フィンペシアにおける胎児への影響

フィンペシア使用は胎児や妊婦に影響する?

fc8533361b83d79326a7a83f06b1018b_sフィンペシアと言う薬には、育毛に効果が期待できる成分、フィナステリドが主成分として使用されています。

これにより、従来の同ジャンル製品にはなかったAGA治療への有効性が得られるとして、世界的に注目を集める薬となっています。

しかし、管理にはくれぐれも気をつけなくてはならない薬であることも、忘れてはなりません。

その代表的な注意例が、女性や小児の触れない場所に保管すると言うことです。妊娠時の胎児や小児における、生殖機能を低下させる可能性があるためです。

女性、小児への使用はできません

フィンペシアを使用する男性が、女性や小児と同居している場合、手の届かない場所に保管し、またしっかりと注意喚起を行っておきましょう。これにより、フィンペシアの及ぼす影響から守ることができます。

気を付けなければならない点は、服用しなくてもその危険性は伴うと言うことです。

触れるだけでもフィナステリドは皮膚から吸収されてしまうので、しっかりと責任を持って管理しましょう。

服用と触れる危険を回避しましょう

上述のような注意点が伴いますが、一方で空気を介する形や、スキンシップによる影響などは存在しません。

そのため、服用をしないことと、触れない箇所に保管しておくことの2点にさえ気を付けておけば、リスクを回避することができるのです。

また、男性が服用することで授かった胎児に影響が及ぶと言ったこともありません。

フィンペシアが胎児に及ぼす影響とは

733023eee7ef953d3ca24e055340ebc9_sフィンペシアが母体を介し胎児に及ぼす影響は、主に男の子である場合に起こります。それは、男性ホルモンを抑制するフィナステリドの特徴が作用することで起こる、生殖器の異常です。

生殖行為は元より、男の子、男性にとって生きて行く上で欠かせない部位におこる症状であるため、大いに注意しておくべきです。

また、同じく男性ホルモンを抑える働きから、使用者男性自身におけるEDの危険性も懸念される副作用の一つとなっていますが、こちらに関しては特に問題ありません。

米国の臨床試験において、性欲減退・勃起不全・射精障害などの兆候はいずれも1%弱と言う結果が出ているためです。

フィンペシアの正しい使用法

フィンペシアは、1日1回、1錠(フィナステリド1ミリグラム)の服用を継続する形で使用します。もちろん、上述の通り使用者は男性に限られます。

また、症状に応じて錠剤を割って使用したりする方法は避けましょう。昨今販売されているフィンペシアの多くは、安全面を考慮してコーティングがされています。

これにより、女性が触れることで吸収してしまうケースを未然に防ぎやすくなっています。しかし、割ってしまうと断面では薬剤が直接する形となるため、触れて胎児に影響を及ぼしてしまう危険性が増してしまうのです。

胎児をフィンペシアの影響から守るには

男性が使用する分には問題がないため、とにかく女性や小児が触れられない場所へ保管するようにしましょう。

コーティング技術が取り入れられている昨今のフィンペシアとは言え、やはり触れないに越したことはないので、こうした心掛けは必要であると言えます。

また、男性は服用した後に、しっかり手を洗うようにすると尚良いでしょう。手についたわずかな成分におけるわずかなリスクも、これで減らしておけます。

その他のフィンペシアにおける注意点

基本的に、数ある服用タイプの育毛剤においても、フィンペシアは特に副作用の危険性が少ない部類に分けられる製品となっているので、比較的安心感を持って使用できる薬となっています。

とは言え、高い効能に期待の持てる、服用して使用する製品であるため、用法用量の厳守は欠かせません。

前述に挙げた正しい使用法を意識し、使って下さい。

また、確かな効果を得るには、地道な継続利用が必要となります。有効性が見られる時期としては、飲み始めて3年が目安とされているほどです。

その場合、慣れてくると徐々に扱いへの注意における意識が低下してくるかもしれませんが、もちろん女性や小児に対するリスクの対処を忘れてはなりません。

子供の将来を左右しかねないので、親として徹底した管理を行って下さい。

フィンペシアは胎児にとって危険な存在です

フィンペシアは、女性や小児にとって避けるべき存在です。なぜなら、胎児や男の子が有する生殖器に異常を来す恐れを伴うためです。

また、特にフィンペシア使用において注意しなければならない点に、服用しなくても影響を及ぼしかねないと言った特徴が挙げられます。

触れるだけでも皮膚から吸収し、胎児に成分が届いてしまう場合があるので、使用男性は徹底した管理を行うようにしましょう。

近年はコーティング加工されたフィンペシア製品が一般的となりつつあるため、従来と比べると、触れることによるリスクは少しずつ低減されてきています。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る