デュタスの効能と副作用

魅力はフィナステリドよりも強い効果

f64fb60e68da320c253be412c7eea3d4_s男性型脱毛症は治療薬を服用することで治療することが可能です。近年話題になっているのはプロペシアです。

この治療薬にはフィナステリドとい成分が含まれており、この成分が抜け毛の原因となっている成分を抑えることで治療することになります。

しかし、最近ではフィナステリドよりも強い増毛効果を持っているデュタステリドという成分が注目されています。

こちらの成分はフィナステリドと比較して約1.5倍もの効果があると言われており、大きな魅力となっています。

ですが、そういった魅力とは裏腹に、副作用も強いというデメリットも持っておりますので、服用する際には注意する必要があります。

フィナステリドよりも副作用が強い点に注意

プロペシア、フィンペシア、エフペシアといった医薬品に含まれるフィナステリドには、性欲が減退したり、肝臓に負担をかけたりといった副作用があります。
デュタステリドは、これらの副作用が発生する確率が、フィナステリドと比較して高いことが分かっています。

また、増毛の効果は、服用し続けると次第にその効果が薄れていってしまうという点にも注意しなければなりません。

この他にも、服用をやめた際には抜け毛が著しく増えてしまうというデメリットがあります。

デュタステリドの効能とデメリットの理由

AGAの原因はジヒドロテストステロンにあるとことが研究により明らかになっており、この成分は5αリダクターゼと男性ホルモンが混じることによってできあがります。

5αリダクターゼには1型と2型の2種類があり、プロペシアに含まれるフィナステリドという成分は2型5αリダクターゼの発生を抑制する働きがあると言われています。

これによりジヒドロテストステロンが新たに生成されることを防ぎ、AGAの治療につながります。

デュタステリドにはフィナステリドでは不可能な1型の5αリダクターゼの発生も2型と共に抑制する働きがあります。

しかし、デュタステリドはフィナステリドよりも副作用が起こってしまう確率が2倍以上あるという研究結果も出ています。

その理由は血中の成分半減期にあります。

フィナステリドが血中に存在する濃度が半減するまでにかかる時間は3時間半なのに対し、デュタステリドは半減に14日かかることが分かっています。

それだけ強く体の中に残り続ける薬ですので、増毛効果は確かに強いですが、それに引き換え副作用が起こってしまう確率も上がってしまうのです。

デュタステリドを服用する際の注意事項

デュタステリドは、上手に使えば非常に育毛に有効な力を発揮してくれます。

しかし、副作用に対しては、十分に注意を払う必要があるでしょう。

基本的には副作用が少ない薬ではありますが、気を付けるに越したことはありません。

フィナステリドのような副作用

デュタステリドはフィナステリドと似た副作用を持っています。ホルモンのバランスにも影響が出る可能性のある薬ですので、性欲に関する副作用が大きいです。

具体的には性欲減退や勃起力の低下、乳首の腫れや痛みなどが挙げられます。

薬漬けになってしまう?

dl112407フィナステリドはあまり副作用が発生しない、優秀な治療薬であると言えますが、デュタステリドは増毛の効果が強いだけで、副作用が発生する可能性が高い薬ですので、健康を考えれば優秀とは言えない治療薬と言えるでしょう。

力が強すぎるがために、服用をやめると戻った毛髪を再び失うかもしれないというリスクも忘れてはなりません。

また、この薬は次第に体が慣れていってしまうため、効果を得るためには摂取する薬の量を増やさなければならないというデメリットもあります。

ここで肝要なことは薬漬けの生活になってしまうということです。

薄毛の一因は確かに自費泥テストステロンにありますが、その他のことが原因である可能性もおおいにあり得ることです。

睡眠時間が極端に少なかったり、偏った食事を取っていたり、ストレスを溜めこんでしまっていることも抜け毛の原因と言われています。

いきなりデュタステリドを使用すると、確かに多少は毛髪の悩みが改善されるかもしれませんが、その分のデメリットもあるということをしっかりと覚えておきましょう。

まずは私生活を見直すところから改善を試みることをお勧めします。

まずはフィナステリドで様子見を

デュタステリドは非常に強い力を持っている薬ですが、その分副作用も大きい薬ですので、いきなりこの薬を服用することはお勧めできません。

育毛をしようと思ったら、まずは健康的な生活を送ること。

そして次にストレスを発散するといった薬に頼らない方法を試してみて、それでも効果が無い場合にはフィナステリドで一度様子を見ることをお勧めします。

効果がある分、副作用も大きい薬

フィナステリドと比較すると大きな育毛効果を得られる分、デュタステリドにはデメリットも大きいので、その点には留意したいところです。

また、効力が強いと言っても服用してすぐに効果が得られるというわけではありません。

これについてはフィナステリドも同様ですが、効果を確認するためには最低でも半年は服用してみなければなりませんので、その点も注意してください。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る