フィンペシア服用の性行為への影響

副作用の問題

GR149_Lプロペシアは男性型脱毛症の治療の際に抜群の育毛効果を得られる薬です。薬の安全性についても研究と実験により確認されており、現在では多くの方々に処方されております。

しかし、人によっては副作用が出てしまうことも事実です。

薬の添付文書には服用することで肝臓にある程度負担をかけてしまうことや、また性欲が減退することについても触れられております。

したがって服用する際には用法用量を守って、健康を害さないように気を付ける必要があるのです。

性欲に関する副作用

プロペシアを服用するにあたり、性欲が減退するという副作用は特に注意しなければなりません。

プロペシアは理論上は安全と言われていますが、成人男性以外が服用すると問題も発生してしまうほど効力が強い薬です。

間違って女性が服用してしまうと、出産に影響が出てしまいますし、成長期の男の子が服用しても性器の発達に悪影響を及ぼしてしまいます。

必ず子供の手が届かない場所に保管するようにしましょう。

性行為への影響について

性行為に影響が出たり、女性が飲むと赤ちゃん影響が出てしまったりするという話を聞くと、成人男性が服用しても精子に影響が出てしまうと思われがちですが、この点については理論上の安全が確認されていますので、間違った使用方法さえしなければ安全です。

抜け毛は毛根にて分泌される5αリダクターゼという成分に男性ホルモンが混ざることで引き起こされてしまいます。

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として処方されているプロペシアや、そのジェネリック医薬品であるフィンペシアにはフィナステリドという成分が含まれており、この成分が5αリダクターゼの発生を抑える働きをしてくれます。

性欲のもとは男性ホルモンにありますので、フィナステリドに男性ホルモンの働きを抑制する効果があるのならば性欲も減退することになるのも頷けるのですが、実際は違う働きをしているので理論上は問題無いとされているのです。

しかし、薬の服用中はホルモンのバランスを意図的に変化させていることになるので、中には性欲が減退してしまう人もいるのです。

現在のところプロペシアやフィンペシアを服用したことによって生まれる赤ちゃんに影響が出た例は報告されていないことからも安全性が窺えます。

それでもまだ不安であれば、薬の力がすっかりと消えさる1か月か2か月程度の時間をあけてから性行為をするようにしましょう。

使用時は用法と用量を守りましょう

軽微とは言えある程度の副作用が報告されている以上は注意して服用した方が無難です。

プロペシアを処方される際には専門化から必ず説明を受けると思いますが、おそらく皆さんが思っている以上に強い薬だと思います。

受けた説明通りに服用しなければなりません。

また、海外からの個人輸入でしか手に入らないジェネリック医薬品のフィンペシアについても同様です。

添付されている文書に説明が書かれていますが、その説明に従って服用するようにしましょう。

性生活に不安がある場合は

子供が欲しいと思っている場合には、できれば何も薬を服用していない、健康な状態で性生活を営むのが理想的ですが、用法さえ守っているのであれば理論上問題は起きません。不

安な場合には服用を一時的にやめ、薬の効果が抜けきった後に性生活を営むと良いです。

リスクを軽減させる

phm06_0466-sプロペシアやフィンペシアは副作用というリスクもありますが、知識をしっかりと供えておけば絶大な効果を得られる薬でもあります。

どちらの薬にもフィナステリドという成分が含まれており、抜け毛を抑えるために働いてくれるのは前述の通りです。

しかし1度飲めばすぐに育毛効果を得られるというわけではありません。服用すると血中のフィナステリド濃度が高くなり、その状態を維持することで徐々に抜け毛が改善されていきます。

効果を得るためには、血中のフィナステリド濃度を常に高い状態を維持しなければなりませんので、薬を服用する時間は決めておくとより効率的に効果を得られます。

もしも飲み忘れてしまった場合には、決して2日分の薬を1日で飲んではいけません。

これをしてしまうとフィナステリド濃度が著しく向上してしまい、副作用が発生してしまう確率をより上げてしまいます。必ず定期的に服用するようにしましょう。

様子を見てみる

副作用が出るかどうか、様子を見てみるというのも1つの手段です。

例えば2日に1回1錠を飲むといったように服用限度を下回る服用方法を試してみて、それで悪影響が出ないようであれば実際の数を使用してみるのも賢い選択です。

また非常に強い薬ですので限度を下回る服用の仕方をしても本来の効果を得ることが可能なケースもあります。その場合はそれ以上に服用するのを控えるのも副作用というリスクを軽減させることにつながります。

理論上は問題ありません

フィナステリドは性欲にもある程度関与することになりますが、用法さえ守っていれば微かなリスクですので、思い詰めるほどに警戒する必要はありません。

ただし、女性や未成年の方が服用すると悪影響が出てしまいますので、その点には必ず注意するようにしましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、 業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る