで治療を始めることにしましょう。

まずはミノキシジル5mg

初めてミノキシジルタブレットを使用するのであれば、まずは5mgから使用しましょう。

効果を早く出そうと10mgから使用することは絶対にやめましょう。

たかが育毛…という考えで思いもよらぬ副作用に悩まされてしまいます。

ミノタブを使用するメリット

MOK_ichimanensatu2mai500

1日1錠の使用で1日あたり16円~41円の低コストで使用することができます。

ジェネリック医薬品を上手に使うことで治療にかかるコストを抑えることができ、無駄なく安心して治療を継続することができるのです。

しかし、薬の種類によっては正規品からジェネリックへの変更が難しい場合もありますので、必ず専門家の意見を仰ぎ、服用することをお勧めします。

 読んでおきたい記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る