発毛力の高い育毛剤ロゲインの効能をチェック!

ロゲインの効能について知りたい

ロゲインはミノキシジルが主成分の頭皮に塗るローションタイプの育毛剤です。ミノキシジルの持つ血管拡張作用が血行をよくして身体を発毛しやすい状態にします。

また、ミノキシジルには発毛をコントロールする毛乳頭や毛母細胞に直接働きかける作用があり、継続した使用によってヘアサイクルが正常に整え健康な髪の毛を生やす、育てる効能に優れています。

ロゲインを使用した80%以上が薄毛の効能を実感

ミノキシジルが配合されている外用育毛剤の効果を検査したデータによると、使用者の80%以上に発毛効果が認められました。

また、ロゲインと全く同じ成分のリアップが効能や安全性において日本国内で薄毛治療薬として認可されていることからも、ロゲインの高い効能や安全性がわかります。

 

ミノキシジルの効果は日本でも認められています

dl276528ロゲインは日本では認可されていない育毛剤ですが、同成分の育毛剤としてリアップが販売されています。

つまり、日本でもたくさんの臨床実験が行われた結果、ミノキシジルの高い効果や安全性が認められているのです。

しかし、安全性は高くても持病や服用中の薬との相性によって使用に適していない人もいるので、個人で治療に取り入れる場合は自分が使用しても問題ないかをしっかり調べてから使用を開始することにしましょう。

 

ロゲインの使用で期待できる効能は?

ロゲインの効能はズバリ“健康な髪の毛を生やす、増やす”ことです。AGA(男性型脱毛症)などの治療で有名な成分といえばプロペシアなどの主成分はフィナステリドですが、フィナステリドが脱毛を阻止する働きに長けているのに対してロゲインに配合され

ているミノキシジルには《髪の毛自身の発毛力を高めて髪の毛を育てて増やす》働きがあります。

多くの人が効果を実感できる優秀な育毛成分“ミノキシジル”が主成分のロゲイン。このロゲインについての効能を詳しくまとめてみました。

 

ロゲインの主成分ミノキシジルの正体

今では薄毛治療薬や育毛成分として有名なロゲインの主成分である“ミノキシジル”が開発されたのは、本来薄毛治療のためではありませんでした。

ミノキシジルは、1960年代にアメリカの製薬会社が高血圧症の治療薬として血管を拡張して血液の循環を良くする血管拡張薬ロニテンの主成分として開発された成分でした。

しかし、高血圧症の患者に経口投薬を続けていく中で投薬治療を行っているほとんどの患者に全身の毛が増えるという多毛症の副作用が現れたことがきっかけとなり、薄毛治療に取り入れられるようになったのです。

ロゲインはまだ日本では薄毛治療薬として認可されていませんが、日本で唯一認可されているミノキシジル医薬品のリアップと成分や効果に差異はほとんどありません。

 

ミノキシジルの効能

ロゲインの強力な発毛作用のカギを握るミノキシジル。そんなミノキシジルと発毛の関係についてはまだわかっていない部分も多いのです。

血管拡張作用の影響で血管が拡張されることで血液の循環がよくなり全身に発毛に必要な栄養素が届きやすくなります。

ミノキシジルが発毛を促す毛乳頭や毛母細胞などに直接働きかけ細胞レベルから発毛しやすい頭皮の状態に改善してくれるということはわかっています。

しかし、ロゲインなどのミノキシジル配合薬は即効性には期待できません。少なくとも2~3か月以上は毎日決まった用量・用法を守って使い続けなければ、満足いく結果を得るのは難しいようです。

 

ミノキシジルが適さない人

phm06_0069-sロゲインは日本でも認可されている育毛剤リアップと全く同じ成分で生成されているので、安全性が高く安心して使用できる薬です。

しかし、中にはロゲインの効能を感じることができない人もいます。

以下のような場合は効果が現れない場合や重大な副作用が起こる可能性があるので使用に関しては慎重になる必要があります。

  1. 突発的な脱毛症やストレスなどが原因で起こった部分的な脱毛
  2. 年齢が18歳以下の人
  3. 外用タイプのほかの育毛剤を使用している場合
  4. 低血圧の症状がある人
  5. 心臓や肝臓、肝機能に障害があるい人

ほかにも持病がある場合や、皮膚疾患を持っている場合などは、独断でミノキシジルを使用はするのはやめて、専門クリニックや専門医で必ず相談しましょう。

 

ロゲインの効能で薄毛を克服

ロゲインは継続使用者の80%以上に効能が認められた塗るローションタイプの育毛剤です。

頭皮に塗布することで、発毛成分ミノキシジルの血管を拡張する作用で血行をよくし発毛しやすい頭皮の状態に整えてくれます。

また、ミノキシジルが毛母細胞や毛乳頭などの発毛の基本となる細胞にまで働きかけヘアサイクルをととのえてくれることで、髪の毛が生えやすい環境に導いてくれます。

しかし、即効性は少なく、効果を実感するまでには3か月から6か月程度の期間が必要なことを頭に入れた上で治療を始めるようにしましょう。

 

この記事を読んだ方におすすめ

 

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る