エフペシアの用量はどのくらいが適量?

服用の仕方が重要な薬

AGAの治療薬は服用し続けることに意味があります。代表的な治療薬で、正規品でもあるプロペシアの場合は価格が少し高いことから長期間にわたり服用し続けることは、大きな経済的負担になってしまいます。

しかし、その悩みはジェネリック医薬品を使用することで解消することが可能です。

プロペシアのジェネリック医薬品であるエフペシアは価格も安く、また同じジェネリックであるフィンペシアと比較して安全性が更に高いという点が魅力です。

効果的にAGAの治療を進めていくには、服用する期間やタイミングと共に、どのくらいの量を服用すべきなのかについても重要です。

基本的にはプロペシアと同じ

正規品であるプロペシアはAGA治療において欠かせない医薬品ですが、同じ成分でできているエフペシアについても用法、用量はこのプロペシアと同量が適量です。

服用するのは1日に1回、1錠だけを飲むようにしましょう。

また、効率的に薬の効果を得たいのならば服用するタイミングを毎日同じ時間に保つのがお勧めです。

用量を間違えると健康にリスクがある?

dl6983752薄毛化が進んでしまう理由は毛根にて作られる2型5αリダクターゼと深い関係があると言われています。

この成分が血中を流れる男性ホルモンと結びつくと、ジヒドロテストステロンという、「毛髪を作らなくて良い」という指令を出す成分に変化してしまいます。

この成分がAGAの原因であると言われており、これの発生をいかに抑えられるかという点が、治療のカギを握っているのです。

プロペシア、フィンペシア、そしてエフペシアには2型5αリダクターゼの発生を抑える働きのある、フィナステリドという成分を含んでいるため、治療薬として現在注目を集めています。

プロペシアやそのジェネリック医薬品は、AGAの治療についてはとても優秀な薬ですが、副作用についてもしっかりと把握しなければなりません。

性欲が減退したり、肝臓へ負担がかかるというデメリットもありますのでその点は踏まえた上で服用するようにしましょう。

前日に飲み忘れてしまったから今日は2錠飲もう、という安易な発想で適量以上に服用してしまうと、こういったデメリットが発生してしまう確率も上がってしまいます。

用量はしっかりと守り、最適な状態を維持するのが薄毛治療には重要なのです。

用法、用量以外に気を付けるべきこと

AGAの治療には薬を服用する量やタイミング、期間などと共に、私生活における不摂生も正す必要があります。

以下の点について、注意することをお勧めします。

用法容量だけでなく、普段の生活習慣も大切

食事は健康を維持するためにはとても重要な行為です。生命を維持するために必要な栄養素は食事にて全て摂取されることになります。これが乱れてしまうと、それだけで健康を害することにつながります。

最近だと生活習慣病なども話題になっていますが、これも食事の取り方だけで罹るかどうかが変化してくるのです。

体を健康に保つためには、まずは3食しっかりと食事を取らなければなりません。

時間の無い朝は食事を取らないという方も増えていますが、これは健康な体を維持するためにはやってはならないことです。

偏食はしていませんか?

また食事量と共に偏食についても、見なおす必要があります。

肉や魚などの動物性タンパク質は毛髪の健康を維持する上で欠かせない栄養素ではありますが、しかしそれだけでは効果を発揮しにくいのも事実です。ビタミン類を豊富に含む野菜と一緒に食べるのをお勧めします。

重要なことはバランスです。

肉や魚だけを食べていれば良いのではなく、また逆に野菜だけを食べていれば良いのではなく、両者のバランスが上手に取れた食事をするように心がけましょう。

睡眠時間もAGA治療に影響

dl5565770AGAの治療は睡眠時間も深く関係があります。毛髪が作られるのは基本的に夜間です。それも条件が決まっています。

夜10時から深夜2時までの間、そしてリラックスして睡眠している状態でなければなりません。この時間帯に睡眠していると、体の中には成長ホルモンが分泌されることになります。

成長ホルモンは、ダメージを受けた体の組織を修復する効果や、毛髪を育てる効果も持っています。

仕事で寝るのが夜遅くなってしまうこともあるかもしれませんが、この時間内にはリラックスした睡眠をとれるように心がけてください。

夜間に眠れなかった分は昼寝で補う、という習慣は髪に良くはありません。

その理由は成長ホルモンの分泌と関係しています。成長ホルモンは前記した条件下以外ではほぼ発生しません。

昼寝をしても育毛への効果は薄いのです。

用法、用量を守って長く服用しましょう

エフペシアやその他のAGA治療薬はかなりの育毛効果を得られる薬であるとして話題になってはいます。

その人気を聞きつけて服用をしたとしても、1週間や2週間で効果が得られるわけではありません。

治療の効果は服用した期間が長ければ長いほど出やすいので、エフペシアを服用する際には、長期間服用し続けなければ効果が得られないということをしっかりと認識しましょう。

また、薬の服用以外にも治療の効率を上げるポイントはあります。自身の生活習慣は、必ず1度、見つめ直すようにしてください。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る