フィンペシアの頭頂部への効果は?

男性型脱毛症「AGA」

現在は「AGA」という名称で広く知られるようになってきた「男性型脱毛症」。決して男性だけがかかる脱毛症ではなく、女性にもこの症状に苦しんでいる人はいます。

思春期以降に発症し、前頭部や頭頂部から脱毛の症状が現れます。

個人差もありますが一体のパターンで進行する場合が多く、毛包が成長しきらないうちに抜けてしまうようになるため、薄毛になっていってしまいます。

髪の毛のハリやコシも失われていく傾向です。結果的に髪の毛の密度が減少してしまい、地肌が露出する状態になってしまいます。

「フィンペシア」で育毛を促進する

dl344667フィンペシア」とは、男性型脱毛症「AGA」の治療のために飲むジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品であるため、製造コストを削減することができます。

この「フィンペシア」を製造しているのは、インドの大手製メーカーであるシープラ社です。インドはジェネリック医薬品製造の土地として非常に重要な場所であり、数々の薬品メーカーがあります。

医薬品の製造特許はありますが、成分の分野に特許が存在しないため、この仕組みを利用して、世界中にジェネリック医薬品を輸出することが出来るのです。

結果的に開発にかかる資金が低くて済むため、「フィンペシア」を利用することで、育毛自体も低コストで進めやすいというメリットがあります。

頭頂部など脱毛に悩みやすいポイントへの効果も期待出来る育毛治療材です。

どうして「フィンペシア」で脱毛治療が出来るのか?

男性型脱毛症「AGA」は、その名前の通り、男性ホルモンの状態が脱毛に密接に関わってきます。思春期であれば、このホルモンバランスの乱れが、ニキビなどに顕著に現れてしまう場合も多いですよね。

ジェネリック医薬品である「フィンペシア」は、この男性ホルモンの効果を活用し、脱毛症の改善を行っていきます。

「フィンペシア」を使った治療の仕組み

男性型脱毛症の症状と治療の開始

男性型脱毛症「AGA」には、いくつかの症状があります。

  • 抜け毛が多い
  • 毛が細くなっていく
  • 毛が伸びない
  • 逃避が脂っぽい
  • セットがしにくくなる
  • 地肌が透けてみえる

など、症状は多岐にわたりますが、前述した通り、その症状から進行してしまう場合がほとんどです。
頭頂部や前頭部から、薄毛は進行していきます。

そのため、治療を始めるのは早いに越したことがありません。

思春期以降、特に前頭部や頭頂部に脱毛を感じたら、より高い効果を得るためにも、早く治療を始めるのが良いでしょう。

男性型脱毛症はどうして起こってしまうのか

男性型脱毛症の原因としては、前述した通り男性ホルモンの影響がとても強い可能性があります。

また遺伝も関係していると考えられているため、自分の家系が男性型脱毛症の症状を抱えやすい場合、注意をしておいた方が良いでしょう。

DHT「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる物質は、この男性型脱毛症に強く関係しています。男性型脱毛症の脱毛部分の頭皮から、この「ジヒドロテストステロン」が大量に確認されているのです。

この「ジヒドロテストステロン」は、5a-リダクターゼ・還元酵素によって、テストステロンから作られる物質です。

「ジヒドロテストステロン」が毛乳頭細胞に存在している男性ホルモン受容体と結合することによって、髪の毛の発毛サイクル、育毛サイクルが乱されてしまい、成長期が終了してしまうのです。

髪の毛は太く長い毛に成長する前に抜け落ちてしまうようになるため、結果として脱毛症状が進行してしまうことに繋がり、薄毛も進んでしまうのですね。

フィンペシアを利用したジヒドロテストステロンの抑制

906caaed0ec8dba247cf0dfb0ee680fe_s男性型脱毛症「AGA」の治療方法のひとつとして、「フィンペシア」の利用が有効であるとされているのは、その治療のメカニズムにあります。

男性型脱毛症の原因となりうる物質である「ジヒドロテストステロン」の生産を抑えることが出来る有効成分は「フィナステリド」と言います。

この「フィナステリド」が主成分になっているのが、他でもない「フィンペシア」なのです。

「フィンペシア」は病院で処方してもらうことも可能ですし、個人での購入もインターネットを介して活発になってきました。

ただし、たくさん使えばその分治療の効果が高まるというわけではありません。使用方法をきちんと守り、正しい量とペースを保持しながら、治療を進めていくようにすることが、健康的に脱毛を改善していくとても重要なことになります。

継続することも大切

多くの脱毛治療に関しても言えることですが、「フィンペシア」を使った男性型脱毛症の治療には、期間も必要です。

治療を続けていくことで頭頂部などパーツごとの効果も現れます。髪の毛には育毛サイクルがあるため、使ってすぐに効果が出て、そこで治療が終了というわけではありません。

自分のペースをしっかり割り出して、継続して治療を行っていくことは忘れないようにしましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る