フィンペシアの用量を守ってAGA対策!

男性を悩ませるAGAとは

どんな男性も薄毛は大敵です。薄毛の兆候の無い男性であっても、将来薄毛にならないとは限りません。育毛剤や育毛シャンプーなどがありましたが直接的な解決にはならず、カツラや植毛に頼ることが中心でした。

しかし、現在薄毛はAGAと呼ばれ本格的な研究が行われています。それによってAGAは5αリダクターゼが原因であることが分かったのです。

これは生え際が後退するMタイプ、頭頂部が薄くなるOタイプ、全体が薄くなるタイプなど、タイプを問わず5αリダクターゼが原因であるとされています。

フィナステリドがAGAに有効

5αリダクターゼは頭皮でどのようなことを行っているのでしょうか。男性の頭皮には男性ホルモンがあります。

これに毛根で分泌される酵素である5αリダクターゼと結びつくことで、ジヒドロテストステロンという成分が発生します。

ジヒドロテストステロンは毛根の血行を低下させ、栄養分の供給を滞ってしまうのです。

栄養分を失った毛根から健康的な髪の毛は生えてきません。AGAは男性ホルモンによって引き起こされるイメージがありますが、実は5αリダクターゼが大きな原因なのです。

そこで、フィナステリドに5αリダクターゼを抑制させる効果があることが分かったため、フィナステリドを配合したフィンペシアが登場しました。

用量を守ることで効果が出る

phm06_0473-sAGA対策をするにはフィナステリドを含むフィンペシアで、5αリダクターゼを抑制しなければなりません。

これによって脱毛がストップし、育毛効果が実感できるのです。フィンペシアの効果を最大まで引き出すには一日の用量を守ることが大切です。

一日に一回、食後にコップ一杯の水で飲みましょう。少ない水の量で飲んでしまうと胃に負担がかかり、荒れてしまう恐れがあるので注意しましょう。

また、水以外のジュースやお茶で飲んでしまうと、成分同士が反応を起こしてフィンペシアの効果が薄くなってしまうのです。

用量を守らなければ効果が薄くなる

あらゆる男性を悩ませているもののひとつにAGAがあります。これまで数多くの育毛剤やスカルプシャンプーがありましたが、どれも十分な効果を得ることができませんでした。

その後AGAの研究が進み、フィナステリドという成分がAGAに効果があることが分かりました。

フィナステリドを配合した育毛剤やシャンプーが販売され、現在は飲み薬にする方が効果的であることが分かり、フィンペシアやプロペシアなどの飲み薬が主流となっています。

しかし、フィンペシアは正しい用法を守らなければ育毛効果を実感できないので注意しましょう。

フィンペシアの用量とは

フィンペシアは一日に一回、食後に飲むようにしましょう。これ以上飲んでもAGAに対して意味はありません。逆に身体に悪影響を与えることもあるので、用量は守ってください。

フィンペシアを飲む際はコップ一杯の水で飲むようにしましょう。

少ない水で飲んでしまうと胃が荒れる恐れがあります。ジュースやお茶で薬を飲む方がいますが、これも控えてください。

フィンペシアの成分とジュースなどの成分が反応を起こし、効果が得られないことがあります。

アルコールで飲むことも厳禁です。アルコールと飲み薬は肝臓で分解されるため、肝臓に大きな負担がかかってしまいます。

フィンペシアはなぜ効果的なのか

AGAが引き起こされる理由に5αリダクターゼという物質があります。これは毛根で分泌される酵素で、これが男性ホルモンと結びつくことでジヒドロテストステロンという物質になります。

これは頭皮の血流を低下させて、栄養分が滞って育毛がストップしてしまうのです。

つまり、5αリダクターゼこそがAGAの原因となっています。しかし、フィナステリドという成分に5αリダクターゼを抑制する効果があり、フィンペシアに配合されています。

これまでは頭皮に薬を塗布するイメージでしたが、フィンペシアは飲み薬です。フィナステリドは飲み薬で使用する方が効果的なのです。

フィンペシアが選ばれる理由

propeciaENG_1907フィナステリドが配合された飲み薬はフィンペシアだけではありません。世界初の飲む育毛剤はプロペシアです。

プロペシアは非常に人気となりましたが、非常に高価という欠点がありました。そこでジェネリック薬品であるフィンペシアが登場しました。

これはプロペシアと比較して価格が10分の1程度に抑えられています。飲む育毛剤は半年以上続けなければ効果が発揮できません。

そのため、安価なフィンペシアが人気となっているのです。用量を守って使用してください。

効果を得るには用法が肝心

フィンペシアは画期的な飲み薬ですが、用法を守らなければ育毛を実感することができません。

必ず食後に一日に一回、コップ一杯の水で飲むようにしましょう。

また、効果が出るまで半年以上続けなければならないので、すぐに効果が出ないからといって止めてはいけません。じっくりとAGA対策をしましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、業務・運営しているケースが多くみられます。

日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。

法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る