ジェネリック育毛剤「エフペシア」の特徴

エフペシアとは

エフペシアプロペシアやそのジェネリック医薬品であるフィンペシア、エフペシアといったAGA治療薬は正しい用法で飲み続けることによって効果が得られます。

これは国内の臨床試験によって証明されています。試験ではプロペシア1mgを1年間服用した人の内、58%の人が薄毛の改善効果を得たとされています。

また、服用期間を2年、3年と延ばした場合、それぞれ68%、78%の人が症状を改善したという事実があります。

ジェネリック医薬品は正規品と同じ成分を含んでいますので、この臨床試験の結果を置き換えて考えても問題は無いでしょう。

エフペシアの効果

OZP73_kensakekkawosetumeisuru20140321500

基本的にはプロペシアと同じ効果です。

プロペシアやジェネリック医薬品のフィンペシア、エフペシアにはAGAに効果があるフィナステリドという成分が配合されています。この発生を抑えるためには、男性ホルモンの量を調節するか、2型5αリダクターゼの分泌を抑えなければなりません。

フィナステリドはもう一方の原因成分でもある2型5αリダクターゼの発生を抑える働きをしてくれます。これによりジヒドロテストステロンの発生を防ぐことができ、結果的にAGAの治療へとつながるのです。

しかし、一定の育毛効果が得られる優秀な医薬品ですが、すぐに効果が現れるわけではありません。

目に見えるような毛髪の復活を実感したいのならば、月単位で考えるのではなく、年単位での服用を考える必要があります。

最低でも6か月は様子を見なければなりません。

エフペシアの使用方法

服用の時間を朝ならば朝、昼食後ならば昼食後と決めておき服用することが効率的

血中のフィナステリド濃度を一定に保つためには、エフペシアを服用する時間を決めておくと良いでしょう。

基本的に1日1錠の服用をしなければなりませんが、これを例えば1日目は朝に飲み、2日目は夜に飲むと濃度にムラができてしまいます。

エフペシアの副作用

エフペシアはAGAに効果を発揮しますが、正しく服用しないと副作用が発生する恐れがあります。
最も考えられることは、

アルコールで服用した際に起こる肝機能障害による咳、眠気、だるさなどです。

アルコールとエフペシアは肝臓で分解されるため、肝臓に大きな負担がかかってしまうのです。

そのほかにジュースなどで服用することも危険です。エフペシアとジュースが反応をして、効果が薄れたり、副作用が起こることも考えられます。

服用をして身体に不調を感じたら、直ちに医師に相談をしましょう。正しい用法でAGAを治療しましょう。

エフペシアを使用するメリット

MOK_ichimanensatu2mai500

成分も容量も全く同じであるエフペシアを個人輸入や輸入代行業者を介して手に入れた場合

「プロペシアの1回分が約200円」に対して「エフペシアは1回分約61円」です。
「年間で約5万円のコストカット」になります。

ジェネリック医薬品を上手に使うことで治療にかかるコストを抑えることができ、無駄なく安心して治療を継続することができるのです。

しかし、薬の種類によっては正規品からジェネリックへの変更が難しい場合もありますので、必ず専門家の意見を仰ぎ、服用することをお勧めします。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る