エフペシアを手に入れるには個人輸入で!

AGAとはどのようなものか

AGAに悩んでいる男性は数多くいます。中には20代前半からAGAに悩む方も少なくありません。現代は医療が進歩したことでAGAの原因が究明されました。

これまでは男性ホルモンが悪影響を与えているイメージがありますが、厳密にはそうではありません。

男性ホルモンと5αリダクターゼが結びつくことで、ジヒドロテストステロンという物質になります。

これは毛根の血流を低下させて、栄養分の供給を滞らせてしまいます。

育毛には栄養分が大切なのです。そのため、AGAの根本の原因である5αリダクターゼを抑制する、フィナステリドが発見されました。

AGAは薬で治療する時代

dl476999これまでいくつもの育毛剤やシャンプーが登場しましたが、AGAの解決にはなりませんでした。しかし、フィナステリドが発見されたことで新たな育毛剤などが登場したのです。

そして、研究が進むにつれてフィナステリドは服用した方が効果的だと分かり、飲む育毛剤のプロペシアが発売されました。

プロペシアは保険が利かないため高額という欠点がありましたが、それをクリアしたジェネリック薬品のエフペシアが登場したのです。

これによってローコストで服用を続けることができます。エフペシアは効果を発揮するまで半年以上服用期間が必要であるため、安価である子は大きな魅力です。

個人輸入でエフペシアを手に入れる

日本でエフペシアを手に入れるには個人輸入がおすすめです。

医師の診察や処方箋が無くとも手に入れることができます。双方の国の法律的にも問題はありません。

一般の個人が自分で使用するために輸入(いわゆる個人輸入)する場合(海外から持ち帰る場合を含む。)には、原則として、地方厚生局(厚生労働省の地方支分部局)に必要書類を提出して、営業のための輸入でないことの証明を受ける必要がありますが、以下の範囲内については特例的に、税関の確認を受けたうえで輸入することができます。
当然この場合、輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

    • 外用剤(毒薬、劇薬及び処方箋薬を除く。)標準サイズで1品目24個以内
    • 毒薬、劇薬又は処方箋薬:用法用量からみて1ヶ月分以内
    • 上記以外の医薬品・医薬部外品:用法用量からみて2ヶ月分以内

引用元:厚生労働省 – 医薬品等の個人輸入について

ごく稀に税関で関税や消費税がかかることがあるので注意をしましょう。

インターネット上には、こういったジェネリック医薬品を通販感覚で個人輸入を代行してくれる業者が存在します。

ただし、悪徳な業者も存在しますので、購入をする際は、必ず成分鑑定証明がされているか確認しましょう。

また、日本国内で販売されていない医薬品は安全性や有効性が日本で確認されていません。

個人輸入で購入した薬品で不調を感じたら、すぐに医師に相談をしましょう。そのため用法を必ず守ってください。

AGAはエフペシアで治療

どんな男性もAGAに悩まされる可能性があります。これまで育毛剤などが数多く登場しましたが、どれも満足できる効果が得られませんでした。

しかし、現在はAGAの研究が進み飲み薬で治療をすることができます。それではAGAの治療はどのようにして行うのでしょうか。

エフペシアに含まれているフィナステリドが5αリダクターゼを抑制することで、AGAを改善させることができます。

5αリダクターゼは毛根から分泌されるもので、男性ホルモンと結びつくことでジヒドロテストステロンになります。

これは毛根の血流を低下させて、栄養分の供給を滞らせてしまうのです。AGAはエフペシアで治療をしましょう。

エフペシアが選ばれる理由

フィナステリドが5αリダクターゼを抑制する効果があると分かり、フィナステリドを配合した育毛剤が登場しました。

しかし、フィナステリドの効果をより高めるため、飲み薬タイプの育毛剤が人気となっています。世界初の飲む育毛剤はプロペシアというもので人気となりました。

しかし、保険が利かないことから非常に高価という欠点があったのです。そこでジェネリックであるエフペシアが登場し、たちまち人気となりました。

どちらも同じ有効成分を配合しています。こういった飲み薬は半年以上服用を続けることで効果が出るので、安価なエフペシアがおすすめです。

エフペシアは個人輸入で

dl3344098エフペシアは日本で認可されていない薬品であるため、個人輸入での購入がおすすめです。医師の診察や処方箋も必要ありません。

インターネット上には個人輸入業者が数多くあるため、そういったものを利用しましょう。法律的にも認められているため安心してください。

しかし、日本国内未認可の薬品は日本で安全性が確認されていないため、服用後に身体の不調を感じたら医師に相談をしましょう。

また、関税や消費税がかかる場合があるため注意してください。

エフペシアの正しい用法

エフペシアは正しく服用することでAGAの治療ができますが、誤った服用をすると身体に害を与えてしまいます。

特に注意しなければならないのはアルコールと一緒に飲むことです。アルコールをフィナステリドは肝臓で分解されるため、肝機能障害が起こる可能性があるのです。

酔った状態で服用しても同じことなので厳禁です。肝機能障害によって眠気、だるさ、身体のむくみなどが起こることがあります。

持病のある方や薬を飲んでいる方は事前に医師に確認をしてください。

個人輸入業者を利用する

エフペシアはAGAに効果的ですが、日本国内未認可の薬品なので個人輸入業者を利用して購入しましょう。

多くの個人輸入業者はプライバシー保護のため、中身が分からないように梱包されているので安心です。中には局留めに対応している業者もあります。

AGA治療は長期間にわたるものなので、リーズナブルなエフペシアがおすすめです。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る