デュタスの上手な薬疹対処で安全に育毛

デュタスで薬疹・・どう対処する?

767049c3b38a6444205df6ada2202be3_sプロペシアで思うような育毛効果が得られなかった方に最後の砦として検討されるデュタス。

日本では認可を受けていない薬なので、個人輸入で購入します。個人輸入で薬やサプリメントを購入する場合、心配なのが副作用。

どんなお薬も言えることですが、体質や健康状態によって、副作用を起こすリスクがあり、100%安心とは言い切れません。

デュタス使用者の中にも、服薬をはじめてから、薬疹やむくみを感じる方がいるようです。

デュタスの薬疹への対処法を知っていれば安心

薬疹は、体内に入ってきたデュタスに対して、身体がアレルギー反応を起こしたものです。

軽度の湿疹から、皮膚が赤く腫れ上がる紅斑、水ぶくれまで、程度には個人差がでてきます。

軽度の場合は、一旦服薬を中止すると症状がおさまることがほとんどですが、油断は禁物。再びデュタスを飲み始めた瞬間に、症状が再発し、以前より重篤な症状がでるリスクがあります。

薬疹は、重症になると、深刻な病気や命の危険が生じるこわい症状。「たかが薬疹」とあなどってはいけません。

万が一のときに慌てないよう、副作用が出たときの正しい対処法を知っておきましょう。

薬疹に対する正しい対処の必要性

重症の薬疹には、命の危険があることは、皮膚科医も明言しています。

放置して問題ない発疹か、悪化リスクがある危険な症状か、素人では判断はできない以上、異常に気付いたらすぐに医師の診断をあおぐことが重要です。

命に危険が及ぶほどではないものの、皮膚表面に跡が残ってしまうこともあるのです。個人輸入で購入した育毛薬が原因で病院にかかることに気兼ねする気持ちは最もですが、手遅れになっては大変です。

勇気を出して、最寄りの皮膚科に相談をしてみましょう。

デュタス使用時に注意したい薬疹以外の副作用

デュタスの副作用は、薬疹だけではありません。報告されている代表的な副作用についてみていきます。

デュタス使用時に注意したい副作用
  • 性欲がなくなる・弱くなる
  • 男性機能の低下・精子量が少なくなる
  • 頭痛・動悸

プロペシア同様に男性ホルモンに働きかけ、抜け毛を抑制する薬なので、副作用も男性機能に関するものが中心です。

性欲、男性機能の低下は、子どもを望む夫婦にとっては深刻な問題。パートナーに言い出せないなら、服用開始を遅らせることも検討してみてください。

男性機能の他に目立った注意点としては、大きな効果が期待できる薬ゆえに、肝臓に負担が大きいこと。

日常的にお酒を飲む方・愛煙家の方は内蔵を傷めないように、気を配る必要がありそうです。

また、肝臓に既往症がある方は、医師に相談の上、使用の判断をしてください。

もろもろあわせて、副作用が出る人の割合は5%未満。いずれも症状は軽度と発表されていて、過度に心配する必要はありませんが、リスクがあるということは理解しておきましょう。

デュタス開始時には初期脱毛が起こることも

55371f55583ce37527c0e46c622ebeef_s副作用というわけではありませんがデュタスの服薬をはじめてから1ヶ月程度は、飲む前よりも抜け毛が悪化する初期脱毛のリスクがあります。

ここで「デュタスは自分には逆効果」と、使用をストップしてしまう方がいますが、その判断は時期尚早。

初期脱毛は、もともと弱っていた毛髪が抜け落ちることで起こるもので、新しい健康な髪に生まれ変わろうとしているサインです。

一定の期間を過ぎると、抜け毛の量が減少し、デュタス本来の効果を実感できる方が多いと言われています。

ごくまれに、本当にデュタスとの相性が悪く、抜け毛悪化症状が続く方もいるので、あまりにも極端に抜け毛が続く場合は、専門機関に相談頂くことをおすすめします。

しかし、ほとんどの方は、過剰に心配する必要はありません。

健康被害を防ぐには信頼できる購入先を選ぶこと

副作用、初期脱毛だけでなく、悪質な輸入業社から劣化な薬を購入、使用したことによる健康被害も問題視されています。

デュタスをはじめ、個人輸入で販売されている薬は、国内の薬事法に従ったチェックがなされません。偽造品をつかまされるリスクもあります。

危険性があることを十分理解した上で「どうしてもデュタスを使ってみたい」という場合には、ネットの口コミ情報・周囲の利用者の体験談を調査した上、できる限り信頼のおける販売サイトを利用すること。

いくつかのサイトを比較した時、余りにも他より安い価格で販売をしているサイトは、避けるのが無難です。

賢く治療薬を選んで納得のいく育毛を

個人輸入は自己責任である以上、リスク回避のためには、私たち自身が購入先、使用法を賢く選択するより他ありません。

どんなに慎重に選択しても、副作用がでてしまったら、冷静かつ迅速な対処を行いましょう。

自分の身を守るためにも、育毛の効果を最大限発揮するためにも、知識が必要です。

正しい知識を身につけて、納得のいく抜け毛対策をとるようにしてください。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る