デュタスの注意したい用法ポイント5つ

デュタスの正しい用法守っていますか?

薄毛の悩みを周りに相談できずに、個人輸入でデュタスを購入、こっそり服薬を続けている方もいることでしょう。

髪の悩みは非常にデリケート、できることなら家族や友人に気付かれずに育毛を進めたいと考えるのは当然です。

こわいのは、正しい用法を知らないままに、服薬治療を進めること。用法を守らないで飲み続けると、思わぬ健康被害につながります。

すでに服薬中というあなた、正しい飲み方を守っている、と、自信を持って言えるでしょうか。

デュタスの注意したい用法ポイント5つ

薬を入手した後に説明書に目を通すのはもちろんのこと、購入前に基礎的な注意事項を知っておくことも事故防止に役立ちます。

デュタスを飲むときに、とくに注意したいポイント5つをまとめてみました。これから購入を検討している方は、ざっと目を通しておきましょう。

ポイント1 毎日決まった時間に飲むこと

一番大切なポイントは、毎日決まった時間に服薬すること。
デュタスは、男性ホルモンに働きかけて、ヘアサイクル正常化を目指す薬です。

毎日規則正しく飲むことで、血中濃度を一定に保り、自然な作用リズムをつくります。飲み忘れがない時間であれば、何時に飲んでも問題ありませんが、おすすめは寝る直前・もしくは夕食後。

成長ホルモンが活発に分泌される睡眠中に、体内デュタス濃度を高くする工夫です。

ポイント2 プロペシアと併用しない

プロペシアはフィナステリド、デュタスはデュタステリドと、有効成分は異なりますが、抜け毛因子「DHT」の発生を抑制して薄毛ケアを進めるというメカニズムは共通です。

効果が同じ2つの薬を併用しても、相乗効果は薄いはず。むしろ、肝臓に負担がかかる、副作用を助長するリスクがある、等、マイナス面が気にかかります。

プロペシアに限ったことではなく、すでに飲んでいる薬があれば、飲み合わせを考慮すべきです。不安な場合は、医師や薬剤師に相談をしてみましょう。

ポイント3 女性・子どもの使用は厳禁

デュタスは、成人男性が飲むために作られている薬です。女性や子どもの脱毛症治療には、絶対に使用しないでください。

男性同士であっても、個人輸入で購入したものを、他人に譲り渡すのは厳禁。サプリメント感覚で、複数人で共有したり、友人にすすめたりする事例が絶えないようです。

薬の個人輸入は、自己責任で自分が使う分だけを購入するもの。周囲の人を守るためにも、軽卒な行動は慎むようにしてください。

ポイント4 1日1錠を守ること

デュタスは、1日1錠が規定量。
一回あたりの量を増やすことで効果が高くなるという臨床試験もあるようですが、安全面を考慮すると、積極的におすすめはできません。

飲み忘れた時でも、次の時間が近ければ服薬は避け、体内の有効成分濃度が高くなりすぎないようにしてください。

継続的に服薬してはじめて効果がでる薬なので、一度に大量に飲んだからと言って、効果実感が早まる訳ではないことを心に留めておきましょう。

ポイント5 服薬中は献血しない

dl068473最後は、自分の身を守るというより、社会的な配慮になりますが、デュタス服薬中の献血はできません。

飲んでいる最中だけでなく、やめてから半年は献血にはいかないこと。血液を通して、輸血を受ける相手に成分の影響が及ぶ危険があります。

人の命に関わることなので、「つい、うっかり」では許されません。相互扶助の精神が広がってきて、献血が身近になっている今だからこそ、ぜひ注意頂きたいポイントです。

指定の用法を守らないとこんなに危険

デュタスを購入すると、用法を記載した説明書がついてきます。説明書は、薬を飲む時間帯、効果の出方、副作用をはじめ、使用にあたっての重要な情報が記載されているもの。

服薬前に必ず目を通して、記載に従い飲むことが大切です。

薬の事故は定められた用法を守らなかったことが原因で起こるケースがほとんど、とも言われます。薬について正しく理解することなしに自己流の服用を続けることは、副作用よりもよほど恐ろしいことであると、肝に銘じておきましょう。

デュタスで髪のコンプレックス解消へ

phm23_0203-sデュタスは、ジェネリック医薬品とは言え、海外では認可されている薬です。

とくに、韓国では、プロペシアで望ましい効果を得られなかった方に対する有効な選択肢として、広く認知されています。

用法を守り正しく使用すれば、髪のコンプレックスを解消できる可能性が。抜け毛の悩みがなくなると、自由に髪のお洒落を楽しむことができて、パーマやヘアカラー、選択肢が広がります。

見た目がぐっと若返り、男性としての自信がよみがえる充実した日々が待っていることでしょう。

薬とあわせて生活習慣の見直しも

どんなに薬でケアしても、抜け毛を招く生活習慣を改善しない限り、薬をやめたらすぐに元に戻ってしまいます。

デュタスの効果を期待するだけでなく、適度な運動、ビタミン・ミネラルを含む栄養バランスの整った食事、十分な睡眠をとること。

髪に優しい生活への見直しを進めてください。

総合的な取組みが理想の状態を作ります。育毛対策長期戦。一朝一夕に進まないことに、苛立ちを感じるのは最もですが、一歩一歩、前に進んでいきましょう。

この記事を読んだ方におすすめ

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る