ジェネリック育毛剤「プロスカー」の特徴

プロスカーとは

purosuka
プロスカーはプロペシアと同じフィナステリド錠剤の1種で、AGA(男性型脱毛症)の治療や頭髪の育毛などに大きな効果が期待されています。

プロペシアのフィナステリド含有量が1錠あたり1mgであるのに対し、1錠あたりのフィナステリド含有量は5㎎と高容量のフィナステリド錠剤です。製造元は、プロペシアと同じメルク社です。

プロスカーの効果

プロスカーに含まれるフィナステリドには、男性ホルモンの変化によって分泌される脱毛ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑える作用が認められています。

服用を始めてから効果が現れるまでに、早い方でも3ヶ月、遅くても6ヶ月を必要とします。即効性が無い事は理解しておいて下さい。

もちろん、効果には個人差がありますが、AGA対策は時間をかけてゆっくり行っていくものです。諦めず服用を続けましょう。

また、プロスカーは1錠に配合されているフィナステリドの容量が多いためプロペシアと同じような飲み方をしていると、様々な副作用に悩まされることになります。

使用方法と、副作用について必ず確認し安全に利用しましょう。

プロスカーの使用方法

本来、AGA対策に必要なフィナステリド含有量は1日1mgです。

プロスカーはプロペシアと違って、1錠あたりのフィナステリド含有量は5㎎と高容量です。

AGA治療薬として服用する場合は、1錠をピルカッターなどで5分割し、5分の1錠として飲む必要があります。

プロスカーをAGAの治療や育毛目的で使用する場合は自分できちんと管理や服用する量の調節が必要です。

プロスカーの副作用

主なプロスカー(フィナステリド)副作用

性欲の減少
勃起不全など性機能の低下
胃部の不快感
頭痛
めまい
肝機能低下

などがあります。

プロスカーはプロペシアに比べて高容量のフィナステリド薬ですが、フィナステリドはたくさん摂取したからといって効果や変化が現れやすくなるわけではありません。

前述の使用方法を必ず守り、安心・安全なAGA対策をしていきましょう。

プロスカーを使用するメリット

MOK_ichimanensatu2mai500

プロスカーをプロペシアの代わりにAGA治療や育毛に利用することの最大のメリットは、“コストパフォーマンス”です。

「プロペシアが1錠で1回分約200円」かかるのに対し「プロスカーは1錠約160円」
そしてそれをさらに4分割して1回分とするので「1回40円。」
「年間にすると6万円程度のコストカット」になります。

数か月から数年の継続した服用が必要になるため長期的に薬代が必要になり経済的な負担を少しでも減らすためにコストパフォーマンスの良いプロスカーを利用する人が増えているのです。

ジェネリック医薬品を上手に使うことで治療にかかるコストを抑えることができ、無駄なく安心して治療を継続することができるのです。

しかし、薬の種類によっては正規品からジェネリックへの変更が難しい場合もありますので、必ず専門家の意見を仰ぎ、服用することをお勧めします。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る