フィンペシアの服用期間と使用期限

フィンペシアはいつまで服用するの?

フィンペシアの服用期間_001最近では日本でもフィンペシアのことが知られるようになりました。

知って置きたいのがフィンペシアの効果に付いてです。

フィンペシアを服用してからどのくらいで効果が現われるのでしょうか?また、フィンペシアの期限はどのくらいなのでしょうか?

早くて3ヶ月、平均半年以上!

020230b2ccdfc162c8582652bb104485_s
フィンペシアの効果を得るには短くても3ヶ月、平均すると半年以上、中にはそれ以上の期間を有する場合もあります。

稀にですが、全く効果を得られない方もいらっしゃいます。その間、継続して服用する事が重要です。服用してから効果を得るまでには期間が必要ということも理解しておいてください。これは不要なストレスを抱えないためです。

早く育毛効果を得たいという反面、効果の出現までに時間差がありますので、焦りや苛立ちなどからストレスを抱え込んでしまう方もいらっしゃいます。
ストレスは育毛を抑制してしまいますので、そうならないためにも服用期間について理解を示すようにしましょう。

心の中で「焦らずにゆっくりと改善していく」と心得ておけば、余計なストレスを抱え込まずに済みます。

フィンペシアの期限はだいたい3年となっています。

1箱100錠として3ヶ月分ですので、ある程度はまとめ買いしても大丈夫でしょう。

髪の成長は1ヶ月で1~2センチ

なぜ、半年近い期間服用しなければならないかというと、フィンペシアの主成分・フィナステリドの働きが関係してきます。そもそもAGAの原因は、体内のDHTという成分が毛乳頭内部と結合することで毛穴部分に油分を溜め込むことが原因と言われています。

フィナステリドは、そのDHTの生成を抑えることで脱毛を改善するのです。

DHTを生成する動きは常に行われます。そのためフィナステリドを体内に取り込み、その動きを常に抑えなければなりません。

また、頭髪は、通常1ヶ月で1~2センチしか伸びません。つまり、頭髪が伸びるまでの間フィナステリドを服用し続け、常にDHTの生成を抑えることで育毛効果を体現するのです。

上記のことから分かるように、服用は毎日欠かさず行い、頭髪が伸びるまでの間、また伸びてからも続けることがAGAの改善となるのです。

服用は継続的に

これはフィンペシアに限ったことではありません。

例えば、日頃運動を行っている人が居たとします。その人が急に運動をやめてしまえば、運動能力が低下するどころか、摂取カロリーを消費できなくなり、体重が増加します。

また、身体の免疫機能も低下し、風邪を引いたり、病気にかかったりと健康面にも害を及ぼします。だからこそ日頃から運動を行うことが大事なのです。

フィンペシアも同様で、日頃から服用することでAGAを改善していきます。効果が現われるまで、また効果が現れてからもしばらくは服用するようにしましょう。

フィンペシアをのみ忘れてしまった場合はどうすればいいのか?

フィンペシアの効果を得るには毎日継続して服用することが重要です。

しかし、人間誰しも忘れてしまうこともあるでしょう。そのような場合は、翌日から服用を再開します。ここで注意しなければならない事があります。

昨日飲み忘れたからといって、当日の服用数を増やしてはいけません。

フィンペシアは1日1mgと用量が決まっています。それ以上服用した場合は、副作用のリスクが上がるのです。

また、主成分フィナステリドは1日に1mg飲んだ時の1mg以上飲んだ場合の効果に差が出ないのです。

効果を倍増させるために飲んだとしても、期待はできない上に、身体に危険を及ぼすだけなのです。

飲み忘れてしまうことがあれば、効果が現われるのにも時間がかかります。そのため、日頃の日課として癖を付けるようにします。

服用時間は毎日同じ時間帯に

PP_gyoumuyoutokei500

フィンペシアを服用する上で理解しておきたい点が、服用する時間帯を毎日同じ時間に設定するという事です。これは服用を癖づけるという点でも効果的ですが、それ以上に体内のフィナステリドの濃度を一定に保たせるメリットがあるのです。

服用する直前直後では濃度に差がありますが、最低限の濃度を一定に保つことで、フィナステリドの効果を常に発揮させるというのが目的です。

フィナステリドは体内にあることでDHTを抑制するので、常に一定数以上のフィナステリドを体内に取り込むことが重要なのです。

服用中の節制などについて

フィンペシアを服用しているからといって、行動を節制する必要はありません。

よくお酒を節制した方がいいのかなどの質問を目にすることがありますが、特に気にする必要はありません。

だからといって、過度なアルコール摂取は禁物です。これはフィンペシアを服用しているか、どうかの問題ではなく、服用していなくても過度に摂取すれば身体を壊してしまいます。

健康な身体を保つことでフィンペシアの効果を最大限に得られますので、お酒を飲むのであれば、適量を摂取しましょう。

根気よく服用しよう

重要なことなので、何度も言いますが、フィンペシアは毎日欠かさずに服用して、効果が出るまで、あるいは出てからも飲み続けるようにしましょう。

また、飲み忘れたからといって翌日に2錠服用してはいけません。効果を得たいのであれば、用法・用量をしっかりと守る事が大切です。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る