ジェネリック育毛剤「フィンペシア」の特徴

フィンペシアとは

ehupe
フィンペシアは、男性型脱毛症「AGA」に高い効果を発揮することが出来ます。

ジェネリック医薬品であるという性質上、育毛治療にかける料金を少しでも減らしたい人からも人気が高い医薬品でもあります。

フィンペシアの主成分は、フィナステリドです。

このフィナステリドは、男性型脱毛症「AGA」を引き起こす原因のひとつである男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」に有効な成分なのです。

製造元はインドのシプラ社。

インドでは医薬品の特許条約に加盟していないため、特許が切れていない製品の製造が許可されています。

そのため、新薬を元に同一有効成分で製造、安価に販売することができるのです。

「高いほうが効果が出やすい」という事ではなく、重要視すべきはその配合成分です。

使用実績・口コミなどを参考に、自分に適しているかを見極めることが重要になります。

フィンペシアの効果

NKJ56_okusurij500

AGAが引き起こされる理由に5αリダクターゼという物質があります。これが男性ホルモンと結びつくことでジヒドロテストステロンという物質になります。

5αリダクターゼこそがAGAの原因となっています。

フィナステリドという成分に5αリダクターゼを抑制する効果があり、フィンペシアに配合されています。

これまでは頭皮に薬を塗布するイメージでしたが、フィンペシアは飲み薬です。

キナリンイエロー加工、フリーの2タイプがあり、フィナステリドは飲み薬で使用する方が効果的なのです。

フィンペシアの効果は、個人差はありますが大体半年から一年程度で表れて来ます。

ただし、効果が出たらすぐに治療が終了するわけではなく、その効果を持続するために、服用を継続していく必要があります。

フィンペシアの服用治療を続けていく上で、途中の脱毛期間が入る場合もありますから、自分の体質に合わせた治療プランとスケジュールを、具体的に組んでおくのがおすすめです。

フィンペシアの使用方法

一日一錠を服用してください。食後など決まった時間に服用しましょう。

その際にはコップ一杯の水で飲み込みます。

水の量が少ないと胃が荒れてしまうため注意してください。

ジュースやお茶で飲んでしまうと、フィンペシアの成分と反応を起こす恐れがあるため注意をしましょう。

また、アルコールで服用することは厳禁です。

アルコールとフィンペシアはどちらも肝臓で分解されるため、肝臓に大きな負担がかかってしまいます。

一日二錠以上の服用は禁止されています。

フィンペシアの副作用

性欲減退
勃起不全
静止現象
体毛が濃くなりやすい
血圧の低下

ホルモンの生成に直接働きかけるため、個人や場合によっては身体の変化が副作用として現れる可能性はあります。

フィンペシアを使用するメリット

PPC_1manensatu4mai500

AGA治療には保険が適用されません。
プロペシアは半年以上飲み続けることで効果を発揮するため、それには大金が必要となってしまうのです。

その問題を解決したのはジェネリック薬品のフィンペシアです。

「プロペシアの1回分が約200円」に対して「フィンペシアは1回分約61円」です。「年間で約5万円のコストカット」になります。

ジェネリック医薬品を上手に使うことで治療にかかるコストを抑えることができ、無駄なく安心して治療を継続することができるのです。

しかし、薬の種類によっては正規品からジェネリックへの変更が難しい場合もありますので、必ず専門家の意見を仰ぎ、服用することをお勧めします。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る