フィンペシアの効果と飲むタイミング

AGA治療薬は正しく服薬しないと効果半減

2fad00c3409a8d2be041c46b94ab84a2_s

AGA治療薬と聞いてまず思い浮かべるのは、「ミノキシジル」と「フィナステリド」。

コストパフォーマンスを考慮するなら、フィナステリドを含むジェネリック医薬品「フィンペシア」が第一候補になるはずです。

自己責任にはなりますが、個人輸入で購入することが可能で、薬価は「プロペシア」の3分の1程度。経済的な負担を軽減しつつ、継続的に内服治療を続けたい方には、非常にうれしいお薬です。

どんなに高い効果を期待できる治療薬でも、正しい方法とタイミングで服薬しないと、思うような効果が得られないもの。

医師の指導のもとで服薬を開始したにも関わらず、望ましい育毛効果を得られていないという方は、飲み方が間違っているのかもしれません。

正しい飲み方を復習する必要性

そこで、今回は、フィンペシアの正しい服薬方法を紹介させて頂きます。すでに服薬を開始している方だけでなく、検討中の方も知っておいて損がない知識のはず。

「フィンペシアは効果がない」「薬で育毛はできない」、あきらめるのは、飲み方を見直してからでも、遅くはないと思います。誤った内服は、十分な効果を得られないばかりか、重大な副作用を招くリスクも。

健康な身体があってはじめて、健やかで若々しい髪がよみがえります。見た目年齢を下げるために、フィンペシアを飲み始めたはずが、身体にダメージを与える結果になったとしたら残念です。

何かあってからではもう遅い、薬に対する正しい知識を身につける必要性を今一度自覚してください。

 

フィンペシアは初期薄毛に有効なAGA治療薬

a0002_007467

フィンペシアは、育毛クリニックでよく処方される「プロペシア」とほぼ同量の有効成分「フィナステリド」を含みます。

フィナステリドは、男性ホルモンと5αリダクターゼの結合を防止、脱毛ホルモンへ変化するのを防ぐ働きをする、薄毛進行防止の薬。

個人差はあるものの、数ヶ月〜1年程度で状態の悪化をストップ、改善効果が期待できると多くの専門医師から支持されています。医師から処方を受けるのは、特許登録を受けている「プロペシア」ですが、含有成分が同じフィンペシアを正しく服用していけば、同様の効果が得られるはず。

同時進行で、育毛トニックやサプリメントで髪への栄養補給を行えば、頭髪中に太く抜けにくい髪がしめる割合が増えていき、薄毛の悩み解消が期待されます。

フィンペシアを飲むタイミング

フィンペシアを飲むタイミングは、はっきりと指定されているわけではありません。

大切なのは、1日1回、決まった時間に飲み続けること。

朝ご飯の後、夜寝る前、自分が最も忘れにくい時間を選び、継続するようにしてください。

規則正しいリズムの服用を守ることで、体内の薬の濃度が一定になり、効果がでやすくなるはずです。

副作用のリスク軽減のため、服用を忘れてしまった翌日でも、2日分を飲む必要はありません。

フィンペシアによる治療期間と期待できる効果とは

どの位の期間、1日1錠飲み続ければ目に見えた効果を感じるのか、大体の目安を覚えておくと、安心です。

一般的な数値にはなりますが、効果の出方の一例を紹介させて頂きます。

フィンペシア開始から3ヶ月

抜け毛がだんだん減ってきて、生え際の産毛が増えはじめる時期。飲んですぐに効果を実感、というよりは、じわじわ効いてくるタイプの治療薬です。

最初の3ヶ月は我慢の期間とも言えるでしょう。

フィンペシア開始から4ヶ月目〜6ヶ月目

生え際の産毛が伸びてくるので、薄毛が目立たなくなり始めます。鏡を見た時、薄毛が目立たなくなってきたことを自覚できる方がでてくる時期です。

薬との相性がいいと、周りから「何か変わった?」と、気付いてもらえることもあります。

フィンペシア開始から6ヶ月〜1年

1年たった頃には、生え際の前進・抜け毛の減少を、さらにはっきり自覚できるようになるはずです。
4人に1人は、髪のボリュームアップを実感できると言われています。

美容室に行って、髪質の変化を指摘され、驚く方もいるようです。

まだ状態が安定しない時期にも当たるため、髪のコンプレックスが薄れてきても、油断しないで、服薬を続けるようにしてください。

フィンペシア開始から1年〜3年

3年間服薬を続けると、4人に3人は、確かな髪のボリュームアップを感じます。

生え際だけでなく、頭頂部、全体的に健康な髪になってきて、ハリ・コシのある髪への変化を期待。
コンプレックスが解消されて、髪のお洒落の幅が広がります。

当然個人差はありますが、統計データによると、3年以上フィンペシアを飲み続けると、良好な効果を感じる可能性が高いと言えます。

飲み始めで髪が増える兆候が見えなくても、一定期間を境に効果がでてくることも。逆に、少し良い影響が出たところで断薬すると、薄毛の進行に拍車がかかることもあると言われています。

短期的な変化に惑わされずに、長期戦で育毛に挑戦する努力が必要と心得ましょう。

医薬品個人輸入の注意点とポイント

フィンペシアに限ったことではありませんが、医薬品を個人輸入で購入する際には、販売元が信用できるか、きちんと見極めることが重要。

ごく一部の悪質なサイトでは、偽物が横行している状況です。

厚生労働省が、「個人輸入は極力使用すべきでない」と勧告するほど。安価な価格の影にはリスクも存在することを正しく理解した上で、「どうしても」という方は、自己判断で購入をしてください。

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

インターネット上で目にする多くの医薬品の個人輸入代行業者は、海外法人で海外に拠点を置き、
業務、運営しているケースが多くみられます。
日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る