プロスカーの有効成分で薄毛を克服!

男性型脱毛症の改善に有効な成分フィナステリド

84284de5a7dbea74d02fc67c4c704c57_s思春期を過ぎ、年を重ねるに連れて増えていく抜け毛や薄毛の悩み。加齢とともにさみしくなっていく頭皮を薄毛の魔の手から守るには、早めのしっかりした予防や育毛がとっても重要。

まず男性に起こる薄毛は、遺伝や男性ホルモンによる影響で起きるAGA(男性型脱毛症)がほとんどとされていて自力での改善がとても困難です。そこで、近年ではAGA(男性型脱毛症)を専門とした専門医や専門薬も広く知られるようになってきました。

AGAの主な治療や育毛は男性の脱毛に効果を発揮する“フィナステリド”といわれる有効成分が配合されているプロスカーなどの内服薬によって行われます。

では、フィナステリドは薄毛治療にどのような効果をもたらすのでしょうか。

フィナステリドが脱毛を阻止し発毛を促す

AGAの治療に用いられるフィナステリドには、男性ホルモンの変化によって分泌される脱毛ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑える作用が認められています。

AGAによる脱毛は体内で分泌されるホルモンが原因である以上、マッサージや頭皮ケアなどの外部からの治療だけではなかなか効果が現れにくい症状です。

そこで、フィナステリドが配合されている内服薬のプロペシアやプロスカーを継続的に服用することで抜け毛を軽減。

さらに、男性ホルモンの分泌が安定することで発毛サイクルが正常に働きだし、新しい髪の発育を促す働きもあるため育毛にも効果的です。

78%以上の人が症状の改善に成功!

フィナステリドによる男性の薄毛改善や育毛は、AGAを専門的に扱う病院などでも高い確率で行われる治療方法です。

フィナステリドが配合されている内服薬による投薬治療の効果は非常に高いとされています。

国内で行われた臨床実験では「軽度以上の改善」は58%、「不変以上の効果」は98%とほとんどの人に対し良い方向への変化が見られたというデータもあります。

また、“男性型脱毛診療ガイドライン(2010年版)”では3年間という長期にわたり服用を続けた場合、78%以上に改善が見られたというデータからもフィナステリドが男性の薄毛の悩みに有効な成分であるかがわかりますよね。

男性にとって深刻な悩み男性型脱毛症

男性にとって加齢とともに大きくなっていく悩み“薄毛”。毎朝、鏡をのぞくたびに思わずため息が、なんて人も多いのではないでしょうか。

しかし、そこで現実から目を背けたり、諦めたりしてしまってはあなたの薄毛は進行していく一方です。

男性の薄毛は男性型脱毛症(AGA)と呼ばれる進行性の脱毛症として専門医による治療の対象となっているため、きちんとした治療や育毛などを行うことが薄毛症状の改善につながるのです。

また薄毛が気になりだす年齢としては30代~50代にかけてが最も多いとされていますが、人によっては20歳のうちから脱毛の症状が気になりはじめる場合もあるようなので抜け毛が気になり始めたり、生え際の後退に気づいたりしたら抜け毛予防や育毛など早めの対策を心がけましょう。

脱毛ホルモンは男性ホルモンの変化によって発生

7e410cf91919c3cab382d6daa4f55454_sそんなAGAの大きな原因の一つは、テストステロンという男性ホルモンが変化して生成される脱毛ホルモン”DHT(ジヒドロテストステロン)“の働きによるものと言われています。

本来、テストステロンは、

  • 毛髪を太く濃くする
  • 筋肉の増大
  • 男性的な男らしい肉体を形成する
  • 闘争本能を刺激する

など男性ホルモンの中でも男らしさを象徴するホルモンとして有名です。
しかし、そんなテストステロンが何らかの理由で5α-リダクターゼという皮脂腺の中や毛乳頭に存在している酵素に反応して活性化することで、脱毛ホルモンといわれるDHTに変化するのです。

DHTによる薄毛のメカニズム

このDHTは毛髪のを太く濃くするテストステロンとは対照的な存在です。

発毛するために必要な毛母細胞に髪の毛の成長や発毛を抑制させる信号を発信することで髪の毛が生えるヘアサイクルを無理やり休止させてしまうため、新しい毛髪が生えにくくなってしまいます。

そのうえDHTには皮脂腺を刺激する働きがあり、皮脂の過剰分泌により頭皮は炎症を起こしやすく脂漏性脱毛症を併発する可能性も高まります。つまりDHTの生成を止めない限り薄毛の進行は止まらないのです。
そのほかにも、

  • 頭髪に反して体毛が増加
  • 精力の減退しやる気の幻想
  • 前立腺肥大

など男性にとってマイナスになる作用がたくさんあります。

DHTの生成を抑える有効成分フィナステリド

そこで、AGAの治療に広く使用されている有効成分フィナステリドが効果を発揮します。フ

ィナステリドは、プロペシアやプロスカーといった内服薬として販売・処方されていてAGAの治療や育毛目的使用されることが最も多い成分です。

5αリダクターゼの働きを抑制する作用に優れていて、それによってテストステロン(男性ホルモン)はDHTに変化することができなくなり、抜け毛の減少や発毛、太くたくましい毛髪を育てる育毛など薄毛の改善に期待ができるのです。

早めの治療が薄毛克服のカギです!

男性型脱毛症(AGA)による脱毛や薄毛は多くの男性が抱える悩みです。

しかし、早めに気づき早めにプロスカーなどのフィナステリドが配合されている薬の服用を続けることで発毛や育毛を促進し、薄毛の改善や進行を止めることができます。

大切なのは、AGAの兆候に気づいたまま放置してしまわずにしっかりと向き合うこと。抜け毛の増加や髪質の変化が気になったらすぐに治療や対策を始めましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る