プロペシアの効果を得るにはどのくらいの服用期間が必要か?

育毛剤の代表格

AGAを改善するための成分であるプロペシア。世の中にはいくつもの育毛剤がありますが、そのなかでも特に有効な手段として用いられてきました。

いつの時代でも薄毛に悩む男性は多いので、これからも重宝されていくことでしょう。

さて、利用するにあたって、服用期間を気にする方は多いのではないでしょうか?

すぐに効果が表れるのか、それとも長期間を見積もる必要があるのか。改善に至るまでの期間は誰でも気になることだと思います。

そこでここでは、プロペシアの効果が発揮されるまでの期間をご紹介していきます。一つの参考して頂ければ幸いです。

育毛効果が現れるのは、早くても半年

calendar-190179-mプロペシアの効果が発揮されるまでには、半年ほどかかると、一般的には言われています。
薬を服用し、体内から改善していくタイプのものは、プロペシアに限らず、この程度の期間が必要となります。

髪の毛の成長サイクルも大きく関係しているため、半年以下で効果が見られる場合はかなり少ないでしょう。

また、一年から三年、それ以上の期間が必要とされる場合も少なくありません。

育毛に関しては早期解決できる問題ではありませんので、余裕を持った見通しが大切になるのではないでしょうか。ちなみに髪が生えてきてからも継続して使用し続けなければなりません。

生え始めたからといってすぐに使用を止めてしまうと、元の状態に逆戻りです。改善には我慢が重要。根気を持って取り組むようにしましょう。

毛髪の伸びるスピードも考慮

改善まで半年ほどの期間が必要と説明しましたが、「何故半年もかかってしまうのか」、より具体的な理由を紹介していきます。

まず、人によって異なりますが、髪の毛の伸びるスピードは、一般的に1カ月で1センチ程度。

ある程度の長さがないと、目に見える効果を感じることはできません。その目安が半年程度ということになります。

そして、プロペシアの効果である、薄毛の原因「DHT」という成分を抑える働きに注目。DHTは身体の中で毎日生成されているので、継続的に働きを抑えていかなければ、すぐに薄毛になってしまいます。

半年で目に見える効果を感じるためにも、飲み続けなければならないのです。

このように長い期間を必要とされるのには、しっかりとした理由があります。

長期間向き合う

これまで紹介してきた通り、育毛とは長期間向き合い続ける必要があります。改善を目指す方は、まずこの点をしっかりと押さえておくようにしましょう。

このことを知らないばかりに、ストレスを抱え、症状を悪化させてしまうケースも少なくありません。

精神的な問題は育毛にも直接影響してきます。

短期間で髪の毛が生えてくることはありませんので、知識として覚えておいてください。

また、効果が表れるのには人それぞれで異なることも知っておく必要があるでしょう。

周囲に同じ悩みを抱えた方がおり、同時期にケアをスタートした場合。当然に違いが出てきます。あなたが後れを取っていても、何も気にすることはありません。

いつかは効果が出てくるものなので、不安感を持たず、継続して服用するようにしてください。

飲み忘れてしまったときは

プロペシアは長期間使用し続けなければならないため、どこかで服用を忘れてしまう日がくるかもしれません。

しかし、心配することはありません。誰でも一度は陥るミスです。

ここで重要なのは、翌日からまた服用を開始すること。たった1日のミスであれば、それほどの影響は考え辛いです。

そして、必ず守って頂きたいのが、摂取量を1日分で抑えること。忘れたからといって、その分の摂取量を増やしてはいけません。

効果が少なくなり、副作用を引き起こす原因にもなります。規定量を守った使用を心がけましょう。

時間帯も大事?

服用をするにあたって、摂取する時間帯を自分のなかで決めておくことも大事。時間帯を一定にすることで、身体のリズムが整い、より効率的なケアに期待ができます。

身体に関する問題なので、ある程度の規則性を持った方が効果的なのです。

服用中の日常生活

phm06_0625-sプロペシアは髪の毛のケアためだといっても、薬であることには変わりがありません。

つまりは常に薬を服用している身体になります。

従って、健康な体を維持し続けることが大切。ただ、過度な飲酒などには気を付ける必要があるでしょう。

とはいっても、適度な飲酒であれば問題ないので、敏感になりすぎるのもおすすめしません。

基本的には普通の日常生活を送っていれば、トラブルは発生しなので、ストレスを感じない程度に過ごすようにしてください。

継続は力

簡単にプロペシアの服用期間について紹介してきました。何回も述べてきましたが、やはり継続していくことが一番重要な点となるでしょう。

日常の一部として取り扱い、用法、用量をしっかりと守るようにしてください。

必ず改善できる症状なので、諦めずに頑張っていきましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る